×

【剛毛】全身の毛が濃い人の特徴は?毛を薄くする方法を紹介!

「生まれつき全身の毛が濃い…」とお悩みの女性は少なくありません。毛深いと、毎日のムダ毛処理が手間であったり、自己処理中に肌トラブルになってしまったりするケースも多いです。

今回は、全身の毛が濃いとお悩みの方へ、毛が濃くなる理由や体毛を薄くする・処理する方法についてご紹介します。

女性で全身の毛が濃くなる理由は?

ストレスを抱える女性

女性の全身の毛が濃くなる背景に、男性ホルモンの増加が挙げられます。ホルモンバランスが崩れ、体内で男性ホルモンが増加することで、体毛が増えてしまう仕組みです。

では、なぜ女性の体内で男性ホルモンが増加してしまうのでしょうか?考えられる理由を3つご紹介します。

①ストレス

1つ目の理由は、ストレス

仕事や人間関係など、知らないうちにストレスを溜め込んではいませんか?ストレスを蓄積すると、2つの理由で男性ホルモンが優位になりやすくなってしまいます

ストレスと男性ホルモンの関係性
  • 自律神経が乱れ、エストロゲン(※1)が減少する
  • 副腎皮質(※2)でストレスに対抗するホルモンが増えることで、男性ホルモンも増えてしまう

(※1)減ると男性ホルモン、増えると女性ホルモンが優位になる細胞
(※2)男性ホルモンのアンドロゲンを合成する場所

②加齢

2つ目の理由は、加齢

女性ホルモンが活発に分泌するのは、20代〜40代とされています。そのため、加齢により女性ホルモンが年々減少してしまいます。

③ダイエット

3つ目の理由は、食生活

無理な食事制限やダイエット、または暴飲暴食など行っていませんか?

無理な食事制限はストレスの蓄積に繋がります。また、暴飲暴食の中でも肉類や脂質を多く摂取することで、男性ホルモンが増えるケースも。

体毛を薄くする方法【生活習慣編】

体毛を薄くする方法

ここからは、体毛を薄くする方法についてご紹介します。まずは、すぐに取り入れられる生活習慣編です。

①食生活を正す

1つ目の方法は、食生活を正すこと

バランスの良い食事を心がけ、暴飲暴食を避けることは基本です。

その他にも、男性ホルモンが活発になる食べ物を避け、女性ホルモンが活発になる食べ物を積極的に摂取することも重要です。

【OK】女性ホルモンが活発になる食べ物は?
  • 大豆食品(納豆・豆腐・きな粉など)
  • マグロやカツオ
  • ナッツ類
【NG】男性ホルモンが活発になる食べ物は?
  • 赤身肉
  • ニンニクやニラ
  • 牡蠣

②冷えを解消する

2つ目の方法は、冷えを解消すること

特に、女性の体は冷えやすいですよね。冷えは、女性ホルモンを減少させる働きがあるため、冷えを解消することで女性ホルモンを増やすことに繋がります。

冷えを解消する方法は?
  • 38〜40℃程度の湯船に20〜30分しっかりと浸かる
  • 湯たんぽやヒーターなどを活用する
  • 軽い運動やマッサージをする

③睡眠をしっかりとる

3つ目の方法は、睡眠をしっかりとること

良質な睡眠は、成長ホルモンの活発に繋がります。就寝する30分前にはスマホやゲームなどを避け、暗くした室内でゆったりと眠れる環境に整えましょう。

体毛を薄くする処理方法【脱毛編】

脱毛中の女性

続いて、脱毛に関する体毛を薄くする処理方法についてご紹介します。

①電気シェーバー

1つ目の方法は、電気シェーバー

自己処理を行うときに、カミソリを使っている人も多いでしょう。しかし、カミソリは手軽な分、カミソリ負けや粉ふきなど肌トラブルに直結しやすい処理方法です。

電気シェーバーであれば、刃物を肌に当てることなく表面のムダ毛を処理できるため、肌に優しくおすすめです。

②除毛クリーム

2つ目の方法は、除毛クリーム

広範囲のムダ毛処理をしたいという場合には、除毛クリームがおすすめです。

ただ、除毛クリームが薬品が含まれているため、肌が弱い方が使うと肌トラブルになることもあります。除毛クリームを使う前に、必ずパッチテストを行いましょう

③脱毛サロンやクリニックに通う

3つ目の方法は、脱毛サロンやクリニックに通うこと

電気シェーバーや除毛クリーム、カミソリなどの自己処理は、自宅で手軽に安い価格で行うことができます。

しかし、その分半永久的に自己処理を続けなければいけなく、肌の黒ずみや赤み、埋没毛などの肌トラブルを引き起こす可能性も

「処理する範囲も広いし面倒」「肌荒れしたくない…」という方には、脱毛サロンやクリニックに通う脱毛がおすすめです。

毛が濃い人のNGな脱毛あるある

毛が濃い人のNGな脱毛あるある

毛が濃い(毛深い)からこそ、脱毛やムダ毛処理には人一倍苦労してきた…なんていう人も少なくありません。

まずは、毛が濃い人がやってしまいがちなNGな脱毛あるあるについてご紹介します。あなたも心当たりありませんか?

①部分脱毛で毛の境界線がくっきり

まず1つ目のあるあるは、部分脱毛で毛の境界線がくっきり見えてしまうこと

脱毛を始めるときに「いきなり全身脱毛を契約するのは気がひけるから、とりあえず部分脱毛から始めようかな…」と、部分脱毛から挑戦する人も少なくありません。

しかし、毛深い場合、部分のみ脱毛することで、つるつるな部分と毛が生えている部分がはっきりと境界線のように見えるようになってしまうケースもあります。

特に、首や背中、顔など、産毛がびっしりと生えている部位で起こりがちなケースです。以上のケースより、毛深い方には部分脱毛ではなく全身脱毛をおすすめします

②自己処理で肌にダメージを与えてしまう

次に2つ目のあるあるは、自己処理で肌にダメージを与えてしまうこと

カミソリや毛抜き、除毛クリームなど、自己処理でムダ毛処理を済ませようと考える人も少なくありません。

しかし、場合によっては、自己処理をしきれなかったり、広範囲をカミソリや除毛クリームで処理し続けることで、埋没毛や毛嚢炎、肌荒れなどの肌トラブルに発展してしまうケースもあります。

特に、肌が敏感・弱い方や、これまでにカミソリや除毛クリームで肌荒れしたことのある方は要注意です。VIOの正しい処理方法などもチェックしておくといいでしょう。

毛が濃いから全身脱毛が恥ずかしい…

毛が濃いから脱毛が恥ずかしい

「全身脱毛をサロンやクリニックで始めるに越したことはないと思うけれど、毛深いから脱毛に行くのが恥ずかしい…」

このように不安に感じている方も少なくありません。毛深いために、脱毛サロンやクリニックへ通うことを躊躇してしまうこともありますよね。

しかし、脱毛サロンのスタッフが誰も「剛毛だ…」などのようにネガティブな印象を持つ人はいません。

脱毛サロンには、毎日ムダ毛に悩む女性が多く訪れます。いくら自分では剛毛だと感じていても、毎日脱毛を行っているスタッフにとっては「大したことない」となんとも思われませんのでご安心ください。

医療脱毛のスタッフのイメージ

脱毛サロンやクリニックのスタッフも、どうしたらお客様がつるつるな美肌になれるのか親身に考えてくれて解決案を提案してくれるでしょう。

そのため、毛が濃いから脱毛サロンやクリニックへ行くことをためらう必要は全くありません。

それでも、やっぱり恥ずかしいという場合には、以下の2点の対策を行なっている脱毛サロンやクリニックを探してみるのもひとつの手です。

毛深くて脱毛に通うのが恥ずかしい場合は?
  • 対策①完全個室でカウンセリング・施術を行う
  • 対策②着替えや紙パンツがある

毛深い人には医療脱毛と美容脱毛、どちらがおすすめ?

医療脱毛のイメージ

いざ、脱毛しよう!と思っても、世の中には脱毛サロンやクリニックがたくさん。なかなか、自分に合った脱毛サロンやクリニックを選べない…という人も少なくありません。

毛深いことでお悩みの方であれば、医療脱毛をおすすめします。毛深い人には医療脱毛をおすすめする理由は以下の通りです。

毛深い人には医療脱毛がおすすめな理由
  • 医療脱毛の方が脱毛効果が高い
  • 肌トラブル時にも医師に相談できる

まず、医療脱毛は美容脱毛よりも脱毛効果が高いです。なぜなら、医療脱毛(レーザー脱毛)と、美容脱毛(光脱毛)とでは、照射する光の強さが異なるためです。

そのため、1回の脱毛で効率よく毛をなくすことができるため、毛深いとお悩みの方にぴったりです。

また、医療脱毛(レーザー脱毛)は、医師のもとで脱毛を行うことになります。脱毛により肌トラブルが生じてしまった場合も、素早く医師に相談して対策することができるため、安心して施術を受けることができます。

クリニックによる医療全身脱毛のメリット

クリニックによる医療全身脱毛では、医療用の高出力のレーザーを使用して脱毛します。サロンの光脱毛と比較して脱毛効果が高いため、毛の量などによる個人差はあっても1年半程度で永久脱毛ができます。

そのためあまり時間が取れない方や、VIOなどデリケートな部分を早く脱毛したい方は、クリニックでの施術がよいかもしれません。

クリニックでの医療脱毛は、毛を作るためにある毛母細胞を破壊します。ですから施術後でも毛が生える可能性が低くなり、限りなく永久脱毛に近い状態になるのです。

肌トラブルが起きても医療機関ですから、すぐに受診すれば薬などの適切な処置が受けられるので安心といえます。

また痛みを感じやすい場合には、施術時に肌の冷却を行ったり塗るタイプの麻酔薬の使用で痛みを軽減してもらえる対応もありますが、痛みという懸念点がやはりありますね。

クリニックによる医療全身脱毛のデメリット

医療用のレーザー脱毛はとても高出力ですので、早く脱毛が終わるといっても痛みや腫れをともなうことがあります

麻酔などで対処してもらえるといっても、肌質や毛質は人によって違いますよね。クリニックとひとくちに言っても、施術者のスキルによっても脱毛時にかなりの差が生じてしまいます。

施術するときのレーザー照射の角度や、脱毛する人の肌に合っていない出力で施術をすれば、レーザーの強い熱により軽いやけどを負う可能性もあります。

そしてクリニックによる全身脱毛では、値段がかなり高額になる傾向があるのが一番のデメリットでしょう。いくら永久脱毛が望めて短期間で済むとはいえ、高額になってしまうと通えないこともありますよね。

時間がないし絶対に永久脱毛がいいと考えている方には、クリニックの全身脱毛が向いているでしょう。

医療脱毛で全身脱毛する場合の料金と回数

医療脱毛で全身脱毛しよう!と思った時に、気になるのが料金と回数ですよね。医療脱毛で全身脱毛をする場合、料金と回数は以下の通りです。

医療クリニック回数料金
リゼクリニック5回248,000円〜
アリシアクリニック4回158,400円〜
レジーナクリニック5回189,000円〜

1回あたりの脱毛で、およそ4〜5万円の料金になるケースが平均的です。

また、医療脱毛で通う必要となる回数と肌状態は以下の通りです。

回数肌状態
1〜3回脱毛効果が実感できる
4〜5回自己処理が不要になる
5〜6回つるつるな肌になる
医療脱毛の料金と回数のまとめ
  • 料金:1回あたり4〜5万
  • 回数:5〜6回

値段が安いサロン脱毛がおすすめ

全身脱毛の施術イメージ

では、脱毛サロンはどうなのでしょうか。脱毛サロンでは、光脱毛によるお手入れでムダ毛の減毛や抑毛を行います。

脱毛が専門のサロンの中でも、全身脱毛専門や顔を含んだ細かい部位を選択できるサロンなど、脱毛メニューでもそれぞれ大きな違いがあります。

クリニックでのレーザー脱毛のような痛みは感じにくく、料金もかなり安くて済みます。クリニックに比べて店舗の数が多いので、通いやすいのもうれしいポイントですよね。

さらにサロンによっては、キャンペーンによりわずか数百円という値段で脱毛が可能なコースもあります。1コースで6回の脱毛というケースが多い傾向がありますが、回数制限がなかったり月額制なのでいつでも辞められるというところもあるのですよ!

脱毛サロンによるお手入れは期間が長くなるものの、安価でほぼ永久脱毛に近い状態になることが可能なのでとても人気があります。

ロボ
脱毛サロンでは特に、ミュゼのキャンペーンがお得ですね! 期間限定のキャンペーンでぜひ、脱毛を試してみてください~

☺ミュゼの最新キャンペーン特集をチェック!

全身の剛毛も生活習慣と脱毛でツルスベ肌に♡

今回は、全身の毛が濃いとお悩みのあなたへ、毛が濃くなる理由と体毛を薄くする方法についてご紹介しました。毎日の生活習慣を整えることはもちろんですが、根本となる「毛」をなくす処理を行うことも大切です。

場合によっては、自己処理でムダ毛処理を行うと肌トラブルに発展してしまうことも。不安な方は、脱毛サロンやクリニックがおすすめです。

ぜひ脱毛診断メーカーであなたにおすすめの脱毛サロン・クリニックを探してみてくださいね。

あなたにおすすめの脱毛サロンはこちら!

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼサロンページ_9月

モコ
たった104円で「両ワキ+Vライン」が通い放題!さらに BTS エコバックが貰える♪

両ワキ+Vラインが104円(税込)で脱毛可能!回数無制限で追加料金もなし♪

さらに脱毛やお買い物で利用可能な20万円分のチケット付!

そのうえ9月限定でミュゼ限定BTSエコバックが貰える&抽選でBTSグッズが当たる!

この記事を書いた人

natsumi

フリーライター。主に、美容・恋愛・ライフハックなど女性向け記事を執筆している。趣味は、女性アイドル鑑賞とカフェ巡り。▼執筆実績はこちら▼