×

顔脱毛の必要性とは!?効果・メリット・デメリット・料金を解説!

2020年11月26日

メイク前に顔のうぶ毛をシェービングするという方も少なくありません。顔のうぶ毛は自分で手軽にお手入れできるということから、自己処理で十分だと思っていませんか?

実は、顔のうぶ毛の自己処理を間違ってしまうと、思わぬ肌トラブルや毛穴の黒ずみになってしまうこともあります。今回は、顔脱毛の必要性や効果・料金・メリットとデメリットについてご紹介します。

▼顔以外の脱毛もしたいなら▼
ミュゼで脱毛!

顔脱毛を自宅でする方法

自宅での顔脱毛をするにあたって、おすすめの方法やそれぞれのメリットをチェックしておきましょう。

最も安く簡単に始められるのが、カミソリでの自己処理です。カミソリで自己処理をする場合、化粧をしっかり落としてからクリームを塗ることになります。温めてから行うと皮膚とムダ毛が柔らかくなり処理しやすくなります。

除毛クリームも安くて手に入りやすいので人気が高くなっています。クリームには毛を溶かす成分が含まれているため、処理後は毛先が丸くなります。カミソリのようにチクチクることはなく、滑らかな仕上がりが特徴です。まずは気になる部分にクリームを塗り、少し時間が経ってから洗い流すという方法です。

モコ
ただし、除毛クリームは顔専用の商品であることを必ずチェックしておきましょう〜

顔用除毛クリームはどこで購入できる?

脱毛ワックスも市販されており、安く購入できる商品です。専用のワックスを貼り付け、毛の流れに逆らって剥がすことでムダ毛を処理することができます。

家庭用脱毛器を使ってムダ毛の自己処理をすることもできます。最近ではエステサロンで使われているものと同じくらいの性能の商品も増えており、効率よくムダ毛をなくすことができるでしょう。

自己処理の方法① カミソリ

ここではカミソリ除毛クリームについて詳しく見ていきます。

カミソリを使った自己処理ではどんなことに気をつけたら良いでしょう?普段行っているカミソリの使い方と照らし合わせ、効果的に除毛していきましょう。

肌を柔らかくする

顔剃りの前に、まずお肌をしっかりと柔らかくしてから始めましょう。
肌が乾燥していると、実際に刃を当てた時に傷つきやすく怪我の元になります。

大切な顔の一部に傷が付いてしまうと大変ですね。お風呂で温まりしっかりと肌を柔らかくするか、スチーマー蒸しタオルを使って事前にケアしておくと良いでしょう。

毛穴が広がると同時に寝ていたうぶ毛が立ち上がってくるので、カミソリを優しく滑らせるだけで綺麗に剃ることができます。

顔剃りをする際の注意点

洗顔を終えたら、カミソリの刃で肌に負担をかけないよう、顔全体にクリームを塗っておきます。こうすることで必要な角質まで落とさないよう、肌をコーティングすることができます。

実際に毛を剃る段階に入ったら、なるべく同じ部位は何度も剃ることの無いよう、優しくシェービングしていきます。

顔のどの部位でも、基本は上から下、内から外へ剃っていきます。

カミソリを滑らせていく時は、肌に塗ったクリームを少しずつなぞりながら落としていくようなイメージで、あくまでもゆっくり優しく進めていくことを心掛けます。

顔剃り後のケア

顔剃り後には蒸しタオルで顔を温め、化粧水で肌にたっぷりと潤いを与えていきます。化粧水はアルコール成分の入っていない商品が肌への負担も少なくしっかりと浸透してくれます。

その後乳液、若しくは

で水分を逃がさないよう保湿をしましょう。

自己処理の方法② 除毛クリーム

除毛クリームを使った自己処理ではどんなことに気をつけたら良いでしょう?実際の除毛までに使用方法を確認しておけば、初めてでも安心ですね。早速除毛クリームについて見ていきましょう。

顔専用の除毛クリーム

除毛クリームの中には、男性の髭や女性の顔の産毛を処理するために販売されているものがあります。身体用の除毛クリームと比べ刺激が少ないため、肌トラブルも起きにくいとされています。

身体用の除毛クリームには、通常「チオグリコール酸カルシウム」という物質が含まれており、ムダ毛を溶かすことで毛をなくしていきます。一方顔用に作られた除毛クリームは肌には優しい反面、この除毛成分が含まれていないため、身体用の除毛クリームに比べて効果が低いとも言われています。

通常売られている除毛クリームは、顔以外の身体のパーツに効果があるので、敏感な顔へ使用し肌トラブルが起こるかもしれないということは容易に想像がつくでしょう。

除毛クリームの使用方法

抑毛ローションは肌に直接塗るだけの手軽さが最大のメリットです。除毛時間もカミソリと比べると大幅に短縮でき、自分の時間が今以上に確保できるようになるでしょう。

除毛クリームを使用した顔のムダ毛処理は、お風呂上がりや蒸しタオル後、若しくはスチーマーを使って肌が柔らかくなっている状態で行い、肌を傷つけないよう十分注意しましょう。

除毛クリームを使用する際の注意点

・クレンジングでメイクをしっかり落とす
・ニキビ等肌トラブルがある際には使用を控える
・肌の状態を見るためにパッチテスト行う
・除毛後のケアは潤いをたっぷりと

除毛クリームを使って顔の除毛を行う際には、クレンジングでしっかりとメイクを落としてから始めます。メイクが残った状態だと、肌トラブルに繋がったり、産毛にもうまくアプローチできず、効果が半減してしまいます。

ニキビや傷、赤み、日焼けなど肌トラブルが起きている時は、肌トラブルが悪化する恐れがあるので除毛を避けましょう。生理中や妊娠中なども使用を控えたほうが良いでしょう。

そして使用前には必ずパッチテストを行い、赤みやかぶれ等の症状が出ないか、肌の状態が万全かを確認します。

最後に化粧水や乳液、クリーム等の基礎化粧品を使ってたっぷりと保湿し乾燥を防ぎましょう。

顔脱毛を自己処理するのはNG|デメリットが大きい!

なぜ顔を自己処理するのはNGなのでしょうか?考えられる理由を2点ご紹介します。

NG理由①顔の皮膚は薄いから

まず1点目は、顔の皮膚が薄いから。顔の皮膚は、他の身体の部位に比べると薄いことが特徴です。特に、目元や口元は皮膚が薄いためダメージを受けやすいです。

女性でも男性でも関係なく、口元にヒゲが生えている…ということも珍しくありません。

つい小さな部分だからと、カミソリなどで処理すると、色素沈着や傷・怪我に繋がる可能性も。顔を自己処理するのは、あまりおすすめしません。

NG理由②凹凸があるため、刃物で処理するのが難しいから

次に2点目は、顔には凹凸があるため、刃物で綺麗に処理するのが難しいというデメリットもあります。

他の部分に比べて、顔には鼻や口、頰など凹凸が多いです。そのため、カミソリなどで自己処理すると、ついつい傷をつけてしまうことも珍しくありません

モコ
以下の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね♪

顔脱毛を自宅でするのは要注意!自己処理でのデメリットまとめ

眉毛の顔脱毛はデメリットも!|サロンの顔脱毛は肌への負担が少ない!

顔脱毛で得られる効果・必要性とは?

顔脱毛でキレイになったモデル

顔脱毛を自己処理することが適切ではないことがお分かりいただけたでしょうか。続いて、顔脱毛を行うことで、得られる効果について考えてみましょう。

顔脱毛の効果①毛穴が目立たなくなる

まず1つ目は、顔の毛穴が目立たなくなること。顔の毛穴が目立ってしまうと、肌のすべすべ感がなくなってしまいます。さらに、肌がデコボコに見えてしまうため、美肌とは程遠くなってしまいますよね。

顔脱毛をすることで、うぶ毛がなくなるため毛穴がきゅっと引き締まります。結果、肌がすべすべになり、美肌に近づけることができます。

顔脱毛の効果②化粧ノリが良くなる

次に2つ目は、化粧のノリが良くなること。うぶ毛が肌に乗った状態だと、肌〜うぶ毛〜ファンデーションという重なり方になるため、ベースメイクが肌に綺麗に密着しません。「化粧のノリが悪いな…」と感じる方も多いのではないでしょうか。

顔脱毛をすることでうぶ毛がなくなるため、ファンデーションをはじめとするベースメイクをしっかりと肌に乗せることができます。

モコ
こうして化粧のノリがよくなるんだね〜!

脱毛にシミやそばかす改善の効果がある?

顔の脱毛をすると一時的にシミやそばかすが増えてしまうこともありますが、シミやそばかす改善の効果はあるのでしょうか?

上記では増えたように見えるシミやそばかすは自然に消えると説明しましたが、本当に消えるのか不安な方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、安心して下さい!美容脱毛にはシミやそばかすの改善効果がしっかりとあるんです。ここからはエステサロンの脱毛の仕組みと効果、シミやそばかすへの影響について詳しく見ていきましょう。

エステサロンの顔脱毛ではシミが薄くなる!

エステサロンで顔脱毛をすることにより、シミやそばかすが薄くなることもあります。その理由は、肌のターンオーバーが促進されるためです。ターンオーバーには個人差もありますが、表皮の一番下で作られた肌細胞は約28日で最も上の部分に押し上げられます。そして、最後は角質となって剥がれ落ちるという流れです。

顔脱毛によってターンオーバーが整えば、メラニン色素の排出も促進されます。そのため、肌表面のシミやそばかすが薄くなっていくという仕組みです。しかし、ターンオーバーは皮膚の一番上にある表皮層でしか起こらないため、真皮層に達した濃いシミまでは改善することができません。

エステサロンでは主に光脱毛が採用されていますが、お店によって使われているマシンはさまざまです。マシンの中には美肌効果や美白効果が期待できるものもあるため、シミやそばかすで悩んでいる人におすすめです。

さらに、鼻の毛穴の引き締めやニキビ跡の改善と言った効果が期待できることもあります。どのようなマシンを使っているのかはエステサロンごとに異なるため、カウンセリングの時などに確認しておきましょう。

なお、シミやそばかすのケアは外側からだけでなく内側からも一緒に行うとより効果的です。そのためには有効成分を含んだサプリメントの摂取が良いでしょう。簡単で長く続けられますね。

おすすめは「マスターホワイト」。厳選したホワイト成分を配合し、吸収しやすいよう組合せにもこだわり高い吸収率を実現しています。1年中降り注ぐ紫外線、対策も1年中しないと意味がありません。

\初回限定のみ なんと91%OFF/
マスターホワイトで肌の明るさを実感しよう

光脱毛には美肌・美白効果がある!

医療クリニックで行われる医療脱毛はレーザー脱毛が主で、レーザー脱毛とは毛穴のメラニン色素を破壊し脱毛する方法です。メラニン色素はシミやそばかすの原因となるもので、それを破壊するためレーザー脱毛にもシミを消す効果は期待できます。

しかし、上記で説明したとおり、エステサロンで使われているマシンの中には美肌効果や美白効果が期待できるものもあります。毛穴を引き締め肌のキメが整うことで、毛穴の黒ずみが改善されたり肌のトーンが明るくなったりする効果は、レーザー脱毛にはありません。

脱毛効果と一緒に美肌や美白効果が欲しい!という方には、エステサロンの光脱毛をおすすめします。

顔脱毛でシミやそばかすが増えてしまうリスクは?

結論から言いますと、顔脱毛をすることがシミやそばかすが増える直接の原因となってしまうリスクはほとんどありません。

しかし、顔の脱毛をすることで、今まで産毛でできていた影がなくなり肌が明るく見えるようになり、影で見えにくかったシミが目立つようになって、増えてしまったと感じることもあるかもしれません。

また、一時的にシミやそばかすが増えたり濃くなったりすることはありますが、上記で説明したとおり、肌が生まれ変わる途中、表面に浮き出てきているからです。これは正常な過程で、ターンオーバーが進めば消えていくでしょう。

顔脱毛ではどの部分を脱毛できる?|脱毛部位をチェック!

顔脱毛と一言で表しても、どこまでも脱毛できるわけではありません。

一般的な顔脱毛では、額・眉間・眉・頬・鼻下・口下・顎・もみあげなどの部位をお手入れすることができます。

モコ
顔の部位すべてを脱毛できるんじゃないの?

ロボ
実は、顔には脱毛できないことが多い部位もあるみたいだよ…

脱毛サロンによっては、眉間や額、もみあげなどの一部分が脱毛できないことも。特に、目に近い額や頬・眉などは事故を避けるために顔脱毛のメニューに入れていない脱毛サロンも少なくありません。

顔脱毛ができる!と謳っている脱毛サロンであっても、具体的にどの部分の脱毛なのかも問い合せておくと良いでしょう。

▼顔脱毛ができる!▼
恋肌で脱毛!
▼安さでおすすめ!▼
ミュゼで脱毛!

おでこ

顔脱毛でできる「おでこ」は、一般的には生え際の下から眉毛あたりまでの部分を指します。おでこ全体に生えているうぶ毛を取り除き、生え際を整えるのがおでこ脱毛です。

おでこ全体のうぶ毛を脱毛すると、細かい毛の影がなくなり肌の色がワントーン明るく見え、化粧のノリもよくなります。

鼻・鼻下

鼻の表面には薄くうぶ毛が生えていて、毛穴の開きや黒ずみ、いちご鼻の原因になってしまいます。

また、鼻の下(口の周辺)の毛が気になったことがある方は多いのではないでしょうか?
自分でムダ毛処理をしても数日経つとまた生えていて、あまり放置するとヒゲのように見えてしまうこともあり、多くの女性の悩みになっています。

鼻の表面を脱毛することによって、ムダ毛と毛穴の、両方の悩みが解決します。ただし、鼻筋は施術を行っていないサロンやクリニックもあるので、鼻筋の脱毛をしたい方は、契約をする前によく確認してください。

あご

あご脱毛は、口元を除く顎から顎の先までの部分を脱毛することです。顎の毛と言えばもっともイメージが強いのは男性のヒゲですが、女性でも全体にうっすらとうぶ毛が生えています。

また、ストレスやホルモンバランスの乱れによっては、ヒゲのような太くて濃い毛が生えてきてしまうことも。あごのうぶ毛を脱毛することで毛穴が目立たなくなり、崩れやすい口周りのメイクも長持ちするようになります。

頬は顔の中で一番大きなパーツで人の目線が行きやすく、ちょっとしたうぶ毛も目立ってしまいます。また、うぶ毛が生えていることでファンデーションが浮きやすく、メイクの崩れも立ちやすい部分です。

うぶ毛の陰りがなくなり毛穴が引き締まることで、顔色がスッキリと明るくなり、健康的な印象を与えやすくなります。

もみあげ

サロンやクリニックによっては、顔脱毛にもみあげが含まれています。もみあげというと男性的なイメージをしがちですが、女性もお手入れをすることでキレイな見た目を手に入れることができますよ。

もみあげのケアは、自分ではあまりしないという方も多いのではないでしょうか?もみあげの脱毛をすることによって、形や長さをキープすることができ、さまざまなヘアスタイルに挑戦することもできるようになるでしょう。

顔脱毛のメリット・デメリットとは?

顔脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛で得られるメリットデメリットについてご紹介します。上記でもご紹介しましたが、顔脱毛では化粧のノリが良くなるなどお手入れが楽になりますが、気を付けておくべき点もありますね。

顔脱毛のメリット

まずは、顔脱毛のメリットについてお伝えします。

  • すっぴんが綺麗になる

まず1つ目のメリットは、すっぴんが綺麗になること。

・顔のうぶ毛がなくなる
・毛穴が小さくなり引き締まる
・シェービングによる肌の乾燥が解消される
・肌のくすみがなくなり明るい肌に

モコ
メイク前に顔をシェービングすることで、肌が乾燥しちゃう人も多いよね〜

顔脱毛を行うと、以上のようなメリットを得ることができます。カミソリで顔をシェービングすることによる肌の乾燥や毛穴の広がり、黒ずみなどを解消することが可能です。

毎日しっかりとスキンケアを行なっているはずなのに、毛穴が広がっていたり、黒ずみがなかなか消えないという方にも顔脱毛はおすすめです。

  • 顔のお手入れが楽になる

2つ目のメリットは、顔のお手入れが楽になること。
顔脱毛を行う前まで日常的に行っていたカミソリでの顔のお手入れがなくなる分、時間も手間もかけずに済みます。

ただでさえ、お出かけ前は他にも準備すべきことが多いはず。その中で、顔のお手入れをせずに済むというのは、かなり時間の短縮になるのではないでしょうか。

  • メイクのノリがよくなる

3つ目のメリットは、メイクのノリがよくなること。

日々メイクをして過ごしていると、メイクのノリが悪いと感じたことはありませんか?うぶ毛が生えている部分にファンデーションを塗っても、うぶ毛が邪魔をしてしまって肌にファンデーションが密着せず、メイク崩れの原因にもなってしまいます。

顔脱毛をしてうぶ毛を取り除くことで、肌にしっかりとファンデーションが密着し、メイクが長持ちするようになります。

また、メイクのノリが良くなれば、ファンデーションなどを使う量も減るので、化粧品による肌荒れのリスクを下げることにも繋がります。

顔脱毛のデメリット

続いて、顔脱毛のデメリットについてご紹介します。

  • 顔のうぶ毛は脱毛効果が出にくい

まず1つ目のデメリットは、顔のうぶ毛は脱毛効果が出にくいこと。

顔のうぶ毛は、他の身体の部位とは異なり、細い毛が大量に密集しています。そのため、より多く脱毛に通う必要があります。脱毛を完了させるまでに時間がかかってしまう点がデメリットです。

  • 毛の硬毛化・増毛化のリスク

次に2つ目のデメリットは、毛の硬毛化・増毛化を引き起こすリスクがあること。

毛の硬毛化・増毛化とは、脱毛した後に毛が濃く太くなること。つまり、顔脱毛を行った後に、顔のうぶ毛が濃く太くなってしまう可能性があるということです。

もし、毛の硬毛化・増毛化が起こってしまった場合、別途クリニックなどに相談する必要があります。

ロボ
ただ、実際に毛の硬毛化・増毛化が起こる可能性はかなり低いとされています

  • 自己処理より費用がかかってしまう

3つ目のデメリットは、費用がかかってしまうこと。

顔脱毛はサロンやクリニックで施術してもらうので、利用料が必要になってきてしまいます。自己処理で済ませるよりも、かなり高額な費用がかかってしまいます。

また、脱毛というのは、施術の合間を1~2ヶ月は空けなければならないので、脱毛を完了させるまでに時間がかかってしまうのもデメリットと言えるでしょう。

▼顔以外の脱毛もしたいなら▼
ミュゼで脱毛!

顔脱毛の料金・回数はどれくらいかかる?

顔脱毛の料金

顔脱毛はどれくらい料金・回数がかかるのでしょうか。まずはおおよその顔脱毛の料金の相場をお伝えします。

サロンによっては顔脱毛をしないところもあったり、対応している部位も異なったりするため、カウンセリングなどでの事前問い合わせは必須です。

部位料金(回数)
鼻の下脱毛10,000円(4回)
顎の脱毛3,500円(1回)
額の脱毛7,000円(1回)
頬の脱毛7,000円(1回)

脱毛サロンでは効果を感じるまで5~6回はかかる!

顔脱毛はVラインなど他の部位と比べても、回数が多くなることが特徴です。具体的に何回で完了するのかということですが、脱毛サロンとクリニックで変わってきます。

●クリニックの顔脱毛の場合、13回くらいで効果を実感し、68回くらいの施術で自己処理がほぼ不要になります。

●脱毛サロンの顔脱毛の場合は効果を感じるまでに56回のお手入れが必要であり、自己処理が不要になるまでには18回以上のお手入れが必要となります。

顔に生えているムダ毛は産毛程度であるため、メラニン色素が少ないので熱が毛根に伝わりにくい理由や、顔は皮膚が薄くてデリケートな部位であるため、最初は出力を下げてお手入れを行うため脱毛回数が多くなります

顔脱毛の効果を上げるためには?

顔脱毛は通う回数が多くなりますが、脱毛効果を上げるためのポイントを知っておくことでより確実にキレイになれます。

まずは肌の乾燥を防ぐことが大切です。肌が乾燥している場合、火傷などのリスクが高まってしまうため、マシンの出力を低く設定されてしまうのです。そうすることで脱毛の効果が出にくくなってしまうので注意が必要です。

乾燥を防ぐためには、毎日の保湿ケアが欠かせません。特に入浴後は肌が乾燥しやすくなるため、しっかり保湿ケアをしましょう。

関連記事:脱毛後のスキンケア対策まとめ

また、顔脱毛を受けている間は、日焼けにも注意が必要です。日焼けして肌が黒くなった場合、マシンの光やレーザーがムダ毛だけでなく肌にも反応してしまうのです。

日焼けによってパワーが分散されてしまい、脱毛の効果が落ちてしまいます。特に紫外線の強い夏の時期は注意が必要であり、日焼け止めクリームや日傘、帽子などでしっかり紫外線対策をしましょう。

それと、雑な自己処理をしないということも大切です。毛抜きなどでムダ毛を毛根ごと引き抜いてしまった場合、マシンの光やレーザーが全く反応しなくなってしまうので注意が必要です。

関連記事:脱毛は何回で終わる?|必要な回数はどれくらい?

顔脱毛に関するQ&A

それと、顔脱毛に関してよくあるQ&Aをご紹介します。顔脱毛しようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q①ほくろやニキビなどがあっても脱毛できる?

A.ほくろやニキビがあっても脱毛はできます。

顔脱毛をする際に、気になるのがほくろやニキビがあっても脱毛できるのかどうか。まず、ほくろに関しては、以下のような対処を行った上で、脱毛を行います。

・小さい場合:ペンでマーク
・大きめの場合:保護シールを貼る

ニキビに関しては、そのまま脱毛を行いますが、ニキビの程度によっては火傷をしてしまう恐れがあるため、気になる方は事前に相談しておくとよいでしょう。

Q②うぶ毛も脱毛できる?

A.うぶ毛も脱毛できます。ただ、完了するまでに時間がかかってしまいます。

顔にびっしりと生えているうぶ毛も脱毛を行うことが可能です。ただ、うぶ毛は他の毛よりも細いため、効率的に毛へアプローチを行うことが難しくなります。

また、顔のうぶ毛は量が多いため、脱毛を完了させるまでに時間がかかってしまいます。

顔脱毛をする当日の化粧はOK!【顔脱毛後の化粧は要注意】

顔脱毛におすすめの脱毛サロンは?

指を立てて微笑む女性
顔脱毛ができるサロンやクリニックは、数多くあります。しかし、多いからこそ、どこを選べばよいのか迷ってしまいますよね。ここからは、サロンやクリニックの選び方のポイントについて解説していきます。

例えば、痛みに弱くなるべく痛くない施術を受けたい方は、美容脱毛の方が向いています。料金や痛みよりも、高い効果でできるだけ早く終わらせたい、という方は医療脱毛の方が良いでしょう。

他にも、通い続けることができる立地に店舗が存在するのかや、アフターケアの内容、もしもの肌トラブルの対応など、重視するポイントは一人ひとり違うでしょう。

ほとんどのサロンやクリニックでは、契約前に無料カウンセリングを受けられたり、店舗の見学をする機会を設けていますので、自分の目で確認してみることが大切です。

最後に、顔脱毛のできるおすすめのサロンをいくつかご紹介いたします。

ラココ

ラココキャプチャ
ラココに顔脱毛だけのプランはありませんが、好きな部位を選んで脱毛をすることができる「オーダーメイド脱毛コース」が用意されています。

おでこから顎まで、ほぼ顔すべてのパーツを選ぶことができ、その中で特に気になる部分だけの施術をすることも。

コラーゲンの入った美肌ジェルでアフターケアをしてくれるため、脱毛しながら美肌を目指すこともできちゃいます。毛周期に関係なく毎月通う事ができるため、脱毛の完了までが比較的短いです。

恋肌

恋肌キャプチャ
恋肌は全身脱毛専門のサロンなので、顔のみのプランはありませんが、全身脱毛のプランにも顔脱毛が含まれています。

恋肌の一番の特徴は、2週間に1回のペースで脱毛が受けられること。他のサロンは1~2ヶ月に1回というところが多いので、かなりの短期間で脱毛を完了することができます。

銀座カラー

銀座カラーキャプチャ
リーズナブルな月額価格や、初回の来店時に6回分の予約をまとめて取ることができる点が人気の銀座カラー。

銀座カラーにも顔脱毛のみのプランはありませんが、全身脱毛のプランに顔脱毛が含まれています。

無料カウンセリングの当日に契約をすると、さまざまなキャンペーンが併用でき、割引金額が大きくなります。顔だけでなく全身脱毛も考えている方は、とりあえず無料カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

キレイモ

キレイモキャプチャ
キレイモも全身脱毛専門サロンです。全身脱毛のプランには、顔脱毛も含まれています。1度の施術ですべてのパーツを脱毛できる点が人気で、中でも回数制限のない通い放題プランの人気が高いです。

キレイモの無料カウンセリングでは、サロンで行っている脱毛を体験することができます。実際に体験することで、熱や痛みのチェックができるため、初めて脱毛をする方にもおすすめです。

ミュゼ

ミュゼでは顔脱毛のプランを新設し、顔パーツのみの脱毛もできるようになりました。もみあげを含む、おでこからあご下までの、目元と眉周辺を除く顔全体の脱毛をすることができます。

ミュゼの顔脱毛は、全身脱毛とは別のプランなので、ミュゼに全身脱毛に通っていて、更に顔の脱毛がしたい方にも、すでに全身脱毛が終了していて顔だけ脱毛したい方にもおすすめです。

▼顔以外の脱毛もしたいなら▼
ミュゼで脱毛!

「シミが増えてしまった…」本当に脱毛が原因?アフターケアを見直そう!

顔脱毛が原因でシミやそばかすが増えるリスクはほとんどないと述べましたが、脱毛後のケア不足によってはシミやそばかすの原因になっていまう可能性があります。せっかく顔の脱毛をして得られたキレイな肌なのですから、今後もずっと美肌を保っていきたいですよね。

シミやそばかすの増加を防ぐためには、どのようなアフターケアをすれば良いのでしょうか?重点を置くべきアフターケアの方法や、気をつけなければいけない点について調べてみました!

保湿は丁寧にしよう!

脱毛をすると顔の産毛がなくなります。産毛は肌に影を落としてしまうので肌がくすんで見えたり、量が多いと見た目があまり衛生的ではないなど、生えていることでのデメリットがあります。

しかし、産毛は外気の刺激やホコリ、花粉などから肌を守ってくれるという役割もあるので、産毛を取り除くことで肌のバリア機能が落ち、乾燥しやすくなったり炎症が起こりやすくなったりしてしまいます。

そのため、脱毛をした後は肌の保湿を丁寧にしなければなりません。普段使う化粧水やローションを敏感肌用のものにかえたり、化粧水のあとにミルクやクリームなどのお手入れを増やすと良いでしょう。

サロンによっては、おすすめの保湿剤が用意されているところもあるので、相談してみてくださいね。

日焼けは厳禁!紫外線対策は万全に!

肌にさまざまな悪い影響を与えると言われている、紫外線には要注意。紫外線が肌に当たるとメラニン色素が生成され、シミやそばかすの原因になってしまいます。

契約時に脱毛中の日焼けはNGなど説明を受けると思いますが、日焼けをしてしまうと施術を断られてしまうこともあります。これは、光脱毛は肌中のメラニン色素に光が反応して脱毛を行うためです。日焼けをしてメラニン色素が生成され肌が黒くなってしまっていると脱毛の効果が落ちたり、ダメージが蓄積され肌トラブルにつながってしまうことも。

シミやそばかすだけでなく、紫外線がシワや肌の老化の原因になりうることが、最近の研究ではわかってきています。紫外線量は日差しの強い8月が一番多くなりますが、次いで多いのは5月である年もあると、気象庁の年間データからもわかっています。

夏の暑い日はもちろん、それ以外の季節にも紫外線は降り注いでいます。春や冬でも油断せず、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や日傘を利用して紫外線対策をしましょう。

関連記事▶脱毛中の日焼けは厳禁!?脱毛と日焼けの関係は?紫外線の対策方法も解説!

照射の赤みは色素沈着の原因!冷却はしっかりと

光脱毛で肌に照射した光は、メラニン色素と反応して熱エネルギーにかわります。このエネルギーが毛根にダメージを与えて弱らせ、徐々に毛を生えにくくしていくのですが、熱エネルギーは肌へのダメージにもなってしまいます。

脱毛後の肌は乾燥して熱を保った状態になってしまっていますが、このときの火照りや赤みが残ったままになっていると、色素沈着などの原因になってしまいます。施術を受けた後はしっかりと冷却をしましょう。

ただし、冷やしすぎもNG。氷を直接当てるなど肌を過剰に冷やしてしまうと、傷口が凍傷を起こしてしまうことがあります。保冷剤を布で包んで当てたり、氷水で冷やしたタオルを当てるようにして、長時間冷やさないようにしましょう。

顔脱毛で透明感のある美肌に

顔まで脱毛しなくてもいいやと、自己処理をしている方も多い顔。実際は、脱毛サロンで顔脱毛を終わらせてしまうことで、うぶ毛による化粧崩れやくすみなどを解消させることが可能です。

「メイク前のシェービングが面倒」「肌のくすみが気になる…」「化粧ノリがいまいち…」とお悩みの方は、ぜひ顔脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

また、顔脱毛以外でもワキや脚など、様々な部位を全身脱毛してみるのもいいですね。ミュゼなら全身脱毛が安いのでおすすめです。

人気脱毛サロン・ミュゼプラチナムをチェック!

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼ_7月

モコ
7月からの脱毛はミュゼがおすすめ!たった100円で「顔+全身22ヶ所」と「両ワキ+Vライン」のコースが受けられます!

ミュゼでは通常、顔+全身22ヶ所の全身脱毛は 1回につき10,900円 かかりますが、今回のキャンペーンでは 100円 でできちゃいます!

両ワキ+Vラインの完了コース(回数無制限)もセットになって、さらに脱毛やお買い物で利用可能なMポイント20万円分付!

もちろん 追加料金なし のとってもトクするキャンペーンとなっています!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務