×

デリケートゾーン(VIO)でおすすめの除毛クリームは?|使い方と自己処理の注意点

ムダ毛処理であまり手間や費用をかけたくなく、除毛クリームで自己処理している女性も多いでしょう。

デリケートゾーン(VIO)など常にキレイな状態にしておくというのは、なかなか難しいものですが、除毛クリームを利用すれば比較的楽にムダ毛処理できます。

ただ、手足はムダ毛処理を行っても比較的肌荒れを起こしにくいですが、デリケートゾーンは肌が弱く、除毛クリームで肌荒れを起こすといった注意点もあります。VIOでの自己処理は除毛クリームで手軽に対応できる反面、いくつかのデメリットがあるのであわせてチェックしておきましょう。

モコ
除毛クリームでは注意点を確認しておかないと、肌荒れの恐れがありますね〜
ロボ
ただ、正しい使い方やVIOでおすすめの除毛クリームの選び方などを押さえておけば、問題なく自己処理できます♪

▶︎サロンでのVIO脱毛はミュゼプラチナムがおすすめ!|詳しい体験レポート記事もご参考ください✨

VIOの自己処理はしておくべき!|除毛クリーム以外の方法も?

VIOやデリケートゾーンの自己処理について、特に女性の方で気になる方が多いでしょう。VIOの自己処理をしておけば良かったと思う場面は、水着になる季節だけでなく、温泉などのイベントでもありますよね。

参考記事:温泉に入る前はVIOの自己処理を!

VIOの自己処理だけでなく、脱毛サロンでお手入れをしたいというきっかけも多いので、早いうちに脱毛をしておくのもいいですね。

ロボ
脱毛サロンであれば、ミュゼがおすすめです! 期間限定で、Vラインの脱毛がなんと通い放題で100円と安い(#^.^#)

お得な脱毛サロンのキャンペーンを利用するのも手ですが、もっと手軽に済ませたい場合にはお家での自己処理がありますね。自己処理方法では、除毛クリームのほか電気シェーバーやカミソリで剃る手段もありますが、今回は除毛クリームを利用する良さについて、詳しく確認していきたいと思います。

デリケートゾーン(VIO)を除毛クリームで処理する際のメリット・注意点

デリケートゾーンのお手入れを除毛クリームで考えている場合、メリットとあわせて注意点も確認しておきましょう。

デリケートゾーンを除毛クリームでお手入れするメリット

デリケートゾーン(VIO)を除毛クリームで処理するメリットは、肌を傷つけにくいということです。デリケートゾーンは他の部位と比べて肌質が弱い場合が多く、加えて形状が複雑なため肌を傷つけてしまう可能性が高いです。

特に夏場などの気温が高くなりがちな季節は、傷や荒れが治りにくく、化膿してさらに肌荒れを長引かせる結果になってしまったりすることがあります。

その点、除毛クリームを使用しての処理は、基本的に塗ってクリームを除去するだけですので、肌を傷つけることが比較的少ないといえます。

ほかにも、VIOの自己処理では電気シェーバーなどの方法もおすすめです。詳しくはVIOの正しい剃り方でも解説しています。

デリケートゾーンを除毛クリームで自己処理する際の注意点って?

昨今各メーカーから発売されている除毛商品は、どれも低刺激で優秀なものばかりです。しかし、使用する商品によっては刺激があったり痛みを感じるほか、除毛効果が実感できないこともあるため、注意が必要です。

効果の程は人それぞれですので、ご自身に合った商品を選ぶことが大切といえます。主に化粧品や、普段のお手入れに使うような美容クリームで肌荒れを起こしてしまうような敏感肌の方は、敏感肌専用の除毛クリーム製品を選ぶのがいいですね。

本格的に処理を行う前には、パッチテストで試すのも大事です。腕などの目立たない部分で使用感を確認するとよいです。正しい使い方についてはこちらのページから、ご参考いただけます。

しかし、いくらパッチテストでトラブルが起きず、低刺激で肌にやさしくても、頻繁に使ってしまっては、肌へのダメージが積み重なってしまいます。デリケートな部分ですからこまめな処理はせず、1週間程度は間隔を空けて使用しましょう。

使用した後は、丁寧な保湿を心がけてください。アフターケアをしっかりとすることで、肌トラブルを防ぐことができ、肌が清潔な状態だと脱毛クリームの効果にも期待することができます。

肌荒れや炎症、かゆみを感じる場合なども、使用は避けたほうがよいでしょう。除毛クリームがしみたり、炎症を広げてしまう可能性があります。まずは肌トラブルを治すことを優先させましょう。

生理期間の前後も、使用は避けたほうがよいでしょう。生理期間中はホルモンバランスが乱れやすく、肌が敏感になっています。普段は問題なく使える除毛クリームでも、思わぬ肌トラブルに繋がってしまうリスクがあります。

モコ
除毛クリームでは使い方など、注意点がございます〜

▶︎ 除毛クリームの適切な頻度は?

▶︎ 除毛クリームのメリットとデメリットは?

▼脱毛サロンでも手軽にお手入れ!▼
ミュゼなら〇〇円で通える!?

デリケートゾーンで使う除毛クリームを選ぶ時のポイントは?

除毛クリームは何を基準に選べば良いか分からないという方も多いでしょう。

一人ひとりに合った除毛クリームを選ぶポイントがいくつかありますので、以下でご紹介します。

  • 自分のお肌に合うものを。保湿効果があるものがおすすめ。

 

除毛クリームは他の自己処理と比べてお肌への負担が少ないですが、お肌に合わないものを使用すると肌荒れをおこしてしまうことがあります。

特にデリケートゾーン(VIO)に除毛クリームを使用する場合は注意が必要で、上記でもご紹介しました通り、他の部位よりも刺激に弱いため、選ぶ時は保湿効果が高いかどうかを確認するのがいいですね。

また、お肌が弱い方は敏感肌用や低刺激のものを選ぶようにしましょう。

  • 使用できる部位を確認しよう。

 

商品によって使用できる部位が異なりますので、脱毛したい部位が含まれているか必ず確認しましょう。VIO部位のほか、顔で利用する際も注意が必要ですね。

▶︎ 顔用除毛クリームで知っておくべきことは?

  • 長く使えるものを。手軽さや香りをチェック!

 

除毛クリームは使い続けることが大切なので、手軽に使えるかどうかも重要です。クリームを塗って洗い流すまでの時間が短いものや、VIO部位のお手入れではお風呂でも使えるものなどが良いですね。

また除毛クリームにはツンとしたニオイがあるため、香り付きを選ぶのがおすすめです。除毛クリームは何度も使うものなので、負担なく続けられるかどうかといったポイントが重要です。

モコ
除毛クリームでは、ミュゼコスメの評判が良くおすすめですね(#^^#)

ミュゼの除毛クリームが使いやすい理由って?

ミュゼの除毛クリーム

それと、ミュゼコスメではデリケスキンもおすすめで、黒ずみやニオイ対策になります。デリケートゾーンのトータルケアをしたい場合にぜひ、ご利用くださいませ!

デリケートゾーンでおすすめの除毛クリームは?

ここからは、VIOにも使えるおすすめの除毛クリームもご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてください。

ただし、注意点があります。「デリケートゾーンに使用できる」と表記があっても、実際はVゾーンのみの場合が多いです。IゾーンとOゾーンは粘膜が近く、除毛クリームが触れてしまう可能性が高いので、除毛クリームでの自己処理は避けるようにしてください。

VIOの中でもIゾーンとOゾーンの粘膜付近は、特に敏感で刺激に弱い部分です。粘膜に除毛クリームが触れてしまうと、刺激で痛みやかゆみが強く出てしまう可能性が高く、思わぬ肌トラブルに繋がってしまうリスクがあります。

ヌーベル ノンヘアーミルク

ミルクタイプの除毛クリームです。一般的なクリームよりもテクスチャが柔らかいため塗りやすく、肌にしっかりと密着して肌への負担も抑えられています。Vゾーンはもちろん、脇や腕、脚などにも使えます。

除毛クリーム独特の、鼻にツンとくるような臭いも控えめなので、臭いが苦手で除毛クリームを避けていた方にもおすすめ。

MENON 除毛クリーム

男性の太い体毛に合わせて作られた除毛クリームですが、女性の肌にも使用することができる、国内工場で生産された除毛クリームです。クリームを塗ってからの放置時間が5分程度と短いため、時間をかけずにムダ毛処理をしたい!という方にもおすすめです。

大豆イソフラボンやグリセリン、シソエキスなど、肌を保湿する美容成分がたっぷり配合されているため、除毛した後の肌荒れのリスクが低いです。※アフターケアをしなくてよいというわけではありません。

グレープフルーツの爽やかな香りで、除毛クリーム独特の臭いも抑えられています。

s-fit リムーバークリーム

保湿・美容成分がたっぷりと配合された、敏感肌の方でも使用できる除毛クリーム。VIOなどのデリケートなお肌にも、もちろん使用することができます。

柔らかめのクリームは伸びやすいため、肌への馴染みがよくしっかりと毛に絡み、太くて硬いVIOゾーンの毛にも効果があります。

クリームを塗るときとクリームを取り除くときの両方に使える、2WAYの専用ヘラ付きなので、初めて除毛クリームを使用するという方にも使いやすいでしょう。

FI-i-MO エピDX PLUS

エステサロンと共同開発された除毛クリーム。エステでも使用されている除毛成分を配合しているため、従来からある除毛クリームよりも浸透力に優れ、スピーディにムダ毛の処理をすることができます。

尿素やアロエエキス、カテキンなどの保湿成分も配合されており、高い除毛効果を保ちながら低刺激で、デリケートゾーンに使用しても、ヒリヒリとした痛みが少ないです。

顔以外の全身に使用でき、内容量は嬉しい500gの大容量。もちろん男性にもお使いいただけますよ。

ラブリーゾーン ヘアリムーバー

「ラブリーゾーン ヘアリムーバー」は、ビキニラインケアのために作られた除毛クリームです。大豆エキスやカッコンエキス、クロレラエキスなど、整肌・保湿作用があると言われている成分が多数配合されているため、敏感なお肌にも使用することができます。

ビキニライン以外にも脚や腕、ワキなど、気になる部分のムダ毛処理に使用することができます。リラックス効果の高い優雅なローズの香りで、除毛剤独特の臭いも気になりません。

除毛クリームJomoi(ジョモワ)

銀座にある美容サロンがプロデュースした、プロの脱毛技術が自宅で簡単に試せるように企画された除毛クリームです。

除毛に有効な成分の働きにより、少ない刺激で、肌の表面に見えるムダ毛をしっかり根本から処理することができます。

ボディオイルやボディクリームにも配合されることの多い、保湿効果の高い「シアバター」をはじめ、肌を引き締め毛穴を目立たなくするシソエキスや肌に潤いを与え抑毛効果もある大豆エキスなど、美容成分も多数配合されています。

男女問わず人気の高い、爽やかなシトラスの香りで、リラックスしながら除毛することができますよ。

veet バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

世界中で愛用されている除毛クリーム、「veet」のラインからも敏感肌用の除毛クリームが販売されています。

この除毛クリームはveetの中でも人気ナンバーワンの商品で、「バスタイム」とついているように、お肌に水がかかりやすいお風呂場でも使用することのできる除毛クリームです。クリームに水がかかってしまっても流れ落ちにくく、クリームが肌に残るため、除毛効果が長く続きしっかりと除毛することができます。

保湿成分としてアロエベラとビタミンEが配合されているため、肌に優しく低刺激で、心地よいロイヤルジャスミンの香りで除毛中もリラックスすることができます。

TBC エピリムーバー

40年以上の歴史を誇るエステティックサロン、TBCが、自宅でもキレイな素肌を維持しつづけられるように、と開発した除毛クリームです。

肌にしっかりと密着するクリームがムダ毛を根本からキャッチし、有効成分の働きで毛のタンパク質を溶かして除毛。専用スパチュラを使用することでムラ無く塗布することができ、また、ムダな力がかかることもないので、肌への負担がかけにくいです。

6種の植物エキスと、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されており、除毛後のお肌もツルツルに仕上げることができます。

エピラット ラグジュアリーオイルケアオイルクリーム

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなど、スキンケア・ヘアケア商品で高い評価を得ているクラシエからも、除毛クリームが販売されています。

「エピラット ラグジュアリーオイルケアオイル クリーム」は、「オイル」の名前の通り、3種類の高濃度美容オイル(スクワラン、ホホバ、ワセリン)が配合されているため、除毛後お肌がしっとりと仕上がります。

密着力の高いクリームタイプがしっかりと肌に密着して毛を覆うため、除毛クリーム初心者でも失敗が少なく使いやすいです。ホワイトフローラルとベリーの香りの除毛クリームは、お風呂場でも使用することができますよ。

デリケートゾーンの自己処理用除毛クリームを選ぶ時のポイントがわかったところで、具体的にどの商品が良いのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Aさん
除毛クリームってたくさん出てるから、どれを選べば良いか分からない!

Bさん
お店で見てもネットで見ても量が多すぎて・・・。

Aさん
それに実際使ったらイマイチってこともあるでしょ。

Bさん
そうそう!だから買う前に口コミとか確認したいよね。

Aさん
効果が高くて口コミの評価が高い商品をまとめて知りたい!

ロボ
それなら、こちらのおすすめの商品リストはどうですか?評判が良くさらに口コミ評価も高い商品だけを集めましたので、ぜひ参考にしてください!

Aさん
それなら安心だね。見てみよー。

▼クオリティの高い除毛クリームについて詳しくはこちら!▼
おすすめの除毛クリーム8選✨特集記事✨

除毛クリームでVIOのお手入れをする時の使い方は?

手にとったクリーム
実際に除毛クリームを使用するときの手順を、詳しく見ていきましょう。

まずはパッチテストをしよう!

VIOゾーンに限らず、除毛クリームを使う際には必ずパッチテストをしてください。パッチテストを行わず、そのまま除毛クリームを使ってしまうと、塗った部分全体が肌荒れを起こしてしまうリスクがあります。

パッチテストのやり方はまず、除毛したい部分の近くに少量クリームを塗り、規定の時間放置した後、除毛クリームを落とします。その後1日~2日ほど様子を見て、赤みやかゆみなどが起きていないことを確認してください。

肌に異常が起きていないことを確認してから、初めて除毛クリームでムダ毛処理をすることができます。

Vラインの形を決めて毛をカットしよう

次に、除毛クリームを塗る前に、Vラインをどんな形にしたいのか決め、希望の形の周囲にある余分な毛を、ハサミや電気シェーバーなので短くカットしておいてください。あらかじめ決めておけば、除毛クリームをスムーズに塗ることができます。

Vライン用のテンプレートも販売されていますが、定規などをあてて決める方もいるようです。アイペンシルなど、肌に描くことのできる化粧品を用いて、ガイドラインを引くのもよいでしょう。ただし、形を決めた後は、キレイに洗い流してください。

除毛クリームを塗ろう

形を決めたら、いよいよ実際に除毛クリームを塗ります。

Vラインは、下腹部から脚の付根まで、あらかじめカットしておいた短い毛の部分に塗っていきます。Iラインは脚を開き、太ももの付け根から除毛したい部分まで、Oラインは肛門周りからお尻のほうへ、外側に塗っていきます。

特にIラインやOラインは見づらいので、鏡を使用するとキレイに塗ることができるでしょう。

規定の時間はきちんと守り、クリームを落とそう

除毛クリームを使う時は、規定の時間をきちんと守ってください。説明書に書かれている時間以上使っても、効果が上がることはありません。それどころか、肌へ刺激を与え続けることになってしまうので、肌トラブルのリスクが高くなってしまいます。

ティッシュやタオルなどで除毛クリームを拭き取った後、シャワーでキレイに洗い流してください。この時、強く擦ってしまうと肌を痛めることになるので、撫でるように優しく拭き取ってください。

除毛クリームが残っていないかよく確認したあと、ローションなどを使い丁寧に保湿しましょう。

粘膜に触れないように注意しよう!

IラインやOラインは粘膜が近いため、粘膜の部分には除毛クリームが触れないように注意してください。粘膜は他の肌と比べて敏感でデリケートなため、除毛クリームが触れると刺激が強すぎるためです。

不安な場合は、肌に貼れるテープやコットンなどでマスキングしておくと、除毛クリームを塗りやすいでしょう。

脱毛サロンで脱毛したいなら!実際の体験レポートをご紹介!

ここで、実際にミュゼ渋谷店で無料カウンセリングを受けた、Y.Y.さんの体験レポートをご紹介します!

5月限定の通い放題キャンペーンは本当にお得?

両脇、Vラインの処理を行う場合には100円で行えるのでとてもお得と説明を受けました。

Y.Y.さん
提示された施術料金以外から追加料金などは発生しないという説明も受けました。

脱毛に通う期間は?

5月のキャンペーンの場合は5年通い放題なので5年と説明されました。

他の脱毛サロンと比べて何が強み?

ミュゼは多くの人が日常的に行っている脱毛を当たり前に行えるように低価格で施術を提供できると説明を受けました。

他社の行っている0円キャンペーンなどは、クレジットカードの支払いと入金のタイムラグで施術後すぐの料金が1ヶ月間0円となるためそのように謳っている、と説明されました。

Y.Y.さん
ミュゼでもその謳い方はできるがそれは特にPRしていないとのこと。

脱毛の値段は高い?安い?

キャンペーンの金額に関してはとても安いと思いました。

スタッフの対応

スタッフの方の丁寧でとても好印象でした。

脱毛したいと感じられたか?

脱毛したいと感じました。

VIOのケア方法は目的によって選ぼう!

VIO
VIOのケアは、除毛クリームを使用する方法と、脱毛を受ける方法があります。どちらにもメリットとデメリットがありますので、悩んだら、なぜVIOのケアをしたいのか、目的から選んでみるのも一つの手です。

すぐに処理したい!早い効果が欲しいなら除毛クリームを

脱毛に比べて除毛クリームが優れている点は、効果が出るまでの早さです。

急にプールや海、旅行など、他人の目に触れる機会のある予定が入ってしまったら、除毛クリームで処理をすれば、すぐに効果が現れるので安心できるでしょう。

除毛クリームでのケアはすぐに効果が出る反面、効果の持続時間は長くないので、一時的なケアをしたい場合におすすめです。

長い時間がかかっても美しく仕上げたいなら脱毛サロンへ

脱毛サロンを利用すると、除毛クリームと比べて効果が出るまでに時間がかかってしまいますが、仕上げの美しさは比べ物にならないと言えるでしょう。

脱毛は一時的な除毛ではなく、毛が生えてくる力そのものを弱め、少しずつ毛を薄くしていく処理方法です。効果が出てしまえば、こまめな自己処理はほとんど必要なくなるため、長い時間がかかっても、脱毛が完了してからの手間は格段に減ります。

また、除毛クリームは自分の手で行いますが、脱毛はプロのスタッフが施術してくれるため、仕上がりにムラが出てしまったり、形がきれいに残らないかもしれないという心配も低いでしょう。

デリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい…

VIOゾーンの脱毛を迷う原因に、デリケートゾーンが他人の目に触れることが恥ずかしい、といった理由を挙げる方は少なく有りません。

しかし、脱毛サロンのスタッフは大勢のデリケートゾーンを処理してきているため、見ることに慣れており、気にしないスタッフがほとんどです。

スタッフ以外の人の目が恥ずかしい場合は、個室で受けられるよう予約をしたり、時間別の予約を一人のみにしているプライベートサロンを選ぶなどすれば、安心して施術を受けられるでしょう。

まとめ|除毛クリームではデリケートゾーンのお手入れをすぐにできます!

除毛クリームは、多少注意すべき点はあるものの、素早く、そして手軽にデリケートゾーン(VIO)の除毛ができる優秀な方法といえます。夏に向けてしっかりとケアしたい、エステに行く時間がないといった方にぴったりの方法です。

自宅で全ての工程を行うことができるので、男性の方にもおすすめができる方法と言えます。ご自身に合った商品をみつけて、快適に夏を過ごしましょう。

モコ
自己処理の関連記事も要チェックです~

関連記事▶︎ 陰毛・アンダーヘアの正しい自己処理方法
関連記事▶︎VIO(デリケートゾーン)の黒ずみができる理由・対処法を解説!

また、自己処理での手間を考えるなら脱毛サロンでキレイにするのも手ですね。一度脱毛しておけば自己処理にかける時間が減りますので、こちらもおすすめです!

▼脱毛サロンでも手軽にお手入れ!▼
ミュゼなら〇〇円で通える!?

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

 ミュゼ5月CPページ

モコ
5月からの脱毛はミュゼがおすすめ!たった100円で「顔+全身22ヶ所」と「両ワキ+Vライン」のコースが受けられ、さらに20万円分のチケットプレゼントも!

ミュゼでは通常、顔+全身22ヶ所 の全身脱毛は1回につき10,900円かかりますが、今回のキャンペーンでは100円でできちゃいます!

さらに両ワキ+Vラインの完了コース(回数無制限)もセットになって、さらに20万円分のチケットプレゼントも!

もちろん追加料金なしで、とってもトクするキャンペーンとなっています!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務