×

耳毛を永久脱毛で処理するメリットとデメリット|自己処理なら耳毛カッターで!

2020年11月26日

ムダ毛と聞くと脚や腕などを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、意外と耳毛が気になり、永久脱毛を考えている方も中にはいます。

年齢とともに毛周期が乱れることが原因で起こりやすい耳のムダ毛はお年寄りに多い症状ですが、ストレスなどでホルモンバランスが崩れてしまうと若い方でも耳毛が気になることもあります。耳毛カッターや、永久脱毛などで処理できるので参考にしてみて下さい

モコ
耳毛の永久脱毛も可能ですが、費用面などの不安から自己処理をしている方も多いですね~
ロボ
ですが、耳毛カッターなどの自己処理方法も注意点があるので、気をつけてください!

▼他のムダ毛も気になる?▼
ミュゼなら〇〇円で脱毛!

耳毛が気になる・伸びる原因って?

耳毛が目立つから永久脱毛をしたいと感じる方は、「そもそも、私の耳毛はどうして伸びるのが早いの?」と気になりますよね。

耳毛が伸びる原因については、鼻毛が伸びやすい理由と同じように加齢や男性ホルモンが関係しています。加齢による毛周期の変化が影響して、元々は目立たない産毛だった耳毛がしっかりとした太い毛に変わるということですね。

毛周期の生え代わるサイクルが徐々に長くなるが原因ですが、この毛周期が男性ホルモンと強く関連していますので、若い女性でも男性ホルモンの分泌が多いと耳毛が濃くなるでしょう。

また、男性ホルモンが増える要因として、普段の生活から蓄積するストレスも要注意ですね。脚などの部位でもストレスが起因して濃くなることもありますので、耳毛に限らず他のムダ毛も濃くなっている場合は、ストレスが影響している可能性もあります。

耳毛は永久脱毛ができる!|永久脱毛のメリット・デメリット

耳毛が気になる女性

耳毛の処理では自己処理のほか、医療クリニックでのレーザー脱毛も可能です。有名なところではリゼクリニックが評判良く、他の部位とあわせて永久脱毛を希望する方もいるでしょう。

ただ、耳毛の脱毛において永久脱毛を選択する際にはデメリットもありますので、注意点含めチェックしておくといいですね。

耳毛を永久脱毛するメリットは?

耳毛の処理は自分で行う以外に、プロの施術に任せる方法があります。男性の場合には床屋さんで処理してもらうのが一番簡単ですが、あくまで耳の外側の処理のみなので本格的にケアを行いたい場合には、レーザー脱毛などの永久脱毛を行うのがおすすめです。

耳脱毛ができる場所はほかにも、エステサロンがあります。ただ、医療機関での永久脱毛では医師が処理を行ってくれるので、万が一トラブルがあった場合でもすぐに対応してもらえるのがメリットです。

また、耳毛の永久脱毛は場所にもよりますが、5回ほど通うコースが一般的です。自分で行うのはなかなか難しい部分の脱毛をプロの目線で施術してもらうことができるので、綺麗な耳であると自信を付けることができます。自分で行うのが不安な方には、耳毛の永久脱毛はおすすめの方法だといえるでしょう。

自己ケアが必要なくなる!

永久脱毛をしてしまえば、ほんとんど毛が生えてこなくなるので、こまめな自己ケアをする必要がなくなります。

耳は直接見て確かめることができない場所なので、自分でケアをしようと思うと肌を傷つけてしまう可能性がありますが、自己ケアの必要がなくなればケガをしてしまうリスクを回避することができます。

また、ムダ毛の処理というのは案外時間と手間がかかりますが、神経を使う耳毛の処理から解放されるのは時間も精神面にも大きなメリットがあると言えるでしょう。

モコ
永久脱毛は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」と定義されているので、まったく生えてこなくなるわけではないです~

コンプレックスの解消にも!

定期的に自分でケアをしていても、また生えてきてしまいますし、生えてくるペースも気になってしまいますよね。耳毛の脱毛をしてしまうとそんな悩みからも解放されます。

耳は視界に入る部分ですし、耳から毛が生えていると他人の視線が気になってコンプレックスになってしまいます。

他の場所でもムダ毛で悩んでいる方が多いように、耳毛もまた大きな悩みの原因の一つになってしまいます。脱毛をしてコンプレックスが解消されれば、気持ちが前向きになったり人付き合いもスムーズに行くようになるなど、良い影響が考えられるでしょう。

毛が薄くなり清潔に!かゆみの抑制も!

耳毛には異物が耳に入らないように守ったり、皮膚や粘膜を外気やホコリ、乾燥などから守る役割があります。しかし、毛に汚れが溜まったままになると汚れが刺激になったり、雑菌が入り込んで炎症を起こしてしまうことがあります。

外見に気にならない程度のムダ毛の処理なら、汚れが過剰に溜まることがなくなり、清潔さを保ってかゆみを抑制できるようになります。

耳毛を永久脱毛するデメリット|費用面の問題

ただ、耳毛の永久脱毛ではデメリットがあり、自分で処理を行うよりも費用がかかる場合があります。人によってはレーザーが皮膚に合わず、炎症が起きてしまう可能性があることは理解しておきましょう。

それと、耳脱毛をしているクリニックがなかなかない点もデメリットで、同じ系列店であっても一部の店舗しか行っていないこともあるので注意して下さい。どこの医療機関でも、耳毛の永久脱毛ができる訳ではありません。

モコ
永久脱毛にこだわらない場合には、自己処理でキレイにするのも手ですね~
ロボ
また、脇など他のムダ毛が気になる方は、美容脱毛もおすすめです(#^.^#)

ミュゼのおすすめキャンペーン特集!

肌が荒れる可能性も

耳の皮膚は薄く極めて敏感で、少しの刺激でもかゆくなったり肌荒れを起こしてしまうことがあります。脱毛の施術は少なからず肌にダメージを与えるので、照射の刺激や熱で肌荒れや炎症につながる可能性があります。

万が一肌トラブルが起きてしまった場合は、自己判断をせず早めに医師の診察を受けて指示に従ってください。

試しに耳毛の脱毛をしたい場合|適切な自己処理方法は?

試しに耳毛の脱毛をしたいと思った場合でも、自分でワックスなどで耳の脱毛をすることはあまりおすすめできません。耳は、内部はもちろん皮膚もとても繊細な場所です。自己処理の方法によっては耳たぶや肌を傷つけてしまうだけではなく、薬剤が奥まで流れてしまうととても危険です。

自分では見えない場所なので、特に注意が必要なことは覚えておきましょう。どうしても自分で行いたい場合には、耳毛カッターなどを使用すると手軽に行うことができます。

耳毛カッターのメリット・注意点

耳毛カッターは鼻毛カッターと同じような作りで、ハサミよりも安全に処理ができるように設計されています。水洗いができるものを選択すれば、より衛生的に使うことができるのでおすすめです。

ただし耳毛カッターは慣れるまで時間がかかることがあるほか、毛抜きよりは費用がかかるというデメリットがあります。また、使い方を間違えると粘膜を傷つけてしまう恐れがありますので、説明書などを読んで適切に使用することが大切です

モコ
このように、部位別の永久脱毛ではいろんな注意点がありますね。関連記事もあわせてチェックです!

自宅での永久脱毛|家庭用脱毛器がおすすめ?

永久脱毛の値段相場を比較!

おすすめ耳毛カッターもご紹介!

参考までに、耳毛脱毛・自己処理でおすすめの耳毛カッターについて以下でまとめました。


パナソニックの耳毛カッターは価格が安いだけでなく、お手入れが簡単ということもあって、Amazonなどの通販サイトで人気ですね。耳毛カッターという名称ですが、鼻毛の自己処理でも利用できるようです。

鼻毛のおすすめ自己処理方法まとめ!


また、フィリップスの耳毛カッターはさらにお安く、1,000円台で購入できますので気軽に試せますね。本体丸洗いが可能ですので、こちらもお手入れが楽に済みます。

永久脱毛という選択肢もありますが、耳毛はまず自己処理からお手入れしてみるといいでしょう。

耳毛カッター以外の道具は何があるの?

自分で除毛をする場合、さまざまな道具がありますが、耳毛カッター以外にはどんな道具があるのでしょうか?

鼻毛用のハサミは、耳毛の処理と兼用になっているものが売られていることもありますが、耳への使用はおすすめできません。耳は見て確認することができませんし、狭くてハサミを入れるのが難しい場所です。肌を傷つけてしまう可能性が高いので、ハサミの使用は避けるようにしましょう。

毛抜きでの処理は耳に限らず、肌への負担が大きいためやっぱり使用はNG。除毛クリームはデリケートで敏感な肌には使用することができませんが、耳の皮膚は薄くて敏感なため、除毛クリームを使用することもできません。

自分で耳毛の処理をする場合、耳毛カッター以外の道具は使わないようにしてください。

耳毛の処理は永久脱毛がおすすめ!

施術を受ける女性
耳毛は自分の目で直接確認することができず、自己ケアをするのが難しい場所です。加えて耳の皮膚はとてもデリケートなので、少しの刺激でも肌トラブルにつながりかねません。
耳毛には永久脱毛をおすすめする理由を見ていきましょう。

傷をつける不安がない!

耳毛を医療クリニックで永久脱毛するのがおすすめの理由の一つに、キズをつけてしまう不安がないということがあります。ほんの少しのキズで済めばまだ良いですが、中には無理矢理処理することで鼓膜まで傷つけてしまう方もいます。

プロの手で処理をしてもらえば、耳を傷つける不安は最小限に抑えられるでしょう。

自己処理の回数が減る!

医療クリニックで影響脱毛をすると、だんだんと毛が薄くなってくるので自分で定期的に処理する回数が減ります。特に耳の毛は柔らかく薄いうぶ毛のような毛が多いため、脱毛を完了してしまえばほとんど生えてこなくなり、自己処理も必要なくなります。

自己処理が必要なくなればキズを付けたりしてしまう心配はなくなり、処理に取られていた時間を他に使えるため大きなメリットと言えるでしょう。

万が一の肌トラブルも、クリニックならすぐに対応!

いくらプロの手で処理をしてもらうと言っても、肌の強さや痛みへの抵抗は個人差があります。慎重に処理を施してもらっても、デリケートで敏感な耳の皮膚は、肌トラブルが起きてしまう可能性はゼロではありません。

しかし、永久脱毛は医療行為にあたるため、医師や看護師が常駐している医療クリニックでのみ施術を行うことができるものです。万が一肌トラブルが起きてしまっても、すぐに医師に相談することができるのは安心ですね。

まとめ|デリケートな耳の処理はプロに任せよう

耳に手をあてる女性
耳毛の処理を自分で行うのは、耳の皮膚を傷つけてしまう可能性が高く危険なのでなるべく避け、脱毛をした方が良いと言えるでしょう。

しかし、耳毛脱毛を行っている脱毛サロンや医療クリニックの数は少ないです。既に他の場所の脱毛を行っている場合は、今通っているサロンや医療クリニックで耳毛脱毛について相談してみてください。

各脱毛サロンや医療クリニックで行っている無料カウンセリングを受けて相談するのもおすすめです。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼサロンページ_12月

モコ
【会員400万人突破記念】全身脱毛 2回&両ワキ+Vライン無制限通い放題がタダ!!

両ワキ+Vライン回数制限なし・追加料金なしだから、ツルツルになるまでずーっと通えちゃう♪

 

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務