×

背中ニキビを治したい!汚い背中のボディケア方法は?セルフケアとクリニックについて詳しく解説!

夏になると、背中の空いたトップスや水着で肌を露出する機会が増えますよね。

そこで気になるのが、背中ニキビや黒ずみ。夏以外でも背中の出るファッションを着る機会は多いので、汚い背中の原因やケア方法を解説します。

▼安さでおすすめ!▼
ミュゼで脱毛!

汚い背中の原因は?

肩に手を当てる女性

自分で自分の背中を意識して見ることは、あまり多くないのではないでしょうか?たまたま目に入ったら、想像以上に汚くて驚く経験も。背中ニキビやブツブツ、黒ずみについて詳しく見ていきましょう。

見た目だけじゃない、背中ニキビに注意

背中は皮脂腺が多いので、皮脂の分泌が多い箇所です。過剰に分泌された皮脂はニキビの原因となってしまいますが、背中は自分の目で確認しづらいので、皮脂や汚れの洗い残しが多くなりがち。

ニキビが発生してしまうと、痒みや痛みが生じ、気になって指で触れてしまうことも多いですよね。しかし、触ってしまうことも刺激となり、ニキビが悪化したり増えてしまったりすることもあります。

もしも潰れてしまって、下着や洋服が膿や血で汚れてしまうだけならまだしも、痕が残ってしまったり、肌がデコボコした状態になってしまうことも。ニキビに気がついても、治るまで絶対に触らないようにしましょう。

真菌が原因かも?普通のニキビとは違う!

人の肌には「マラセチア菌」という常在菌がいますが、このマラセチア菌が背中ニキビの原因になっていることも。マラセチア菌が毛穴の奥にある、毛根を包んでいる「毛包」という部分に入り込んで、炎症を引き起こしてしまうのです。

マラセチア菌は真菌というカビの一種で、いわゆる思春期ニキビの「アクネ菌」とは治療法が異なります。きちんと清潔にしているつもりなのにカビなんて、と不安に思うかもしれませんが、マラセチア菌は肌の常在菌の一種なので、健康な肌でも存在しています。

逆に言えば、清潔にしていても、皮脂を多く含んだ汗が出てもそのままにしていたり、生活環境の乱れや疲労で肌の免疫が下がっていたり、強い紫外線を浴びるなどの刺激で、誰にでも背中ニキビが発生してしまう可能性がある、と言えるのです。

毛穴の詰まりと黒ずみ

背中は皮脂の分泌が多いですが、皮脂や汗をそのままにしていると、汚れと混ざって毛穴を詰まらせてしまいます。毛穴に詰まった皮脂が角栓となり、さらに時間が経つと酸化して黒くなってしまいますが、この角栓が背中の黒ずみの大きな原因です。

毛穴でなく肌が黒ずんでしまうのは、色素沈着が原因です。色素沈着とは、メラニンという色素の生成と排出のバランスが崩れてしまい、皮膚に蓄積されてしまう状態です。紫外線やホルモンバランスの乱れ、タオルで肌をこする強い刺激など、様々な要素が重なって色素沈着が起こってしまいます。

下着の刺激が原因となってしまうことも多いので、体を締め付けるような下着は避け、縫い目がないシームレスタイプや、肌触りの柔らかい素材でできたものを選ぶと良いです。

関連記事▶なかなか治らない背中のぶつぶつ…正体・原因・解消方法を解説!

セルフケアをしてみよう!

タオルの上で横たわる女性

背中の肌をキレイに保つためにはどんなボディケアが必要なのでしょうか。背中は手が届きにくく、確認もしづらいため、ついついケアを怠ってしまいます。

しかし、背中は他の人からよく見られる箇所のひとつです。自宅でもできるセルフケアをご紹介するので、今日から試してみてください!

まずはニキビを治療してキレイな肌に戻そう

背中のスキンケアは大切ですが、ニキビが発生している場合、悪化させてしまうこともあるので、まずは治療をしなければなりません。

強い痛みや我慢できない痒みなどがなく症状が軽い場合は、市販薬でキレイに治ることも多いです。背中ニキビの市販薬はドラッグストアにたくさんありますので、成分をよく読んで自分の症状に合った治療薬を選びましょう。

治らなければ皮膚科の病院へ!

市販薬を使用しても治らない場合は、原因に対応できていないか、別の皮膚疾患の可能性や内科系の疾患、女性の場合は婦人科系の疾患も考えられます。1週間以上治らなかったり症状がひどくなってしまった場合は、早めに皮膚科の診察を受けてください。

病院ではニキビの状態によって異なる治療を施されます。基本的には炎症を抑える塗り薬や殺菌効果のある塗り薬、抗生物質の塗り薬で治療しますが、飲み薬を併用することもあります。

特にマラセチア菌が原因のニキビは、アクネ菌など細菌に効果のある塗り薬ではなく、抗真菌剤(こうしんきんざい:カビの生育を抑えるもの)の塗り薬が必要になってきます。抗真菌成分の入った塗り薬は医師の処方が必要なものがほとんどですので、市販薬では治療できません。

ニキビは病院で診察してもらい、薬を使用してきちんと治療すればキレイになる肌トラブルです。ニキビくらいで病院なんて…とためらったりせず、皮膚科で相談してみましょう。

肌を清潔に保とう

キレイな背中を保つ基本は、肌を清潔にしておくことです。汗や汚れをお風呂できちんと落とすことが大切ですが、その際、強く擦りすぎたり、洗いすぎたりしてしまうと、肌に負担がかかってしまうので要注意です。

せっけんをしっかり泡立て、たっぷりの泡で背中を優しく洗い、すすぎ残しのないようにしっかりと流しましょう。ナイロン製などの硬いスポンジやボディブラシは、肌を傷つける恐れがあるので避け、綿などの柔らかいタオルがおすすめです。

体を洗う時だけでなく、シャンプーの時にも気をつけなければいけないことがあります。シャンプーやトリートメントのすすぎ残しに含まれる油分が、背中に残ったままだと肌荒れの原因になってしまいます。そのため、洗髪の後に体を洗うことがおすすめですよ。

背中にも保湿が必要

顔や足、手の保湿をする方はたくさんいらっしゃると思いますが、背中の保湿はしていますか?

背中に限らず、肌は乾燥すると皮脂を過剰に分泌して肌トラブルの原因となってしまうので、しっかりと保湿をすることが必要です。特にお風呂上がりは、体が温まり毛穴が開いているので、肌に含まれる水分が蒸発してしまい、そのままにしておくと乾燥の原因になってしまいます。

しかし、毛穴が開いているということは、保湿成分が浸透しやすい状態とも言えます。バスタオルや着替えと一緒に化粧水やボディクリームを用意しておけば、お風呂から出たらすぐに保湿ができますね。

顔と同じで自分に合った保湿剤を見つけて、背中をケアしてあげてくださいね。

スキンケア・保湿対策でおすすめのコスメは?

生活習慣や食生活でも影響が出る

生活リズムや食事バランスが崩れたら、肌荒れしてしまった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。背中も体の一部なので、もちろん影響が出てしまいます。

スキンケアをこまめにしているのに背中が荒れてしまう、という方は、生活習慣を改善して、体の内側からケアをしてみましょう。

脂質や糖質の摂りすぎは、皮脂の分泌を促し肌荒れの原因になってしまいますよ。バランスの良い食事を心がけましょう。

睡眠不足も、肌荒れにつながってしまいます。病気や老化を予防するホルモンは、午前0時~3時に分泌されると言われているので、この時間帯にぐっすりと眠っている必要があります。

日中に運動すれば適度な疲労によって質の良い睡眠の助けとなる共に良いデトックス効果もありますよ。

脱毛・除毛には気をつけて!

肌がキレイな状態を保てていても、背中の出るファッションをするときには、ムダ毛が気になりますよね。背中は産毛のような細かい毛が多く、生えている範囲も広いので処理をしたほうが良いのですが、その処理が肌荒れの原因になってしまうかも。

カミソリや電気シェーバーでは手が届かず無理な体勢になってしまったり、目で確認しながら処理をすることができないので、傷をつけてしまう恐れがあります。一見しただけではわからない、出血を伴わない小さな傷でも、そこから細菌が入ってしまうと炎症を起こしたり、ニキビなどの肌トラブルにつながってしまいます。

背中のムダ毛を自己処理するときは、家族やパートナーに頼んだり、なるべく刺激の少ない脱毛クリームを使ったりと、細心の注意を払う必要があります。

関連記事▶背中の毛が濃い人の特徴・対策まとめ!

キレイな背中の保ち方!プロに相談しよう

背中を脱毛してもらう女性

汚い背中の原因やセルフケアの仕方を解説してきましたが、効果をあまり実感できなかったり、やり方があっているのか不安になったりしますよね。一人暮らしで、背中のケアを家族に手伝ってもらえない、などもあるかもしれません。

そんな時は、脱毛サロンでプロに相談してみましょう。ミュゼを始めとした多くの脱毛サロンが無料カウンセリングを行っているので、一度話を聞いてみると良いですね。

見落としがちな部位のケアを受けられたり、セルフケアのアドバイスがもらえたりしますよ。詳しくは、ミュゼの無料カウンセリングレポートもご参考くださいませ!

見えない部位の脱毛は脱毛サロンで!

手が届かない、見えない、肌を傷つける恐れがある…など様々な理由から、背中部分の脱毛は脱毛サロンでお手入れするのがおすすめです。自己処理よりは費用がかかってしまいますが、比べ物にならないほどキレイに仕上がりますよ。

生えているのが一部分で気になる場所だけ脱毛したい、という方もいらっしゃると思います。背中全体ではなく、背中の上半分だけなど部分的な脱毛も、もちろん行ってもらえますよ。脱毛しない場所との境目が目立つこともあるので、スタッフとよく相談して範囲を決めてくださいね。

保湿は自宅で行い、脱毛処理はプロに任せてしまいましょう!

脱毛のメリット!セルフケアもしやすくなる

背中の脱毛には、いくつかのメリットがあります。

  • 時間のかかる自己処理が不要になる
  • 自己処理の失敗が原因の肌トラブルを防げる
  • 背中ニキビの改善が期待できる
  • ドレスや水着など、背中の出るファッションを楽しめる

背中のムダ毛を自己処理しようとしても範囲が広く処理しづらい場所なので、かなり時間がかかってしまいます。しかしサロンで脱毛してもらえば、手間がなくなります。

また自己処理をすると肌を傷つけたり、場合によっては炎症やニキビなどの肌トラブルに繋がりますが、脱毛サロンならそんな不安も少なくなります。

さらにムダ毛を処理すると、汚れが付着しなくなったり毛穴を引き締めることができるので、背中ニキビの改善に効果があります。背中の開いたドレスや水着も、自信を持って着ることができるようになりますね。

関連記事▶ミュゼプラチナムで背中脱毛が受けられるプランや料金を紹介!

まとめ:キレイな背中を保って快適に過ごそう!

水着で海岸に立つ女性の後ろ姿

汚い背中の原因や背中ニキビの治療、自宅でできるボディケアについて解説しました。背中は手が届きにくく、セルフケアが難しい場所です。しかし、他人の目に付きやすい場所でもあるため、キレイな背中を保つことは自信にも繋がります。

脱毛サロンで施術してもらうことで、セルフケアの手間や時間を減らすことができます。また見た目だけでなく、衛生面にもメリットがあります。

ぜひサロンを訪れて、プロの手による施術と自宅でのセルフケアで、キレイな背中を手に入れてくださいね。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_9月のオンライン脱毛バナー

モコ
9月からの脱毛はミュゼがおすすめです。100円で両ワキ・Vラインの脱毛5年間通い放題のほか、光美容器をお得に購入できる「オンライン脱毛」が魅力的ですね!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは9月限定で、100円で両ワキ・Vライン脱毛通い放題+全身脱毛はじめてコース1回分というお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。さらに、月々1,800円のオンライン脱毛も契約者が増えていて、自宅での脱毛お手入れをしたい方におすすめです!

 

オンライン脱毛の詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

オンライン脱毛はミュゼ光美容器を自宅で使えるだけでなく、ミュゼスタッフからのオンラインサポートやミュゼコスメのプレゼントのほか、全身脱毛応援コースの利用など様々な特典があるので、確実にキレイになれますね!

ロボ
コロナが不安で外出したくない方でも、光美容器をお得に購入してご自宅で好きな時にお手入れできるので、今の時期にピッタリですね~
モコ
オンライン脱毛では先着1万名様の限定プランなので、お早めに申込・無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう!