×

ミュゼのお手入れ前の剃り残しはNG?|シェービングサービスのある部位をチェック!

脱毛サロンでお手入れを受ける場合、どのパーツのお手入れでも事前にムダ毛をシェービングしておく必要がありますミュゼは口コミでも人気の高いエステサロンですが、剃り残しに厳しいという評判もありますので初めてエステサロンに通う人は特に注意が必要でしょう。

そこでこちらのページではミュゼに通う場合、剃り残しがあった時の対応やシェービングしてもらえる部位などを解説していきます!

モコ
ミュゼでは、剃り残しがあるかどうかについて毛先の長さで判断していますね~
ロボ
お手入れ前の自己処理は必須です!

▼安さでおすすめ!▼
ミュゼで脱毛!

ミュゼのお手入れ前での注意事項

まずはお手入れ前の注意事項として、自己処理について確認しておきましょう。

脱毛来店前は自己処理をしておく!

脱毛の準備として、お手入れしてもらうパーツの毛を自分で処理しておく必要があります。処理をしていないパーツに関しては、お手入れを受けられない可能性があるので要注意です。

脇のような毛量が多いパーツは、すべて剃っても翌日になると生えているかもしれません。

そのため、当日のチェックと処理を欠かさないようにしましょう。ただし、手が届きにくい背中や見えにくいヒップなどを完璧な状態にするのは難しいです。

そのような難易度の高いパーツに関しては、当日ミュゼのスタッフが剃り残しのフォローを行ってくれるので、あまり神経質になる必要はありません。

当日は美容液やクリームを用いたスキンケアを控えましょう。お手入れの効果が下がるケースがありますし、スタッフが用いるジェルと成分が混じり合うと、肌トラブルにつながりかねません。

自己処理ならミュゼの電気シェーバーもおすすめ!

健康状態についても注意事項があります!

その他のチェックポイントとしては、体調が良いことや妊娠中でないことも挙げられます。また、生理中はデリケートゾーンのお手入れを受けられません。

日焼けの度合いが強い場合や、12時間以内に飲酒をしている場合も断られるので注意が必要です。日焼けについては夏の時期に限らず、秋や冬でも紫外線が強いとお肌へのダメージリスクがあるので対策しておくといいですね。

関連記事:脱毛中の日焼けに注意!

また、2020年からコロナウイルス感染症についても予防対策が求めていますので、健康状態含め以下のような症状について確認される場合も、脱毛やカウンセリング来店ができないので注意しておきましょう。

●2週間以内に海外への渡航履歴がある方
●風邪の症状(くしゃみや咳、痰が出る)、胸部に不快感のある方
●37.5 度以上の熱がある方
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
●同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
●感染者または感染が疑われる方との濃厚接触があった方
●その他新型コロナウィルス感染可能性の症状がある方

引用元:ミュゼのコロナ対策特集

ミュゼの脱毛前で剃り残しがあった場合は?

ミュゼでVラインや両ワキなどの脱毛を受ける場合、他のエステサロンと同じように事前の自己処理が必要になります。剃り残しの範囲が広かった場合、脱毛自体が受けられないこともあるので注意しましょう

ミュゼで剃り残しが多いとその部分を避けて脱毛!

また、背中やOラインなどはスタッフによるシェービング対応の部位ですが、剃り残しの範囲が広すぎるとお手入れを受けられなくなってしまいます。

剃り残しが広範囲ではなく部分的である場合、その部分を避けてお手入れが行われます。この際には剃り残した部分にマシンの光が当たるのを防ぐため、専用のシールなどを貼って肌を保護してからお手入れされることもあります。

ミュゼでの剃り残しには基準がある|お肌の状態にも要注意

ミュゼの定める剃り残しの条件とは、毛先1.0ミリ~2.0ミリ以上の場合を指しています。1.0ミリ~2.0ミリより短いムダ毛なら、問題なくお手入れをしてもらえます。

普通にカミソリで処理すれば1.0ミリ~2.0ミリ以下の状態にすることができるため、そこまで心配しなくても良いでしょう。

逆に気にし過ぎて何度もカミソリを当てた場合、その部分の肌への負担が大きくなります。剃り残しがなくても、肌の状態が悪いと脱毛ができなくなるので注意しましょう

モコ
お肌・身体の状態によって脱毛サロンのお手入れができないケースは他にもありますね〜

▼期間限定キャンペーンがお得!▼
ミュゼで脱毛!

ミュゼのシェービングサービスで対応できる部位は?

ミュゼで通う当日の注意点

多くのエステサロンではスタッフによるシェービングサービスが行われています。有料で行われているところもあり、全ての部位を無料で行ってくれるところもあるでしょう。

ミュゼでは自己処理が難しい部位でシェービング対応を!

ミュゼのシェービングが受けられるのは自己処理が難しい部位のみであり、全身のシェービングは行っていません。具体的には襟足と背中上下、Oライン(ヒップ奥)の処理のみを行っています。

上記の該当部位ではシェービング料金はかかりませんが、ミュゼでは予約を入れた時間内で処理してもらうことになるため、マシンを使って脱毛をする時間が短くなります。

剃り残しがあっても通常価格の範囲内で処理されることになるため、追加料金については心配しなくて良いでしょう。シェービングサービスを行っていない理由としては、予約の混雑を避けるためだと公式サイトに記載されています。

お手入れ時間が短くなるため自己処理はしておいたほうが良い!

お金がかからないといっても全く自己処理せずに来店した場合、スタッフに迷惑をかけることになります。それと、シェービングに時間を使ってしまうため、十分な脱毛ができない可能性もありますね

手の届きにくい部位などもありますが、剃り残しには注意が必要です。ミュゼの会員になった場合、必ず脱毛前には自己処理を行ってから来店しましょう。

また、ミュゼで契約・脱毛をする際に知っておくべき情報もまとめていますので、以下の記事もぜひご参考くださいませ。

▶︎ミュゼの当日キャンセル方法についてチェック!

モコ
今なら、お得なキャンペーンも期間限定でやっています!

▼全身脱毛が〇〇円で!?▼
ミュゼで脱毛!

自己処理で下がるヤケドのリスク

自己処理をしてから脱毛の施術を受けることで、肌トラブルの一つであるヤケドのリスクを下げることができます。それはなぜでしょうか。

脱毛サロンで受けられる光脱毛は、黒いメラニン色素に反応し光が照射される仕組みになっています。自己処理後であればカットされた毛は毛穴の中だけに残り、肌の内側にある毛の黒い部分のみに光が反応します。

これが自己処理をせずにムダ毛を伸びたままにしておくと、肌の表面に出てきている毛にも光が反応してしまうのです。照射により熱くなった毛は、ヤケドを引き起こしやすくなるというわけです。

実際にはどうする?自己処理の方法

女性の美脚
実際に自己処理をする場合、どんな方法がよいのでしょうか。おすすめの自己処理方法とポイントについてまとめました。

電気シェーバーの使用がおすすめ

カミソリに比べ、電気シェーバーで自己処理をすれば時短になることに加え、刃先が丸みを帯びているため肌を傷つける心配も少なくおすすめです。またわざわざシェービング用クリームを使わなくても手軽に行えるので、脱毛前日などの時間がない時にも使いやすいアイテムです。

電気シェーバーの使用時にはなるべく強く押し当て過ぎないよう、肌を痛めないよう気を付けながら使用しましょう。

避けた方が良い方法は?

脱毛の前日に行う自己処理では、毛抜きを使った自己処理は避けた方が良いでしょう。その理由は、毛根から毛を抜いてしまうとメラニン色素が完全に毛穴から除去されてしまうので、脱毛効果がなくなってしまうからです。

せっかく脱毛に通うのに、脱毛効果の元になる要素を排除してしまっては意味がありませんね。日ごろから毛抜きを使用するという人は、特に気を付けてください。

また脱毛ワックスは埋没毛の可能性や同じく脱毛効果を得られなくなることがあるので、使用は避けるようにしてください。特に毛穴に炎症が起き、毛嚢炎になると完治するまで施術が受けられなくなります。

そして最も一般的なカミソリを使った自己処理も、脱毛前には使用をさけることをおすすめでします。カミソリによって肌の角質が剥がされ、バリア機能の低下、赤みや痛みなど肌トラブルを起こしやすくなります。

肌トラブルがあるまま光脱毛を行うと、その後シミの原因にも繋がりかねません。

自己処理の前にすること

自己処理を始める前に、まずは肌を温めて柔らかくしましょう。こうすることで肌と毛の両方が柔らかくなり、シェーバーの刃が滑りやすくなるので、肌が傷付くのを防ぐことができます。

肌を温める際には、蒸しタオルの使用がおすすめです。

自己処理後は?

自己処理が終わったら、保湿を入念に行います。シェーバーであっても多少は肌との間に摩擦が起き、負担が掛かっていますので、化粧水、乳液、クリームなどでアフターケアをしていきます。

特に化粧水に関しては、一度塗布した後にもう一度塗り直すことでしっかりと肌へ水分を浸透させます。その後乳液やクリームで潤いを与え肌にフタをしたら完了です。

VIOの自己処理はどうする?

考える女性
脱毛箇所がVIOの場合は、どのように自己処理をすればよいでしょうか。デリケートゾーンを痛めないように適切な方法を知っておきましょう。

まずはハサミでカット

まずは眉用ハサミを用意して、VIOの長く伸びた毛を適度な長さにカットしていきます。こうすることでシェーバーに絡みにくくなり、スムーズに処理が勧められます。特に眉専用のハサミであれば、コームが付いているので肌を傷つける心配もありません。

また毛をあらかじめ短くしておくことで、シェーバーを肌に強く押し当てることも避ける効果もあります。

I、Oラインの自己処理時に気を付けたいポイント

VIOの中でも特にI、Oラインに関しては、粘膜が近く肌を傷つけやすいので注意が必要です。自己処理の際には手で持って使う程度の小さい鏡を用意し、シェーバーを動かす時に位置が確認できるようにすると安心です。

また焦らずゆっくりとシェーバーを動かし、脱毛前にはトラブルを起こさないように気を付けます。

デザインに合った自己処理をしよう

VIO脱毛では全て毛をなくす方法の他にも自分の好みの形に毛を残すことも可能です。例えばナチュラルな逆三角形からスクエア、オーバル、卵型、ハート型などそのデザインはさまざま。

脱毛前の自己処理では、そのデザインに必要な毛量を想定して、不要な長い毛を処理しておくとよいでしょう。

またデザインに関しては、事前に自分がどの仕上がりを希望するかを調べておき、担当スタッフに伝えておくと良いでしょう。

ハイジニーナの場合

VIO脱毛でハイジニーナを希望している場合は、事前の自己処理でも全て処理しておくと当日がスムーズです。

サロンでは、Oラインに限り自己処理が難しいという理由から当日処理してくれることもありますが、長時間デリケートゾーンを見られてしまうという恥ずかしさもあるため、自分でできる処理は済ませておけると良いかもしれません。

自己処理が必要かどうかは、予約するサロンに確認しておきましょう。

関連記事▶VIOの正しい剃り方を解説!|VIO脱毛の前にするべき自己処理方法もチェック

自己処理はいつまでにしておく?

腕を上げる女性
自己処理は、脱毛当日の1~3日前に済ませておくことが大切です。脱毛当日の自己処理を避ける理由としては、直前に万が一肌に傷が付いてしまうと、施術によって更に深刻な肌トラブルを招き兼ねないからです。

毛は適度な長さを残しておくことで、脱毛効果を得やすくなるので、自己処理は早すぎず遅すぎず、脱毛日の前3日間のどこかで済ませておくのが理想的です。

ミュゼ脱毛契約ができない条件とは?【持病など】

美容脱毛の契約ができない理由として、持病に関する要因もあります。以下に該当する場合、医師からの許可があった場合でも契約できないケースがあるようです。

持病に関する契約NGのケース
  • 内臓系の疾患がある
  • ガンの病歴がある
  • ペースメーカーを利用している
  • アルコール依存症に該当する
  • てんかんの病歴がある
  • ケロイド体質に該当する
  • 光アレルギー、または過敏症
  • その他通院中である

 

病院に通っていて治療中という方は、一度無料カウンセリングからご相談してみるといいですね。ミュゼでは脱毛サロン利用者からのアンケート結果でも高評価である通り、カウンセリングでも強引な契約勧誘などはなく、スタッフからの丁寧な接客で信頼できるというレビューが多く、脱毛サロン未経験者でも安心して来店できます

▼まずは無料カウンセリングから!▼
ミュゼで予約・相談してみる!

予約・脱毛のお手入れができない注意事項まとめ!

お手入れ前の自己処理や健康・持病などについて取り上げましたが、ほかにもミュゼでは脱毛・契約できない条件についてありますので、注意事項を一通りまとめました。

時期的な要因では、予防接種をした前後も脱毛を避けた方がいいので、これからインフルエンザなどの予防接種を考えている方は気を付けておきましょう。

予防接種を受けるタイミングも要注意【脱毛で気を付けること】

ミュゼで脱毛できないケースまとめ
  • 体調・健康状態(体調がすぐれない・持病がある・通院中など)
  • お手入れ箇所の日焼け
  • 前後12時間以内の飲酒
  • 前後10日程度の予防接種
  • 現在、妊娠中(また授乳中)であること
  • 生理中にてデリケートゾーンのお手入れ
  • 脱毛当日のお手入れ前後で激しい運動(発汗を伴う)
  • お子様連れでのご来店

 

よくある事例では、妊娠中や授乳中の方で脱毛契約ができないというケースがありますね。妊娠中では脱毛の効果が薄れたり、逆に体毛が太くなる多毛症のリスクがあるため、美容脱毛は避けた方がよいでしょう。

また、サロン利用者からのレビューでよく聞く話で、「子供と一緒に来店できないから保育園にあずけてから来店した」ということなど、ミュゼでは基本的にお子様連れでのご来店ができないため、こちらも注意しておきましょう。

ミュゼでの通いやすさはキャンペーンプランが安いから?【特集ページ】

ミュゼに通う当日での注意点【服装・必要物】

美容脱毛利用者イメージ

また、脱毛未経験の方にとって服装や持ち物の注意点も気になりますよね。当日はミュゼ側が用意している服に着替えるので、着脱しやすいコーディネートにしましょう。それさえ意識していれば、基本的には何を着ていっても構いません。

とはいえ、できるだけゆったりした服を選ぶのがおすすめです。締め付けが強すぎると、肌に負担をかけてしまう恐れがあるからです。

これからお手入れを受けることを考慮すると、肌のコンディションを崩す恐れのない服装にしておくのが望ましいです。対象のパーツがデリケートゾーンなら、強いゴムのショーツも避けたほうが良いでしょう。

ミュゼ来店で必要な持ち物は?|初回来店では身分証明書も!

持ち物に関しては、会員カードを忘れないように気を付けてください。ただし、ミュゼパスポートというアプリをスマートフォンに入れているなら、会員カードはなくても大丈夫です。

顔をお手入れしてもらう人は、クレンジングをはじめとしたメイク用品を持っていく必要があります。他のパーツが対象の場合でも、うつぶせの姿勢になったときなどにメイクが崩れるかもしれません。

したがって、メイク用品を持参しておくのに越したことはありません。ヘアセット用品も持っていくと良いですが、ドライヤーは化粧室に用意されているので不要です。

それと、ミュゼの無料カウンセリングで必要な持ち物では、すぐ契約する場合身分証明書のほか未成年者では同意書も提出します

無料カウンセリングで必要な持ち物は?
  • 運転免許証や保険証など、現住所が分かる身分証明書
  • 現金またはクレジットカード
  • 学生の方は学生証
  • 未成年の方は親権者同意書

 

無料カウンセリングを受けて、お得なプランで契約したい!と思っても上記の書類がないと契約できず再来店の手間がかかるので、こちらも初回来店時にはチェックしておくといいですね。

全身脱毛でもミュゼがおすすめ!|通い放題コースでお得に契約

ミュゼの無料カウンセリング体験レポートもチェック!

ミュゼではシェービングサービスのほか、接客やキャンペーンに対する評価など気になることがありますよね。そこで、実際にミュゼの無料カウンセリングを受けてきた方のレビューも確認してみましょう!

Y・Hさん
4月頭にミュゼ有楽町で、無料カウンセリング体験してきました!(31歳女性)

ミュゼ有楽町店のルート1

店舗までのルートもご説明しますと、東京メトロ有楽町線の有楽町駅下車後、D9出口から出て、銀座一丁目の大通りへ向かって進みます。

ミュゼ有楽町店のルート2

マクドナルドのある交差点を銀座みゆき館 銀座2丁目店側にわたり、そのまま真っすぐ銀座柳通りをワンブロック歩いたところにあるRayGinzaというビルの6Fにお店はあります。

ミュゼ有楽町店のルート3

ミュゼプラチナム有楽町店のルートについて、こちらの店舗紹介ページでも解説していますのでご参考までに!

ミュゼの無料カウンセリングを受けてどうだった?

Y・Hさん
4月の通いたい放題キャンペーンを契約した場合、おうちで脱毛ができる脱毛器が、ついてくるとのことでした。通常6万円程する脱毛器が、無料になり、さらに、割引も適用されるとのことで、かなりお得なキャンペーンだと思いました(#^^#)

脱毛に通う期間は、2週間に1回くらいで部位にもよりますが、2年くらいでできるそうです。今までは、予約をするのも2か月に1回とされてましたが、2週間に1回になり、かなりスピーディーに脱毛ができるようです

ほかのサロンに比べての強みは、キャンペーンが随時開催されているということ。
そのキャンペーンに当てはまった時には、お安く受けられると思いました。

キャンペーンがお得な脱毛サロンランキング!

値段は、単発ですると、1回数万円かかり、高い印象がありますが、パック料金だと、お得になると感じました!

ミュゼスタッフの対応・接客はどうだった?

Y・Hさん
スタッフの方の対応はとても親切丁寧でした。ただ、待ち時間が長く、予定していた時間より、かなりオーバーしたので対応をもっとスムーズにしてもらえるといいなと思いました(‘ω’)ノ

またマイクロスコープで、毛の状態や、肌の状態を確認してくださって、脱毛をするメリットがすごく伝わったので、脱毛したいと感じました。

ただ、料金の説明とコースの説明がほとんどだったので、ミュゼの脱毛自体が、どういう効果があるのか、他社と比べて何が違うのか、などもっと詳しく話を聞きたかったです

それでも、格安のミュゼキャンペーンを利用して脱毛を試す価値はありますね。サロンの雰囲気も良いので、脱毛未経験の方にもおすすめです!

▼期間限定キャンペーンがお得!▼
ミュゼで脱毛!

まとめ|お手入れ前の自己処理をお忘れずに!

ミュゼでは脱毛をする部位の剃り残しがあった場合、その部位のお手入れができなくなってしまうことがあります。そうするとまた次回の予約を取ることになりますし、時間の無駄になってしまいます。

そのため、お手入れ前の自己処理を忘れないようにしましょう。背中などは自己処理が難しい部位ですが、鏡などを使って丁寧にムダ毛処理を行うのがおすすめです。詳しくは、脱毛タオルを利用した背中の自己処理方法で解説しています。

また、お肌への負担が少ない自己処理方法では電気シェーバーがよく使われています。ミュゼではPanasonicとコラボ開発した電気シェーバーを販売していますが、丸い刃先でお肌を傷つけず、使い勝手も良いので自己処理にピッタリですね!

▼Panasonicとのコラボ商品はこちら!▼


1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼ_7月

モコ
7月からの脱毛はミュゼがおすすめ!たった100円で「顔+全身22ヶ所」と「両ワキ+Vライン」のコースが受けられます!

ミュゼでは通常、顔+全身22ヶ所の全身脱毛は 1回につき10,900円 かかりますが、今回のキャンペーンでは 100円 でできちゃいます!

両ワキ+Vラインの完了コース(回数無制限)もセットになって、さらに脱毛やお買い物で利用可能なMポイント20万円分付!

もちろん 追加料金なし のとってもトクするキャンペーンとなっています!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務