×

子供用の除毛クリームはどれがおすすめ?|肌へのやさしさが重要!

2019年06月04日

子供でも小学生高学年になれば、体毛が濃くなっていきます。急に体毛が目立つようになり、気になっている子供もいるかもしれません。しかし、カミソリを使わせるのは危険で、毛抜きでムダ毛を抜かせるのも出血などのリスクがあります。

また、小学生くらいだとエステサロンが利用できないことも多いでしょう。そのような場合におすすめなのが、除毛クリームを使うという方法です

モコ
子供用の除毛クリームでは、除毛効果が高いのは避けましょう~
ロボ
お肌への負担が少ない除毛クリームがいいですね!

子供向けの除毛クリームを選ぶポイント・基準は?

子供向けの除毛クリームを選びたいという場合、いくつかのポイントがあります。まずは、できるだけ肌に優しいものを選ぶということが挙げられます。子供は大人に比べて皮膚が薄く、肌がかなり弱くなっています。

大人が問題なく使える除毛クリームでも、子供が使うと肌荒れを起こすこともあるので注意が必要です。そのため肌に良い保湿成分が多く含まれているものや、刺激の強い成分が使われていない商品を選ぶようにしましょう。

また、除毛効果が高すぎる商品にも注意が必要です。子供のムダ毛は大人と比べて長さも太さもありませんし、高い除毛効果は必要ないのです。

除毛効果が高すぎると肌への負担が大きくなってしまうだけであるため、効果が高すぎないものにすることがポイントです。基本的に男性向けの商品は除毛効果が高いとされているため、避けた方が無難です。

肌に優しいものなら除毛効果もあまり高くないので、成分をしっかりチェックしてから購入しましょう。女性向けの除毛クリームや敏感肌用と書かれている除毛クリームなら、安心して使うことができます。

市販されている除毛クリームは子供に使っても大丈夫?

市販されている除毛クリームは、子供が使用できないものもあります。敏感肌用、と書かれていたい強い刺激がある成分が入っていないとしても、子供のデリケートな肌には効果や刺激が強すぎることが多いです。

どうしても使いたい場合は成分を確認し、パッチテストを行ってから使用するようにして下さい。

子供向けでも顔への使用はNG

顔の肌は、他の部位と比べるととても敏感でデリケートです。たとえ子供が使用できると記載してある除毛クリームでも、顔部分に使用するのはやめましょう。子供だけでなく、大人も顔への除毛クリームの使用はNGです。

子供は肌が弱いため特に注意|使用の際に気をつけておくべきこと

除毛クリームの影響が気になる人

子供が除毛クリームを使う場合、大人とは少し使い方が異なります。肌トラブルを避けるために使用上の注意点を、しっかり守るようにしましょう。

まず子供が除毛クリームを使う場合、放置する時間を商品に書かれている時間よりも短くする必要があります。子供は大人より肌が弱いですし、大人ほどムダ毛が濃くないので時間が短くても効果を得られます。

除毛クリームの取扱説明書は大人が使用することを想定しているため、子供が使う場合はそれを守る必要はないのです。

ちなみに、どのくらいの時間が良いのかということは商品によって違いが出てきますし、実際に塗ってから確かめるのがおすすめです。毛が溶けてきたのを見てから流すと良いのですが、だいたい5分程度で十分でしょう。

初めて除毛クリームを使う場合、パッチテストをすることも大切です。除毛クリームが肌に合わなかった場合、肌全体が炎症を起こして赤くなってしまうこともあるのです。

そのようなリスクを避けるため、事前のパッチテストで相性を確認してから使用しましょう。また、使用中に赤みや痒みなどが発生したらすぐに使用を中止することも大切です。

子供にも使えるおすすめの除毛クリーム!

クリームと花
上記をふまえて、子供にも使えるおすすめの除毛クリームをご紹介します。除毛したいと言うお子様がいらっしゃるご家庭は、ぜひ参考にして下さい。

パイナップル豆乳除毛クリーム

鈴木ハーブ研究所の「パイナップル投入除毛クリーム」は、「子供でも使える除毛クリーム」と明記してある除毛クリームです。オウゴンエキスやイタドリ根エキス、カミツレ花エキスなど、肌への刺激をより緩和するためのハーブエキスを7種配合。

さらに、イソフラボンを高純度摘出した大豆エキスと天然保湿成分である尿素を配合し、肌へのダメージをできる限り少なくして除毛後の肌にしっとりとしたうるおいを与えてくれます。

また、除毛剤に特有のツンとした匂いを抑える研究を進め、除毛の効果を下げずに匂いだけを分解しコーティングすることで、除毛クリームの匂いが苦手な人でも気にすることなく使用できます。

愛用者アンケートでは約2.5人に1人が子供のムダ毛ケアに使用しているとの回答もあり、肌にやさしく、誰にでも使用できる除毛クリームを目指して作られています。

鈴木ハーブ研究所|パイナップル豆乳除毛クリーム

お肌に異常が出た場合にはすぐ使用を中止して!

低刺激で肌を保護する成分が配合されている除毛クリームですが、人によっては使用したあとピリピリとした痛みやかゆみ、かぶれが出てしまうこともあります。口コミサイトを見ても、良い評価と悪い評価の両方があります。

良い口コミ

使用者Aさん
脱毛クリーム独特の臭いが仄かにしますが、強い臭いではないのと、ツーンとした香りがないので使いやすかったです。

使用者Bさん
お肌に優しい使い心地で、特に刺激を感じたりかゆくなったりすることもなく、毛穴も気にならないスベスベなお肌になりました

悪い口コミ

使用者Cさん
肌に合わなかったのか塗ってから二週間くらいして背中全体にブツブツが出来ました。二ヶ月経ってもまだ治りません。

使用者Dさん
パッチテストでもうアウトでした。敏感肌でも大丈夫そうだと期待して買ったのに。

残念ながら、万人の肌に支える除毛クリームというのはなく、購入しても肌に合わなかった場合は諦めるしかありません。使用する48時間以上前にパッチテストを行い、お肌に異常が出てしまった場合はすぐに使用を中止し、ひどい場合は皮膚科など医師の診察を受けるようにして下さい。

お肌にやさしい除毛クリームがベスト!

ムダ毛の自己処理として、カミソリや毛抜きをイメージする人も多いでしょう。しかし、このような方法はデリケートな子供の肌にとっては負担が大きくなってしまいます。

肌に優しくキレイな仕上がりを目指すなら、除毛クリームの使用がおすすめです。クリームを使う時には正しい使用方法をきちんと守り、肌トラブルを防止しましょう。

モコ
除毛クリームの関連記事もご参考くださいませ~

除毛クリーム以外に子供が除毛するには?

除毛の道具
少なからず肌に刺激がある除毛クリーム以外に、子供が安全に除毛する方法はあるのでしょうか?いくつかある除毛方法のうち、それぞれの除毛方法の子供への影響について解説していきます。

電気シェーバー

除毛用の電気シェーバーは肌に優しく、腕や足はもちろん、肌が薄くデリケートな顔の肌もお手入れすることができます。自己処理の中では肌に優しい方法ですが、毛根まで作用するものではないので、またすぐに毛が生えてきてしまうデメリットがあります。

また、いくら肌に優しいからといって、短い期間で何度も使用するのはNG。ムダ毛が気になるプールの授業の直前などに使用するようにしましょう。

家庭用脱毛器

脱毛サロンや医療クリニックで行われる脱毛を、個人で使えるように威力を落としている家庭用脱毛器。家庭用脱毛器は自宅で脱毛できるうえ、脱毛サロンや医療クリニックに通うより費用を抑えることができます。

家庭用脱毛器は子供の肌に使って良いのかどうか、気になりますよね。販売されている家庭用脱毛器の多くは、一人一人に合わせて出力を調節できるように作られています。お子様が使用して熱さや痛みを感じないレベルであれば、使っても問題ないでしょう。

ただし、使い方を間違えると火傷をしてしまったり、肌トラブルに繋がる可能性があります。取扱説明書をしっかり読んで正しく使い、異常が起きてしまったらすぐに使用を中止して医師の診察を受けるようにして下さい。

キッズ脱毛

ムダ毛の自己処理は繰り返し行わなければならず、回数を重ねることで肌に負担がかかってしまいますよね。そんな時は脱毛サロンのキッズ脱毛を選ぶのはいかがでしょうか?キッズ脱毛はその名の通り、子供のデリケートな肌に合わせて施術する脱毛です。

脱毛サロンの中にはドクターサポートがあったり、医療クリニックでもキッズ脱毛を行っているところもあるので、万が一肌トラブルがあってもすぐに医師に相談することができます。

また、除毛ではなく脱毛なので、長く通い続けることでだんだんと毛が薄くなったり生えにくくなるため、自己処理も必要なくなります。

ただし、キッズ脱毛は金銭面でのデメリットが大きいです。全身ではなく、気になる部位を選んで脱毛するのがおすすめです。

カミソリや毛抜はNG!

カミソリでの自己処理は手軽で、多くの方が行っていると思います。しかし、子供に刃物を使わせるのは心配ですし、カミソリでの処理は肌に傷がつきやすいのでおすすめできません。

また、毛抜きで毛を抜くことは、大人でも避けて欲しい自己処理方法です。毛抜きで毛を抜くと埋もれ毛の原因になったり、毛穴に負担がかかってブツブツや黒ずみの原因となってしまいます。

上記の2つの方法は肌への負担が非常に大きく肌トラブルに繋がりやすいので、デリケートな子供の肌には使わないようにしましょう。

まとめ|子供に除毛クリームを使う際は細心の注意を!

手を繋ぐ親子
お子様がムダ毛を気にしている場合、除毛クリームを使う方法があります。しかし、除毛クリームは肌への刺激が強く、子供のデリケートな肌へ使用すると肌トラブルへ繋がってしまう可能性があります。

除毛クリームを使用する場合は成分を確認し、必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

肌トラブルのリスクを避けるためには、キッズ脱毛がおすすめ。ドクターサポートのある脱毛サロンなら、万が一の肌トラブルでもすぐに医師のケアを受けることができますよ。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_11月の脱毛バナー

モコ
12月からの脱毛はミュゼがおすすめです。たった100円で両ワキ・Vラインのほか選べるパーツ・計3部位の1年完了コースを受けられるほか、予約保証で早く脱毛できます!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは12月限定で、3部位1年完了コースというお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。こちらは追加料金なしで、最初に100円払うだけでずっと通えます!

 

キャンペーン詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

さらに! ミュゼ史上初の試みで、12月中の契約にて1年最大12回の予約保証もあり人気脱毛サロンだから予約が取りづらいという懸念点も解消されます。今から脱毛を始めれば来年の4~5月には満足できる脱毛効果が得られますので、今年からミュゼの美容脱毛を始めてみましょう!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務