×

脱毛でおすすめの時期・季節は?|夏に向けて脱毛をはじめるならいつから?

2020年07月30日

秋や冬などの時期は洋服で肌が隠れていますが、肌の露出が増える春~夏の時期になるとムダ毛が気になり始めますよね。特に腕や脚、脇などは人に見られやすいのでキレイにしておくのがおすすめです。

実は脱毛はいつ受けても同じというわけではなく、開始するのに最適な時期・季節というものがあります。夏に向けての脱毛であれば、冬から春にかけての時期より始めておくといいですね!

また、これから脱毛を始めるタイミングで、脱毛サロンへ通う際に知っておくべきこともまとめました。ミュゼプラチナムなど人気の脱毛サロンへ通う前に、基本的なことを確認しておきましょう。

▼安さならミュゼで!▼
今すぐ予約を!

1
多くの女性に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_8月のオンライン脱毛バナー

モコ
8月からの脱毛はミュゼがおすすめです。100円で両ワキ・Vラインの脱毛5年間通い放題や、「オンライン脱毛」がはじまります!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは8月限定で、100円で両ワキ・Vライン脱毛通い放題+全身脱毛はじめてコース1回分というお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。さらに、月々1,800円のオンライン脱毛も魅力的で、自宅での脱毛お手入れをしたい方におすすめです!

 

オンライン脱毛の詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

オンライン脱毛はミュゼ光美容器を自宅で使えるだけでなく、ミュゼスタッフからのオンラインサポートやミュゼコスメのプレゼントのほか、全身脱毛応援コースの利用など様々な特典があるので、確実にキレイになれますね!

ロボ
コロナが不安で外出したくない方でも、光美容器をお得に購入してご自宅で好きな時にお手入れできるので、今の時期にピッタリですね~
モコ
オンライン脱毛では先着1万名様の限定プランなので、お早めに申込・無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう!

脱毛は夏にはしておきたい!|夏のムダ毛に関する失敗エピソード【アンケート】

ワキや腕、脚などの脱毛を特にしておきたいのは、やっぱり夏の時期ですよね。

軽装になって露出の増える夏では、ムダ毛処理を徹底する必要がありますが、普段からの自己処理を怠って失敗してしまったという女性も多いでしょう

そこで、夏のムダ毛処理に関する失敗談について、20~30代の女性を対象にアンケートを実施いたしました。

【アンケート集計の詳細】
●2020年2月23~24日にインターネット上にて20~30代女性50人を対象に実施
●回答者の地域:全国
●回答内容:夏のムダ毛に関する失敗・嫌な思い出について教えてください?(自由回答)

夏に脱毛したくなるムダ毛エピソード1|お肌トラブル

夏に脱毛しなかった女性
ワキの自己処理をしたのですが、夏場だったため汗でかぶれてしまった事があります(26歳女性:岩手県
夏に脱毛しなかった女性
カミソリ負けして腕が真っ赤になってしまった(35歳女性:高知県
夏に脱毛しなかった女性
カミソリで剃ったら肌を切ってしまい出血。絆創膏を貼りましたが、みっともない。。(22歳女性:鹿児島県

 

夏のムダ毛処理では汗もかきやすいので、かぶれなどお肌トラブルが気になりますよね。

実際、カミソリでの自己処理では手軽な反面、お肌を傷つけてしまうリスクもありますので、除毛クリームや電気シェーバーなどで対応するといいでしょう。

除毛クリームで永久脱毛効果は期待できる?

おすすめの電気シェーバーはどれ?

夏に脱毛したくなるムダ毛エピソード2|自己処理を忘れて恥ずかしい目に!

夏に脱毛しなかった女性
背中が少し空く服を着ていたら、処理が甘く背中のムダ毛が見えてしまった(29歳女性:東京都
夏に脱毛しなかった女性
ちゃんときれいに処理できたと思っていたのに…バスに乗っている時に何気なく足を見てみたら、ムダ毛処理が甘かった(33歳女性:東京都
夏に脱毛しなかった女性
夏場にわきの毛を処理するのを忘れていて、腕を上げられなかった思い出があります(23歳女性:青森県

 

ほかにも、単純にムダ毛処理を忘れて周囲の視線が気になったケースもありますね。

夏場は特にムダ毛処理をしなきゃとは思いますが、自己処理が甘いこともありますので、確実にキレイにするならミュゼプラチナムなどの脱毛サロンに通うのがおすすめですね

ただ、夏の時期までに脱毛しておくためには、ある程度の期間が必要になるため、予算など早めに計画を立てておくことが大事です。

▼すぐに予約がとれます!▼
ミュゼの空き店舗をチェック!

脱毛を始める時期は夏からでは間に合わない?|冬が脱毛開始でおすすめな季節!

夏のビーチ

脱毛サロンで施術を受ければ面倒な自己処理は不要になりますが、夏から脱毛を始めるのはあまりおすすめではありません。

冬からの脱毛だと、肌の露出が少なくなるとムダ毛を気にする人も減るため、脱毛サロンの予約が取りやすくなることがありますね。

また、以下でもご紹介していますが脱毛サロンのお手入れでは日焼けした状態だと脱毛効果が弱くなったり、脱毛自体できないケースもあるため、冬~春の時期から通っておくといいでしょう。

脱毛効果を実感するには3ヶ月~半年は必要です!

ちなみに、脱毛というのはすぐに終わるものではなく、早い脱毛サロンでも最低3ヶ月~半年はかかります。詳しくは、脱毛にかかる期間・回数でも解説しています。

効果を実感するためには最低でも4~6回程度のお手入れが必要と言われており、水着など露出が増える夏に向けて脱毛するなら、1~4月の時期に始めておきたいですね

モコ
露出の多い夏に向けて脱毛をしたい場合、冬くらいから考える必要があるのね~
ロボ
みんなが脱毛をあまりしない時期からやっておくとGOODです!

 

露出する時期が終わったのに脱毛をするのはもったいないと考えるのではなく、長い目で見ることが大切です。実際、1~2月頃から脱毛サロンの利用者が増加してくるので、早めに通ってことをおすすめします。

夏の時期に脱毛サロンへ通うのはデメリットが多い?

アンケート結果でもご紹介しました通り、脱毛は夏にしておきたいと感じる人が多いため、夏の時期には予約が集中することになります。そのため予約が取りにくく、せっかく契約をしても脱毛を始められないといったこともあるのです

また、夏は紫外線が多いので、脱毛に向いていないと言われることもあります。なぜなら紫外線は肌への負担が大きいためです。

日焼けした肌に施術をすると火傷のリスクが高まり、痛みを感じやすくなることや色素沈着のリスクが高まるといったデメリットもあります。

一方で冬なら日焼けをしにくいため、肌トラブルの心配なく脱毛を受けることができるでしょう。

▼店舗数No.1 ミュゼで予約!▼
期間限定キャンペーンがお得!

夏の時期で人気の脱毛部位:Vライン(ビキニライン)の脱毛をチェック!

Vライン脱毛をした女性

夏の時期での脱毛で人気なのがVライン(ビキニライン)ですが、水着や露出の多い下着を身につける時に気になる部位ですよね。

自力で処理すると失敗しやすいため、vライン脱毛を受けるのがおすすめです。人気の形や必要な回数を確認しておきましょう。

Vラインを脱毛サロンでお手入れするメリットは?

Vライン(ビキニライン)は両足の付け根あたりの部位のことを指します。この部位はデリケートでムダ毛も太いため、自己処理をすると肌荒れなどの原因になってしまいます。

そのため効率よくムダ毛を無くしたいという場合、脱毛サロンでVライン脱毛を受けると良いでしょう。お手入れを受けることでムダ毛が下着や水着からはみ出てしまうといったことはなくなります。

また、肌がキレイになりますし、黒ずみや臭いが軽減されるというメリットも挙げられます。自己処理が不要になることも人気の理由です。

ただ、Vライン脱毛は恥ずかしいのではないかと心配している人もいると思いますが、脱毛サロンの中には紙のショーツを穿き、少しずつずらしながらお手入れしていくというやり方もありますのでご安心を!

VIO脱毛は恥ずかしくない?|安心してVIO脱毛のお手入れを受けられる理由

Vラインで人気の形は?

vライン(ビキニライン)の形やお手入れの範囲について、知りたいという人もいるでしょう。エステサロンでは、トライアングルなどの形が人気となっています。

これはもともと自然な形に近いですし、無難な形にしたい人や迷った時におすすめです。少しお洒落な形にしたいという場合、オーバルやスクエア、I型、ハート形なども良いでしょう。

海外では指一本分だけアンダーヘアを残すのも人気です。最近ではハイジニーナも人気になっていますが、これはムダ毛を全剃りにするということです。

ムダ毛が無くなればすっきりしますし、お洒落を楽しめるようになることも大きな魅力です。

しかし、一度完全に脱毛したら元に戻すことはできないため、全剃りする場合はしっかり考えてからにしましょう。また、個性的な形にする場合は、事前にスタッフとよく相談してから決めることが大切です

▼デリケートゾーンの脱毛も安い!▼
ミュゼで予約をしてみる!

脱毛を始める時期で知っておくべきこと・事前準備は?

サロンなどで脱毛をする時には、事前の準備が必要だといわれています。きちんと準備をしていなかった場合、当日になって脱毛のお手入れが受けられなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

脱毛ができなくなり再び予約を取る手間を避けるためにも、脱毛を受ける時に必要な事前の準備や注意事項を確認して、当日になって断られることがないようにしておきましょう。例として、顔脱毛をする当日の化粧は濃くしない方が良いなど、注意点がありますね。

顔脱毛でおすすめの脱毛サロンもチェック!

モコ
脱毛サロンに行く前に、ムダ毛を自己処理する必要もありますね~
ロボ
面倒かもしれませんが、けっこう大事です!

脱毛を避けた方が良いケースは?

脱毛サロンではお手入れがNGになるケースがあり、たとえば肌に傷がある場合や炎症を起こしている場合や、夏の脱毛デメリットでもお伝えしましたが日焼けしている場合などがあります。

脱毛サロンの施術では特殊な光を使用していますが、この光に肌が反応することで火傷などのリスクが高まってしまいます。肌トラブルが悪化してしまうこともあるため、肌に異常がある時は注意しましょう。

それと、多くのエステサロンでは妊娠中の脱毛を受け付けていません。実際には胎児への影響はほとんどないと言われているため、施術中に妊娠が分かっても特に心配はないとされていますが、影響があると考えられるのは妊婦の体の方です。

妊娠するとホルモンバランスの変化によって毛周期が変わりますし、ムダ毛が濃くなるので脱毛の効果も出にくくなります。肌が敏感になるため、炎症や湿疹といった肌トラブルのリスクも高まってしまいます。

さらに、施術する際の痛みやストレスなども母胎には負担となりますし、陣痛を誘発する可能性もあります。

様々なケースで危険な場合があるため、不安に感じる時にはまず、施術を受けられるかどうかカウンセリングの時に確認しておくことが大切です。

脱毛の時期は自己処理も忘れずに!

脱毛サロンへ通う場合施術前の自己処理も必要となります。脱毛では特殊な光を肌に当てて毛根にダメージを与えているのですが、ムダ毛が伸びすぎていると余計な部分にまで光が当たってしまうため、効率よく脱毛ができないのが理由です。

そのため事前にムダ毛の自己処理が必要になります。もしも、時間がなくて剃れなかった場合や処理はしても剃り残しがあった場合、脱毛サロンによって判断や対応は異なります。

無料でシェービングをしてくれることもありますが、剃り残しが多いと断られてしまったり、追加料金がかかってしまうこともあるので注意しましょう。

【参考記事:各脱毛サロンの対応は?】

ミュゼではお手入れ前の剃り残しはNG!?

恋肌のシェービング代は?|一部の部位で無料

また、ムダ毛の自己処理を行う場合、毛抜きやワックスを使うのは良くありません。これらの方法は毛根まで引き抜いてしまうため、脱毛の効果が得られなくなってしまうのです。自己処理では肌に優しい電気シェーバーを使って行うのがおすすめです。

カミソリで処理したいという人もいるかもしれませんが、カミソリを使うと肌に傷をつけてしまいますし、怪我をしてしまうこともあるので避けた方が無難でしょう。

VIOなどのムダ毛処理は電気シェーバーがおすすめ!

まとめ|夏に向けての脱毛は長期的な計画を立てておこう!

脱毛サロンはいつでも通うことができますが、夏に向けての脱毛だと半年前くらいから始めておくといいでしょう。

もちろん夏に通ってもキレイな肌を手に入れることはできますが、脱毛を受けても1回だけでムダ毛がなくなるわけではなく、複数回通う必要があります。

紫外線のリスクなど夏の脱毛はリスクがあるので、ムダ毛をなくしたい場合は長期的な計画がおすすめです

▼全身脱毛が今ならなんと◯◯◯!?▼
ミュゼで予約をしてみる!

1
多くの女性に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_8月のオンライン脱毛バナー

モコ
8月からの脱毛はミュゼがおすすめです。100円で両ワキ・Vラインの脱毛5年間通い放題や、「オンライン脱毛」がはじまります!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは8月限定で、100円で両ワキ・Vライン脱毛通い放題+全身脱毛はじめてコース1回分というお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。さらに、月々1,800円のオンライン脱毛も魅力的で、自宅での脱毛お手入れをしたい方におすすめです!

 

オンライン脱毛の詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

オンライン脱毛はミュゼ光美容器を自宅で使えるだけでなく、ミュゼスタッフからのオンラインサポートやミュゼコスメのプレゼントのほか、全身脱毛応援コースの利用など様々な特典があるので、確実にキレイになれますね!

ロボ
コロナが不安で外出したくない方でも、光美容器をお得に購入してご自宅で好きな時にお手入れできるので、今の時期にピッタリですね~
モコ
オンライン脱毛では先着1万名様の限定プランなので、お早めに申込・無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務