×

脱毛サロンの基礎知識

脱毛サロンは、女性の悩みである「ムダ毛」を自分で処理するよりもカンタンで、トラブルのリスクが低くキレイになれる場所です。
カミソリや毛抜きなどで自己処理をすると、あかみや腫れなどの肌トラブルに繋がることもありますが、脱毛サロンだと最新設備で肌に優しく、プロのスタッフの方がムダ毛を処理してくれるためキレイにムダ毛処理できるため、20〜30代の女性を中心に人気です。

脱毛サロンに行くと、最初はカウンセリングからスタートします。自分が求めている施術内容や、どれくらいの加減の脱毛を希望しているかなどを、アンケートや設問形式でヒアリングしてもらいます。ヒアリング結果を踏まえ、プロのスタッフから最適な施術を提案してもらうためです。
ただし、ヒアリングを受けたからといって、必ずお金を払って施術を受けるわけではありません。カウンセリングの結果次第で、人によっては「脱毛サロンに通う必要がなさそうですね」と提案されることもあります。
あくまで「女性が美しくなるためには」という視点で、悩みなどを聞いてくれるので「脱毛サロンに興味がある」という段階の女性でも、気軽に話を聞きに行けるサロンが多いです。

どのサロンも女性向けの内装で、美肌関連の商品が展示してあったり、待ち時間に女性向けの雑誌が読めたりできます。

脱毛サロンと言っても、お店ごとでコンセプトがかなり違います。雰囲気が豪華な内装で、美容室のようなオシャレな雰囲気のお店もあれば、カウンセリングスペースと施術室だけのシンプルなお店もあります。値段設定もお店によってさまざまです。

脱毛サロンの選び方

脱毛サロンは、どんなことを基準に選べば良いか解説します。
初めての方が選ぶ際には「お試し体験脱毛ができる」お店ということが一番大事です。脱毛サロンは、コースやプラン内容によりますが、3~30万円というお金がかかります。
試してみる前に、お金を払って長期間のコースを契約したのち、最初のお手入れで「予想以上の痛みで耐えられない」「肌が荒れてしまった」などで2回目以降のお手入れに行きづらくなり、お金がもったいない経験をしている女性もいます。

「まずは試してみる」ことが、サロンを選ぶ上で一番大事なのです。他には自分の予算内で求める脱毛が可能なお店を選びましょう。お店によってプランやコースがさまざまなので、自分が求める脱毛で予算内のお店に、カウンセリングだけ受けに行って探すのもアリです。
その際に、カウンセリング時のスタッフの方の対応が丁寧なのかも、サロン選びの判断基準にしましょう。1回だけではなく複数回通うことになるので、丁寧で安心できると思えるスタッフの方のお店を選ぶべきです。

また自分がどれくらいの脱毛を求めているのかもサロン選びに関わってきます。永久脱毛をしたいなら「医療脱毛」ですし、自分でカンタンに処理できるくらい程度薄くなれば良いのであればエステサロンで十分です。

脱毛サロンのお手入れについて

脱毛サロンのお手入れ方法は、一般的には「光脱毛」と呼ばれる施術になります。
光脱毛は、脱毛マシンから放たれる可視光線という光を皮膚に当てることで、毛根にダメージを与えてムダ毛を生えにくくさせる脱毛の方法です。
昔は、毛根を直接焼いてしまう「電気美容脱毛」という脱毛方法が主流でした。ですが、電気美容脱毛は、針を毛穴に入れるので痛みが強く、時間がかかるので今は光脱毛方法の脱毛サロンが多いです。

光脱毛は「IP方式」と「SSC方式」の2パターンが存在します。
IPLは「インテンスパルスライト」の略で、褐色や黒色のメラニン色素に対して反応する性質を利用した光脱毛です。
SSC方式は、イタリアの美容機器メーカー「DEKA」が開発した機器を使う脱毛方法です。クリプトンライトといわれる光を使用し、専用ジェルを皮膚に塗付し、光を当てることで毛根にダメージを与えて脱毛を促します。また専用ジェルは肌荒れの改善効果があり、美肌にも繋がります。
IPL脱毛は脱毛効果が高く、痛みを感じやすい特徴があり、SSC脱毛は痛みを感じにくく、脱毛効果はIPL方式の脱毛よりも低いという特徴があります。

いずれかの脱毛方法に特化したお店もありますが、どちらの脱毛方法でお手入れを行うかを、カウンセリングにてスタッフさんから提案されるケースもあります。

美容脱毛を施術できる有名サロン一覧

医療脱毛と美容脱毛の違い

医療脱毛と美容脱毛の違いは大きく分けて4つです。
一概にどちらが良いかは決まっていません。人それぞれですのでどちらの施術が良いかは、脱毛サロンのカウンセリングで相談してみましょう。

①脱毛効果
医療脱毛のほうが、美容脱毛に比べて効果が高いです。脱毛効果として、完ぺきなツルツル肌を目指す人や、脱毛効果が出にくい部分の脱毛を希望する場合は医療脱毛がおすすめです。一方で、普段のムダ毛の自己処理をカンタンに済ませたい人や、脱毛効果が出やすい部分の場合は美容脱毛がおすすめです。

②痛み
美容脱毛のほうが、医療脱毛に比べて痛みが弱いです。医療脱毛のほうが効果の高い施術を行うため痛みが強い分、麻酔を利用できるので安心です。
痛みが強くても脱毛効果を求めるなら医療脱毛、痛みを抑えたい人や、もともと毛量が少ない人は美容脱毛がおすすめです。

③料金
医療脱毛がより料金が高めとなっています。
大手脱毛サロンの料金を比較してみます。一番料金が高い全身脱毛で比較すると、医療脱毛の場合は30~40万円ほどかかりますが、エステ脱毛の場合は20~35万円と、10万円ほど安くなります。
ワキやVIO脱毛などの部分脱毛でも、コースやプランで変わりますが、2~3万円ほど安いです。

④施術期間と回数
美容脱毛は医療脱毛と比べて、回数や期間が2~3倍ほど長くなっています。
医療脱毛の場合、同じ部位を5回で完了できますが、美容脱毛だと10回でも終わらないこともあります。
料金が高くなっても、短期間で脱毛効果を高めたいなら医療脱毛、料金を抑えたいなら美容脱毛という選び方もできます。

自宅で簡単にできる自己処理

ムダ毛を自分で処理する方法を紹介していきます。
王道のカミソリでの処理方法で肌トラブルになってしまう方は、肌への負担が少ない電気シェーバーでの処理がおすすめです。また、顔などの産毛や薄い毛の部分には、トリマーでの処理がおすすめです。
足の毛など、広範囲の脱毛をする場合、カミソリやシェーバーだと手間がかかってしまうため脱毛ワックスや脱毛テープを使って簡単に処理する方もいます。毛が濃い方は、除毛剤を使って処理する方もいます。

ムダ毛の自己処理方法はたくさんありますが、共通して処理したあとの保湿が大事です。手間ですが肌トラブルにならないためにも徹底しましょう。
化粧水や保湿クリームなどを使って、処理した部分をしっかりと保湿することを忘れないようにしましょう。

自己処理で限界を感じた場合は、脱毛サロンのプロの方に相談してみましょう。適切な処理方法や、もっとも適したプランやコースなどを提案してもらえます。
もちろん、カウンセリングを受けたからといって料金が発生するわけではありませんので、手軽に相談してみましょう。