×

完全実施ガイド ! 何回で脇脱毛が終わるのか?

2024年02月05日

脱毛サロンや医療脱毛クリニックを利用してツルツルの肌を手に入れようと考えているあなた、一体何回脱毛をすれば理想の肌を得られるのか疑問に思いますよね。実はその答えは「個人差や部位によりけり」です。脱毛の結果は、皮膚の厚みや毛質、毛量、脱毛部位など、人それぞれの体質や個人の状態に大きく左右されます。

この記事では、多くの人が脱毛を希望する「脇脱毛」が何回で完了するのか、その期間などを具体的にご紹介します。

脇脱毛の平均的な回数は?

脱毛サロンによる平均回数

脱毛サロンでは、多くの場合、脇脱毛のコースを5回から10回程度で設定しています。しかし、これはあくまで一つの目安であり、個々の毛質や毛量により必要な回数は異なります。また、照射するレーザーの強さや、使用する機器の種類によっても、必要な回数はさらに変わるでしょう。施術後の肌の状態もチェックしながら、適切な回数を見つけることが重要です。脱毛は一回で終わるものではなく、何度も繰り返すことで徐々に毛が生えにくくなるというメカニズムです。したがって、回数を重ねるごとに毛が細く、薄く、少なくなっていくのが普通です。こういった変化を見て、自分の毛質や毛量に合った回数を見つけ、肌に負担をかけずに脱毛を行うことが推奨されています。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザー脱毛と光脱毛は、どちらも脱毛の方式ですが、その仕組みや特徴は大きく異なります。

レーザー脱毛は、特定の波長の光を毛根に当てることで、そのエネルギーを毛根のメラニン色素が吸収し、毛根組織を破壊して毛が生えなくなるという方法です。

一方、光脱毛は複数の波長の光を利用し、毛根だけでなく毛の周辺組織も一緒に照射します。その結果、肌は引き締めや美白効果を得ることができます。ただし、照射するエネルギーが全体に広がるため、レーザー脱毛に比べて効果が出るまでのスピードは少し遅くなります。

また、感じる痛みにも違いがあります。レーザー脱毛は一点に集中するため、比較的痛みを感じる方が多いです。逆に光脱毛は全体に照射するため、痛みをあまり感じない方が多いです。このように、それぞれに特性があり、痛みの耐性や脱毛を希望する部位、肌の状態などにより、選ぶべき脱毛方法が変わるでしょう。

▶ 各脱毛方法の詳しい比較はこちら

一回で終わる脱毛は現実的か?

ワンショット脱毛の真実

脱毛という言葉を耳にしたことのある人は多いでしょう。しかし、「ワンショット脱毛」これがどのようなものなのか、具体的に知る人は意外と少ないかもしれません。「一発で毛が全て消える」という印象を持つ方もいるかもしれませんが、事実はそうではありません。

ワンショット脱毛とは、文字通り一度の施術で脱毛を行う方法のことを指します。しかし、「一度の施術で全ての毛がなくなる」というのは誤解です。照射する光の範囲や強度、ユーザーの毛質や肌質により、一度の施術で全ての毛が脱毛できるわけではなく、あくまで一部の毛のみが脱毛できるのが現状なのです。

脱毛と肌へのダメージ

脱毛を行う際には、「肌へのダメージ」も気にするポイントです。脱毛は肌に直接影響を及ぼすため、施術の質によっては肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ワンショット脱毛の場合、一度の施術で大量の毛を脱毛するため、肌への負担が大きいのも事実です。赤みや腫れ、時には火傷のような症状が出ることもあるのです。そして、これらの肌トラブルは、結果的にはさらなるダメージを生じ、肌の健康を阻害する可能性があるのです。

したがって、脱毛は一度で完了するという甘い考えは捨て、安全で確実な方法を選ぶことが大切でしょう。特に敏感肌の人や、初めて脱毛を行う人は、施術前に充分な情報を得てから進めましょう。あなたの肌と未来の美しさのために、正しい知識と治療選択は必須となります。

脱毛の回数が多いのはどんな理由だ?

正常なムダ毛の生育サイクルと脱毛

毛の生育サイクルは成長期、退行期、休止期の3つの段階を経てます。

成長期は毛が活発に生える時期であり、退行期は毛の成長が止まり、毛根が収縮し始める時期です。休止期は毛が脱落し、新しい毛が生え始める前の静止期です。これらのサイクルは個々の毛に対して異なり、全ての毛が同じサイクルにあるわけではありません。そのため、一度の脱毛施術で全てのムダ毛を除去することはできません

したがって、効果的な脱毛を行うためには、毛の生育サイクルに合わせた何度もの施術が必要となるのです。

加齢やホルモン影響によるムダ毛の変化

また、加齢やホルモンバランスの影響により、毛の状態や生育サイクルは変化します。

例えば、更年期に差し掛かるとエストロゲンが減少し、それに反比例してテストステロンの影響が強くなります。この結果、ムダ毛が増える傾向にあります。

さらに、ストレスや生活習慣の変化もホルモンバランスを崩し、ムダ毛の状態に影響を及ぼす可能性があります。

このような変化に対応するためにも、脱毛の施術は継続的に行う必要があります。これらの理由から、脱毛の回数が多くなることは避けられないのです。

同じ回数でも個人差が出る理由は?

毛質による差異

人の髪の毛はその人の個性を強く反映します。一人一人違う髪質は、それぞれの毛穴から生えてくる細胞の違いや毛髪の成長速度、太さ、生え方などが影響します。同じシャンプーやトリートメントを使っても、その効果は髪質によって大きく異なります。

たとえば、髪が細い人は一つ一つの毛髪が薄く、髪全体がパサつく傾向があります。その為、保湿や栄養の補給が必要です。一方で、髪が太い人は髪全体がしっとりとしており、脂質の過剰な分泌を抑えることが求められます。

このように、同じ手段を同じ回数だけとっても、その結果は個々で異なるのです。

肌質による差異

肌の状態は、健康状態や生活習慣に大きく影響します。具体的には、肌質によってスキンケア商品の吸収率が異なるのです。皮脂の分泌が少ない乾燥肌の人は、スキンケア商品を使っても吸収が適切に行われないことがあります。その結果、潤いを保つことが難しいです。逆に皮脂の分泌が多い脂性肌の人は、適正な水分量を維持することが難しく、毛穴の詰まりが起こりやすくなります

これらの肌質の差によって、一定のケアを続けても、得られる結果は違います。したがって、自分の肌質を知り、それに合ったスキンケアをすることが大切と言えるでしょう。

何回脱毛したら完全に終わるのか?

完全脱毛するには?

完全脱毛を達成するためには一定の回数以上の施術が必要ですが、それだけではなく、適切な施術間隔やアフターケアの徹底も大切です。脱毛は毛周期に合わせて行うことで効果を最大限に引き出せます。成長期、退行期、休止期という3つの毛周期を理解し、それぞれの周期に合わせたタイミングで施術を受けることが欠かせません。また、脱毛施術後のスキンケアも重要なポイントです。まずは、脱毛直後の肌はデリケートな状態ですので、強い摩擦や刺激を避けてください。使用する化粧品も無香料・無着色・低刺激のものを選び、しっかりと保湿を行うよう心掛けましょう。

完全脱毛した後のケア

完全脱毛を達成した後におこなう肌ケアも大切なステップです。

脱毛した後のお肌は一時的に乾燥しやすくなりますので、保湿をしっかりとおこなうことが大切です。低刺激の化粧水や乳液、または保湿成分が豊富なジェルを使って、肌の水分を保ちます。

また、紫外線対策も必須です。脱毛後のお肌は紫外線ダメージを受けやすくなりますので、日焼け止めをこまめに塗り直すといった紫外線対策を怠らないようにしましょう。

さらに、食生活にも気を付けて、ビタミンCやEを豊富に含む食事を心がけます。これらのビタミンは、肌の健康を維持し、免疫力を高める効果があります。

美しい脱毛後のお肌を長持ちさせるためにも、こうしたケアが重要となります。完全脱毛後も、自分の肌を大切に扱うことで、理想の素肌美を保つことが可能です。

脱毛回数を減らすための秘訣

プレ脱毛スキンケア

脱毛前のスキンケアは、脱毛の効果を向上させ、それにより必要な脱毛回数を減らすために重要です。まず、脱毛施術前には、肌の乾燥を防ぎ、肌の柔軟性を保つことが大切です。ドライな肌は脱毛機の光を全て吸収し、火傷や肌トラブルの原因となります。又、肌を柔軟に保つことで、毛根まで脱毛機の光が届きやすくなります。

また、適度な保湿は脱毛後の皮膚トラブルも予防します。保湿剤の選択には注意が必要で、無香料、無色素、アルコールフリーのものを選ぶのが良いでしょう。これらは刺激が少なく、肌に優しいからです。

また、注意点としては、脱毛日の前日までには除毛を済ませておきましょう。それにより、毛根へのダメージを最小限に抑えることができます。これらの事前準備を行うことにより、無駄な脱毛回数を防ぎ、より効率的な脱毛が可能になるのです。

向いている脱毛方法の選定

自身に最適な脱毛方法を選ぶことも、脱毛回数を減らすためには欠かせません。脱毛方法には、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、電気脱毛などがありますが、自分の肌質や生活スタイルに合わせて選ぶことが重要です。

例えば、敏感肌の方はレーザー脱毛よりもフラッシュ脱毛を選ぶと良いでしょう。フラッシュ脱毛はレーザーよりも刺激が少なく、敏感肌でも受けやすいからです。また、一度の施術で広範囲を脱毛できるため、忙しい方であればフラッシュ脱毛がお勧めです。

一方、色素が濃い毛や深く生えている毛の脱毛を希望する方は、レーザー脱毛や電気脱毛が適しています。これらの方法は毛根自体を破壊するため、一度での脱毛効果が高いのです。

このように、脱毛方法を慎重に選ぶことで、自分の肌に負担をかけず、かつ効率的に脱毛を進めることができます。それにより、脱毛回数も抑えられるのです。

通う回数が多いサロンと少ないサロンのメリットデメリット

高回数サロンのメリットとデメリット

高回数サロンは、一定の期間内に複数回のサービスを受けることが特徴です。その都度体感できるリラクゼーションや楽しさ、そして確実に結果を出すというメリットがあります。特に、美容や健康を追求する上での具体的な変化を体感することができるでしょう。

とはいえ、高回数サロンにはデメリットもあります。それは時間や費用がかかることです。定期的に通う必要があるため、その時間を確保するのが難しい場合や、高額な料金が設定されている場合はリターンに見合わないと感じることもあるでしょう。そのため、自分のライフスタイルや経済状況と向き合いながら、適切なサロン選びが求められます。

低回数サロンのメリットとデメリット

一方、低回数サロンは一度あたりのサービスが長時間や高額で、それぞれのセッションが豪華で充実したものになっています。時間や費用の負担を軽減しながらも高品質のサービスを受けることができるというメリットがあります。

また、一度の施術で劇的な変化を実感できるサロンも多く、その満足感は計り知れないものがあるでしょう。しかし、デメリットも存在します。それは、一度の施術で満足いく結果が出なかった場合、つい後回しにしてしまったり、次のアポイントメントまで時間がかかったりすることです。そのため、結果を急ぐことができない、もしくは時間や費用の制限がある方には、低回数サロンがオススメです。

これらのメリット・デメリットを理解し、自分自身に合ったサロン選びをしていきましょう。

顧客の声!実際に何回で脇脱毛が終わったのか?

実際の顧客体験談

まずは実際に脇脱毛を体験された顧客たちの声をお伺いしましょう。Aさん(仮名・女性・20代)は「最初は5回の脱毛コースを選びましたが、結果的には8回でやっと毛が全く見えなくなりました。途中で回数を追加した方が得策だと気づきました。」と話しています。他にもBさん(仮名・男性・40代)は「3回目で大体の毛が無くなりましたが、完全になくすには6回ほど必要でした。感じ方は人それぞれなので、自身の体質に合わせて最適な回数を見つけることが大切ですね。」とご自身の体験談を語っています。

なお、脱毛の回数は個々の毛の周期や太さ、色によっても変わってきますし、また治療方法や器具によっても異なります。具体的な回数だけでなく、それぞれの体験者の体調や日常生活、感じたことなどからも、皆さんにとって有益な情報が得られるでしょう。

脱毛エキスパートのアドバイス

最後に、ヘアリムーバルに精通した専門家から見たアドバイスについてお伝えします。エキスパートは「一般的に脇脱毛には3〜6回の施術が必要とされていますが、人によってはそれ以上の回数が必要であり、また全く毛が生えてこなくなるまでには一定の期間が必要となります。」と述べています。また、「毛の生え替わりサイクルを理解し、それに合わせて施術を行うことが大切です。施術間隔が短すぎると、効果が半減する可能性もありますので注意が必要です。」とのことです。

ヘアリムーバルは決して一日で終わるものではなく、継続的なケアが必要となることを理解した上で、自身の肌と向き合い、自分にとって最適な施術計画を作成することが肝心です。

 

この記事を通じて、脱毛についてより深く理解を深めていただけることを願っております。今後も、皆様の美容に関する疑問や悩み解決のために、最善を尽くしてまいります。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼキャンペーン_2024年2月

モコ
94,000円相当のプラセンタ保湿全身脱毛4回+顔脱毛4回+VIO脱毛4回がセットで《総額100円》
19.558059692383MB使用中