×

埋没毛を放置すれば自然に抜け落ちる?|無理やり毛を抜くのはNG!

ムダ毛が黒いポツポツになる埋没毛は、とても醜い状態です。毛抜きやシェービングなど自己処理でムダ毛をキレイにしていると、埋没毛の問題を避けられません。

モコ
ただ、焦ってカミソリで再度処理するよりは、まずは放置してみることをおすすめします~
ロボ
すぐにでも治したい気持ちは分かりますが、自己処理を一時的にやめて放置することも重要です!

埋没毛は見た目にも目立つので、うっかり人に見られてしまう前に処理する必要があります。男性から見るとかなり幻滅してしまうほどひどい状態です。肌の露出が増える時期を迎える前に、どうするか考えておかなければなりませんが、こちらのページでは埋没毛をあえて放置するメリットについてご紹介します!

 

埋没毛ができる原因は?

脇を気にする女性
埋没毛はムダ毛を処理する際にできやすいと言われています。例えばカミソリで処理する場合、カミソリの刃は肌の表面にある角質層まで剥がしてしまうことが多いのです。

その結果肌がかさつき、乾燥肌や肌荒れの原因になりやすいというわけです。

また毛抜きや脱毛ワックスなども同様で、処理後にダメ―ジを受けた肌が乾燥や肌荒れを引き起こしたり、毛が中に埋まる埋没毛になる可能性も高くなります。

肌の乾燥によって新陳代謝がうまく行われなくなった肌は硬くなり、表面が厚くなっていきます。これは古い角質が溜め込まれてしてまっているからで、この状態が続くと毛穴が塞がり、埋没毛ができてしまいます。

埋没毛は放置すれば自然に抜け落ちる?

埋没毛ができたらそのまま放置する方法もあります。放置すると自然に抜け落ちます。強引にほじくり出そうとすると皮膚の状態がよけいひどくなり、炎症を起こしてしまう可能性もあるでしょう。

埋没毛も放置してしばらくすると部分的に顔を出すので、毛抜きで抜くことはできます。ただ、よほど慎重に抜かない限り全部を抜き去ることはできません。むしろ埋まっている毛を引っこ抜くのも大変なので、部分的に根元が皮膚の中に残ってしまい、埋め込まれた状態になってしまうパターンも珍しくありません。

細胞が生まれ変わるサイクルを促進するため、ピーリング石鹸などで角質を柔らかくしておくと効果的です。ムダ毛も時間が経過すると自然に抜け落ちるので、成長期と休止期、後退期を繰り返して寿命を迎えれば自動的に抜け落ちてしまいます。

ですが埋没毛の場合、普通の体毛よりも抜け落ちるまでに長時間かかります。角質が生まれ変わり、埋まっている部分の毛が表面に押し上げられていくまで待つしかありません。埋没部分の毛も肌表面まで上がってくると、強く引っ張らなくても自然にぽろっと取れるはずです。

我慢できず埋没毛の放置が無理な場合は?|キレイに抜きたい場合は美容脱毛で!

埋没毛ができたら、シェーバーなどで強引に処理してはいけません。炎症や傷になる原因になりますが、皮膚の奥に埋め込まれている状態なので簡単に取り除くことは難しいでしょう。

ですので上記でご紹介しました通り、放置して自然に抜け落ちるのを我慢するしかありませんが、埋没毛が取れるまでの時間がもったいないと感じる場合には、毛抜きで丁寧に抜く方法があるでしょう。

ただ、そもそも埋没毛を作らないための予防策も重要です。キレイに脱毛をして埋没毛の発生を防ぐには、エステサロンでお手入れを受けるのが理想的です。自己処理はリスクが非常に高いので、肌に無理な負担をかけないためにもカミソリなどのセルフケアアイテムは中止し、プロに任せた方が安心です。

また、いくらボディクリームなどでお手入れしても、長年自己処理を続けた肌はダメージが蓄積してボロボロになってしまいます。埋没毛のように目に見えるトラブルの他、長期間自己処理を続けたことの皮膚負担も軽視できません。

毛穴もどんどん開き汚れやすくなるので、無毛状態でも毛穴が汚ければトータルビューティとは遠ざかってしまいます。見た目でうまくごまかせても触れてみるとザラザラするので、パートナーに幻滅されてしまう原因になりかねません。

▼こちらも注目されている記事です!▼
埋没毛で黒ずみができる理由&スキンケア対策

自宅でできる対処法&予防法

ポイントを伝える女性
埋没毛ができると、見た目も黒く目立ってしまい気になります。無理に引き抜くと毛穴が広がるだけでなく、炎症やかゆみなども引き起こしてしまうので注意が必要です。

ここでは自分でできる埋没毛の対処法についてご紹介していきましょう。

角質ケアをしよう!

スクラブやピーリングは埋没毛のケアにおすすめです。古くなった角質を定期的に落とすことで肌のターンオーバーを促し、埋没毛のできにくい清潔な肌を保てるようになるでしょう。

スクラブやピーリングの頻度は週に1~2回がおすすめです。毎日のケアは逆に必要な角質まで落としてしまい乾燥に繋がります。適度な角質ケアで埋没毛を改善しましょう。

保湿は念入りに!

埋没毛は乾燥肌が原因ということは前にもお伝えしました。硬く厚くなってしまった肌には十分な保湿で潤いを与え、柔らかくしていくことで塞が手しまった毛穴を元に戻し、毛が皮膚の表面に出やすくしてあげましょう。

また保湿によって肌が柔らかくなるため、埋没毛の予防にも繋がります。

引き続きムダ毛処理の際には化粧水やローション、クリームでアフターケアすることを忘れずに。

関連記事▶スクラブで埋没毛は治せる!|埋没毛の除去で効果的なスクラブをご紹介!

埋没毛が引き起こすトラブル

注意を促す女性
埋没毛は痛みを伴うことが少ないため、黙って放置している人も多いのではないでしょうか。しかし、そのまま対処しないでおくと、毛穴がどんどん開き、開いた毛穴から雑菌が入り込み炎症を起こすことも。

また色素沈着によって肌の黒ずみや炎症によって痛みが出ることも考えられます。

埋没毛におすすめのサロン!

花と女性の脚
埋没毛ができてしまったら、毛穴が開き黒ずみに変わってしまう前に、自分のピッタリの脱毛サロンを見つけましょう。

脱毛サロンに定期的に通うことによって、埋没毛はもちろん、ムダ毛自体が薄くなっていくので自己処理も断然楽になっていきます。

部分脱毛にするのか、全身脱毛を始めるのか、自分の家からの通いやすさや料金も念頭に色々調べてみるとよいでしょう。

ミュゼ

部分脱毛でおすすめなのがミュゼ。話題になっている「両ワキ+Vライン5年間通い放題コース」はなんと破格の100円!で施術が受けられるというから驚きです。

部分脱毛の他にも全身脱毛コースやキャンペーンまでお得な割引価格がたくさん用意されています。

店舗も多いので自宅や職場から通いやすいサロンを探しやすいのも嬉しいポイントです。

ササラ

ササラの脱毛は、ワキ・腕・足3箇所の脱毛が通常6,400円のところ100円!で受けられます。キャンペーン価格なのでいつまで続くかは分かりませんが、お得に施術が受けられるうちに脱毛を始めたいですね。

部分脱毛がどんなものか知る上でも使いやすいキャンペーンだと言えるでしょう。

全身脱毛におすすめのサロン!

脱毛する女性
部分脱毛も良いけど、せっかくなら全身脱毛を初めてみたい方。そんな方にもおすすめなサロンをご紹介します。

銀座カラー

大手脱毛サロンの銀座カラーでは全身脱毛を全6回、102,300円(税込)という価格で受けることができます。煩わしい追加料金等は一切なく、毎回同じスタッフが担当してくれる点も安心でしょう。

また永久メンテナンス付きの全身脱毛であれば、全6回、317,900円(税込)で受けられます。
シェービングは手の届かない部分に限り、無料で行ってくれます。

キレイモ

キレイモでは以下3種類の全身脱毛コースから選択可能です。
・全10回、217,800円(税込)
・全15回、308,000円(税込)
・無制限、396,000円(税込)

平日お得なコースや、未成年限定の月額制コースも用意されているので、学生でも脱毛を始めやすいでしょう。

未成年の場合は親権者の同意書が必要なので、事前にサイトからチェックしておきましょう。

シェービングは無料ですが、月額制プランの場合は1,100円掛かります。

ストラッシュ

最新式の光脱毛、SHR脱毛を採用していることで有名はストラッシュ。従来の光脱毛よりも痛みが少ない点が最大のメリットです。

全身脱毛は全6回、105,336円(税込)で受けられるので、初めての全身脱毛でも気軽に始めやすいでしょう。

シェービングは回数制と通い放題は無料ですが、月額制と都度払いは1,100円掛かります。

まとめ|自己処理は手軽だけど注意が必要!

埋没毛ができても自然に抜け落ちますが、完全に抜け落ちるまでに長時間かかるので、エステサロンでのお手入れで埋没毛を防ぐことが一つの対策になるでしょう。

そもそも自己処理は埋没毛の原因になるので、ムダ毛のトラブルを避けるためにも最初からプロにお任せすると肌の健康も守られます。長年自己処理を続けていると肌にも毛穴にも負担がかかるので、トータルビューティを目指すためにも自己処理は得策ではないと認識する必要があります。

モコ
埋没毛の関連記事もぜひ、ご参考ください~

長い埋没毛ができやすい理由は?

埋没毛による腫れの原因と対策

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼサロンページ

モコ
4月からの脱毛はミュゼがおすすめ!たった100円で「両ワキ+Vライン」と「顔+全身22ヶ所」のコースが受けられます!

キャンペーン詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

ミュゼでは通常、顔+全身22ヶ所 の全身脱毛は1回につき10,900円かかりますが、今回のキャンペーンでは100円でできちゃいます!

さらに両ワキ+Vラインの通い放題(期間・回数無制限)もセットになって追加料金なし!とってもトクするキャンペーンとなっています!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務