×

すべすべな美しい腕に。今日から実践できる腕のケア方法3つを紹介!

「カサカサな腕が気になる」「腕にぶつぶつができてしまったなど、腕に関するお悩みを抱えていませんか?実は、それらのお悩みは冬の乾燥によるものかもしれません。今回は、カサカサな腕をつるすべな美しい腕に近づけるケア方法についてご紹介します。

腕の肌トラブルは「冬の乾燥」が原因だった?

腕のケア方法

「ザラザラしている腕が気になる…」
「外から帰ると腕がカサカサしている」
「赤くブツブツができちゃったんだけど、何が原因なの?」

こんな風に、あなたも腕の肌トラブルにお悩みではないでしょうか。実は、これらのお悩みのほとんどの原因が「冬の乾燥」です。

なぜ腕の肌トラブルが発生するの?
  • 腕は皮脂分泌が少ないパーツであるため乾燥しやすい
  • お風呂上がりなどに水分が蒸発することで、腕の水分量が減少している

 

つまり、腕のブツブツ・カサカサ・ざらつきなどを解消するには「保湿」をすることが必要です。

しっとりすべすべな腕に近づくボディケア3つ

腕のケア方法

腕の肌トラブルにお悩みの方へ向けて、今回はしっとりすべすべな腕を目指せるボディケア3つご紹介します。

①油分の多いボディクリームを塗る

1つ目のケアは、油分の多いボディクリームを塗ること

ボディケア用のアイテムには、クリームやジェルなどさまざまなタイプがありますよね。冬の乾燥を防ぐもしくは解消するには、こっくりとした保湿力の高いクリーム状のアイテムがおすすめです。

夜就寝前やお風呂上がりなど乾燥しやすいタイミングに、腕にボディクリームをじっくりと優しく擦り込むようにして塗りましょう。

②入浴剤を入れた湯船に浸かる

2つ目のケアは、入浴剤を入れた湯船に浸かること

なんとなく毎日お風呂に入っているという方も少なくありません。入浴時間も有効活用しましょう。

おすすめは、入浴剤を入れた湯船に浸かること。短い時間でもいいので、入浴剤を入れた湯船に浸かることで、発汗作用や保湿効果が期待できます。

③お風呂上がりには即保湿する

3つ目のケアは、お風呂上がりには即保湿すること

お風呂上がりは、身体から水分が蒸発してしまい、特に乾燥しやすくなるタイミングです。

お風呂上がりはなるべく早めにミストやオイルなどを塗りましょう。その後、ボディクリームなども合わせて塗ることで、乾燥を防ぐことができます。

今すぐできる保湿対策・おすすめ記事です!

もっと美しい腕を目指すなら「ムダ毛処理」がカギ?

腕のケア方法

「保湿をしておけば、すべすべな腕になれるよね!」と考えている方。実は、もう1つケアしておきたいポイントがあります。それは、ムダ毛

冬になると、夏などに比べて露出する機会が減るため、ムダ毛処理を怠るケースも珍しくありません。しかし、気づかぬうちに友人や恋人などに「腕にムダ毛生えてる…」とゲンナリされてしまうことも。

とは言っても、仕事や家事などの忙しい日々の中で、なかなかムダ毛処理に時間をかけてられない…という方もいるのではないでしょうか。

あなたもこんな風に感じていませんか?
  • ムダ毛処理に時間をかけたくない
  • カミソリや除毛クリームの自己処理で肌荒れしたことがある
  • もっと手軽につるすべな美肌を目指したい

 

そんな方におすすめなのが、美容脱毛です。

美容脱毛のメリットは?
  • 肌に負担がかかりにくい
  • プロにケアしてもらえる脱毛の中でも、価格が安い
  • 初心者の方でもほとんど痛みを感じない

\冬でもムダ毛ゼロなつるすべな腕を目指すなら?/
プロの手を借りてたった【50円】で腕をキレイにしよう

しっかり保湿とムダ毛処理をしてすべすべな腕に

今回は、つるすべな腕を目指すボディケア方法についてご紹介しました。意外と、腕は乾燥しがちなパーツ。この機会に、しっかりと保湿ケアやムダ毛処理をして、冬でもすべすべな腕を目指しましょう。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_11月の脱毛バナー

モコ
11月からの脱毛はミュゼがおすすめです。たった50円で両ワキ・Vラインの脱毛1年完了コースを受けられるほか、全身脱毛1回分もプレゼント!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは11月限定で、50円で両ワキ・Vライン脱毛の1年完了コースというお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。こちらは追加料金なしで、最初に50円払うだけでずっと通えます!

 

キャンペーン詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

さらに! 脚や腕など気になる部位でも600円の1年完了コースがあり、こちらも追加料金なしで通えます。50円プランと600円のプラン、両方とも24回の回数保証もあり2年目以降でも満足するまで脱毛を続けられますね!

この記事を書いた人

natsumi

フリーライター。主に、美容・恋愛・ライフハックなど女性向け記事を執筆している。趣味は、女性アイドル鑑賞とカフェ巡り。▼執筆実績はこちら▼