×

メンズ達必見!自宅で脱毛を成功に導く最新脱毛機ランキング

2024年03月09日

これまで、脱毛といえばエステサロンやクリニックへの通院をイメージするかもしれません。しかし近年では、自宅で手軽に脱毛ができる製品が増加しています。これらを利用すると、自分のタイミングでコストも抑えて脱毛ができます。このような自宅脱毛のメリット、すなわち、時間と費用の節約、部位ごとの脱毛対策、そして肌への負担軽減について詳しく説明していきます。

自宅で手軽に脱毛を行うメリット

時間と費用を節約

エステサロンやクリニックでは予約が必要なことが多く、自分のライフスタイルに合わせてスケジュールを調整する必要があります。しかし、自宅で脱毛を行うための機器を使用することで、これらの手間が省けます。リラックスした自宅の環境で自分のペースで脱毛が進められるため、ストレスを感じることも少ないでしょう。

さらに、エステやクリニックでの脱毛は一回分の費用だけでなく通院費も必要ですが、自宅脱毛ならば初期投資以外のコストを抑えることが可能です。これらは自宅で脱毛を行う大きなメリットと言えます。

髭や体毛など部位ごとの脱毛対策

髭や体毛など、脱毛したい部位は人それぞれでしょう。エステサロンやクリニックでは、一部の脱毛サービスしか提供していないところもあり、希望する部位すべてを脱毛するためにはプランを組み合わせる必要があります。しかし自宅で脱毛を行う場合、自分の希望する部位を自分自身でコントロールし、選択することができます。これにより、納得のいく結果を得ることが可能となります。また、部位により脱毛の頻度も調整できるため、より自分に合った脱毛が実現できるのです。

肌への負担を軽減

エステサロンやクリニックでの脱毛では、強い光を肌に当てることで毛根を破壊します。そのため、敏感肌の人にとっては肌へのダメージが心配です。しかし、自宅での脱毛装置は、肌への負担を軽減した設計になっています。また、自分自身のペースで脱毛を行うことができるため、肌の調子に合わせて調整することも可能です。これにより、肌へのダメージを最小限に抑えながら効果的な脱毛が行えます。したがって、敏感肌の人にとっても自宅での脱毛は魅力的な選択肢となるでしょう。

市販の脱毛機の種類と特性

市場には様々な種類の脱毛機が存在します。それぞれの脱毛機は、独自の特性や仕組みを持ち、それぞれの肌質や脱毛希望部位によって選択するべき製品は異なるのです。市販の脱毛機には大きく分けてIPL方式、レーザー式、そしてハイパースキン方式の3つがあります。以下では、各脱毛機の特徴や効果、使用方法について詳しく説明していきます。

IPL方式の脱毛機

IPL(Intense Pulset Light)方式の脱毛機は、強い脈動光を使用して毛根にダメージを与え、毛の再生を防止するものです。IPL方式の脱毛機は肌に負担が少なく、痛みもほとんど感じられません。また、広範囲を一度に照射するため、全身脱毛に適しています。しかし、黒い色素に反応する性質から、浅い位置にある毛しか除去できず、深い毛根の毛や濃い毛には効果が少ないなどの欠点もあります。

レーザー式の脱毛機

レーザー式の脱毛機は、レーザー光線を使用し、その熱で毛根を焼き、脱毛を行うものです。一般的には、クリニックで使用されるものと同じ半導体レーザーを使用し、高い脱毛効果が期待できます。しかし、その反面、痛みを感じることが多く、また肌に一定の負担をかけるため注意が必要です。また、使い方によっては、肌がダメージを受けることもあります。

ハイパースキン方式の脱毛機

最後にハイパースキン方式の脱毛機について説明します。この方式は、光エネルギーと導電性ジェルを使用して持続的に毛根に熱エネルギーを与える方法で、比較的新しい脱毛法です。この方式の最大の利点は、肌への摩擦が少なく痛みを感じにくいことが挙げられます。一方で、時間がかかるため全身脱毛には適していない、効果が出るまでに時間がかかるなどのデメリットがあります。そのため、個々の状況によって使い分けが重要となります。

2021年版 脱毛機おすすめランキングTOP3

2024年の最新脱毛機のおすすめランキングTOP3をご紹介します。個々の機能や評価、使いやすさなど複数の評価項目に基づいてランキング化しました。自宅で簡単に脱毛したいと思っている方にぴったりの脱毛機を見つけることができるでしょう。ラインナップはどの製品も信頼性が高く、何度でも使用できるリライアブルなものばかりです。

1位

1位に輝いたのはパナソニックの「スムースエピ ES-WG0A」です。その最大の特徴は、ハイパワーかつ冷却機能が備わっているです。高評価とともに、搭載されている各機能が使用者からの満足度を上げています。確かな脱毛効果はもちろんですが、刺激が少なく肌荒れしにくいという声も多く寄せられています。痛みの少なさも後押しとなり、コストパフォーマンスの高さを実感することができます。また、体とコントローラーが分かれており、操作のしやすい商品です。肌に優しく、どこでも手軽に脱毛ができる「スムースエピ ES-WG0A」、それが1位の理由です。

2位

2位に選ばれた「ブラウン 光美容器 スキンアイエキスパート Pro7」の特徴は、世界初のAIを搭載し、学習するスマート光美容器ということです。そのため、さまざまな肌質や毛質に対応できる汎用性の高さが評価されています。アプリと連動することで、リアルタイムで照射範囲を見える化して照射漏れを防いだり、ムダ毛の状況をAIが学習しお手入れスケジュールを自動でアップデートしたりと、サロンのようなお手入れ体験を自宅で実現できます。

3位

3位は脱毛サロンのミュゼプラチナムが販売する、「S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ」。この脱毛機は肌にうるおいを与える美肌ケアもできます。そのスマートな操作性がユーザーからの高評価を受けています。また、照射レベルは5段階あり、どのレベルで照射しても痛みはほとんど感じません。冷却機能がついているため熱を感じにくく、毛深い男性モニターからも「使いやすい」という声が多く挙がりました。

安全性と効果を重視した脱毛機の選び方

皆さんが脱毛機を選ぶ際に最も重視するのは、その安全性と効果性ですよね。安全性が確保されていない脱毛機を使用すれば、皮膚トラブルなどのリスクが増えてしまいます。そして、効果が十分に得られなければ、時間とお金を無駄にしてしまう可能性があります。ですから、安全性と効果をしっかりと確認することが必要なのです。それを確認する方法は、製品の説明や、ユーザーのレビュー、ならびに評価を参考にすることです。それらを基に、慎重に脱毛機を選びましょう。

痛くない脱毛機の探し方

脱毛は痛みを伴うため、痛みを避けられる脱毛機を選びたいと思う方が多いでしょう。そのため、選ぶ際に考えるべきポイントは、”痛みの少なさ”と”肌に優しい”という2つの観点です。これらは脱毛機が発するエネルギー量や、そのエネルギーの指向性によって異なります。強力なエネルギーを一点集中させず、広範囲に分散させることで痛みを和らげられる脱毛機もあります。また、肌タイプに合わせてエネルギーの調整が可能な製品もあり、これらは特に敏感肌の方におすすめです。詳しいスペックや特徴は製造メーカーの公式ホームページや商品ページで確認できます。

レビューと評判を参考にするポイント

次に、ネット上のレビューと評判を元に選んでいきましょう。ただし、全てのレビューが信頼性があるとは限りません。そのために大切なのは、”多角的な情報も取り入れる”ということです。レビュアーの肌質や使用状況に注意を払うことが大切です。また、是非とも参考にしてほしいのは、何人ものユーザーから見られる傾向や特性です。また、購入前に製品の公式ホームページもチェックすると、より詳しく製品の特徴を知ることができますし、メーカーからのアフターフォローも確認できます。これらの情報を総合的に考慮して、自分に適した脱毛機を選びましょう。

価格と品質のバランスを重視

最後に、価格と品質のバランスを見極めることが大切です。「安かろう悪かろう」ではなく、「高ければ必ずしも良い」とも限らないものです。例えば、高性能な機器であれば高い費用がかかるかも知れませんが、その性能が必要ない人々には無駄な出費となってしまいます。一方で、あまりにも安価な製品は品質や性能が問題になることもあるでしょう。しっかりと自分のニーズを考え、それに見合った価格の脱毛機を選びましょう。また、価格だけでなく、アフターサービスや保証期間も重要なポイントになります。以上の観点をしっかりと把握することで、最適な脱毛機を手に入れることができるでしょう。

脱毛機を使う際の注意点とスキンケア

家庭での脱毛ケアには手軽さと低コストが魅力ですが、その一方で肌トラブルを招かないためには適切な使い方やスキンケアが必要となります。特に、使用前後の肌の処理、頻度や時間帯の調整、肌トラブルへの対応策については注意が必要です。ここでは、それらのポイントを具体的に解説していきます。

使用前後の肌の処理

脱毛機を使用する前は、肌の表面にゴワつきや余分な皮脂がないように、きちんと洗顔やスキンケアを行いましょう。特に、洗顔後は毛穴がひらき、脱毛機の光がしっかりと毛根に届きやすくなります。一方、脱毛後は肌が敏感になっているため、無理にこすったり、刺激の強い化粧品を使うと肌荒れを引き起こす可能性があります。従って、脱毛後は肌を冷やしたり、保湿を心掛けることが大切です。また、しっかりとUV対策を取ることも忘れてはなりません。特に夏場は紫外線が強いので、こまめに日焼け対策をすることをおすすめします。

頻度や時間帯の調整

脱毛機の使用頻度や時間帯については、肌の状態と効果を考慮に入れて調整する必要があります。例えば、頻度について言えば、毛周期に合わせて2~3週間に1回程度が目安です。これ以上の頻度で使用すると肌への負担が大きくなります。一方、時間帯については、肌のセンシティブさが低い夜がおすすめです。さらに、肌の調子が良い時に脱毛処理を行い、状態が悪いときは避けるようにすることも大切です。

肌トラブルへの対応策

肌トラブルを防ぐためには、脱毛機の適切な使い方以外にも、肌へのケアが欠かせません。まず、脱毛後に肌に赤みやかゆみが出た場合は、使用を一時的に中止し、冷やしたり保湿したりして様子を見ましょう。重篤なトラブルが続く場合には、皮膚科への受診を検討しましょう。さらに、毎日のスキンケアルーティンには保湿成分が豊富な商品を取り入れ、肌への負担を極力抑えるよう努めてください。なお、完全に脱毛が終わるまでの期間は、直射日光を避け、紫外線対策を十分にとることが重要です。

費用対効果を考慮した脱毛機の買い替え時期

脱毛機の買い替えは一見簡単な問題のように見えるかもしれませんが、費用対効果を考慮する上では複雑な要素が絡む問題です。寿命や効果の低下、メンテナンスやクリーニング、最新モデルへのアップグレードなど、様々な要点があります。そのため、これらの要素について詳しく把握し、それぞれの重みを考慮して決断を下すことが求められます。

寿命や効果の低下を判断するサイン

まずは脱毛機の寿命や効果の低下を判断する明確なサインについて説明すると、一部が熱くなる、光の強度が弱まる、動作が不安定になるなどがあります。これらは機器が劣化し始めたことを示しています。また、使用頻度や保管状態、管理方法も脱毛機の耐用年数に大きく影響します。また、使用効果が実感できなくなった場合も買い替え時期が近いサインかもしれません。年数が経つと共に効果が低下するのは自然の成り行きであり、単純に使用感が悪くなっただけではなく、機能面での低下も見逃せません。ただし、これらはあくまで一部の例ですので、具体的な判断基準は各自の状況に合わせて適切なものを選択することが必要です。

メンテナンスとクリーニング

次に、脱毛機の買い替え時期と関連するメンテナンスとクリーニングの重要性に触れてみましょう。常日頃からメンテナンスを行い、細部までクリーニングすることで、脱毛機はその性能を長く保つことが可能です。但し、それでも避けられないのが劣化です。時間と共に、どんなに頻繁にメンテナンスを行っても、脱毛機の性能は必ず低下してしまいます。そして、その性能の低下が進むと、脱毛効果も悪化します。これは、単純に時間が経ったからだけでなく、クリーニングや整備によって想定以上に部品が傷ついてしまったというケースもあります。脱毛効果の低下を避けるためには、適切なメンテナンスとクリーニングが必要ですが、それでも劣化が進んでしまうなら、新しい脱毛機への買い替えを考えるタイミングとなるでしょう。

新型脱毛機の登場とアップグレード

最後に、市場に新型の脱毛機が登場した場合の対応について見ていきましょう。新型が登場したとき、それがあなたの脱毛要件に完全に合致しているなら、その時点でアップグレードを検討するのも一つの手です。新型の機器は、最新の技術や改良された機能を搭載していることが多く、旧型の脱毛機よりも効果が上がる可能性があります。しかし、新しいものが必ずしも良いわけではありません。年々新技術が導入され、新型が発売されても、自分にとって必要ない機能が追加され、価格が高騰すれば意味がありません。だからこそ、自分の脱毛のニーズと新型脱毛機の性能を比較し、費用対効果を考慮して判断することが重要です。その上で新型に切り替えるという選択をするのが、賢明な買い替えのタイミングと言えるでしょう。

日本未発売の海外人気脱毛機情報

日本国内ではまだ手に入れることができない、しかし外国では大人気の脱毛機の情報をご紹介いたします。今まで語られることの少なかった、海外に目を向けた脱毛機情報を明らかにします。この情報を知ることで、あなたの脱毛ライフに新たな可能性が広がることでしょう。

海外の高評価脱毛機と特徴

海外で人気の脱毛機の中には、日本ではまだ手に入らない製品が多数存在しています。その中でも特に評価が高いのが、「Epilmatic 」と「Silk’n」です。Epilmaticは、毛抜きのような形状でありながら、回転することによりツルツルの肌を作り出すという特性を持っています。また、毛抜きと違い肌への負担が少なく、広範囲の脱毛も可能です。一方、Silk’nはIPL脱毛方式を採用しているのが特徴的です。照射範囲が広く、短期間での広範囲脱毛が可能です。また、4段階の強度調節機能があり、自分の肌に合わせて選択できるのも魅力の一つです。

通販で購入する際の注意点

海外製脱毛機を通販で購入する際には、いくつか注意すべきポイントがあります。まず一つ目は、国内での使用が可能であるかどうかを確認することです。海外製品の中には、日本の電源規格に合わないものの存在します。二つ目は、日本語のサポートがあるかどうかです。万が一のトラブルの際、英語での対応が必要な場合もあるので、自身の英語力を鑑みて判断することが大切です。最後に、パーツの交換やメンテナンスの手間も考慮してください。日本での修理や部品交換が難しい可能性も考慮し、その製品を選ぶかどうかの判断材料としてください。

日本製と海外製の脱毛機の比較

日本製の脱毛機の大きな特徴の一つは、皮膚への負担を極力抑えられるよう設計されていることです。それに対し、海外製の脱毛機はその効果の速さや、広範囲の脱毛が可能という特長があります。海外製の脱毛機の中には高評価のものが多く存在しますが、その一方で皮膚への負担が高いというデメリットもあります。一方の日本製は肌への優しさを重視していますが、その分脱毛に時間がかかるという欠点があります。しっかりと自分の肌の状態や、求める脱毛効果を考えた上で、海外製と日本製のどちらを選ぶべきかを判断することが重要です。

Q&A

ムダ毛の処理で困っていたり、将来コストを抑えるために脱毛機を材質と考える方は多いでしょう。しかし、初めて使用しようとすると、使用方法や結果、さらには痛みなどに不安を感じる方もいるでしょう。「痛みはどれくらい?」「どれくらい使えばムダ毛はなくなるの?」「男性の顔や髭にも使えるの?」など様々な疑問が浮かぶかと思います。それらの疑問に対する答えを、このQ&Aで提供していきます。

脱毛機使用時の痛みは?

脱毛機を使うとき、多くの人が一番に気になるのが痛みですね。この痛みに関しましては、使う脱毛機のタイプや個々の感じ方によるところが大きいです。例えば、光脱毛機の場合、熱を利用して毛根を破壊するため、使用時に軽いピリピリ感を感じることがあります。しかし、これは一瞬のことで、使用直後の違和感もすぐに引くことが多いのです。また、脱毛機によっては、痛みを抑えるための冷却機能やジェルを使うものもあります。これらを使うことで、痛みを感じにくくなるでしょう。

脱毛機でムダ毛はどれくらいの期間でなくなる?

ムダ毛の処理と言えば、誰もが「すぐにでもなくなればいいのに」と思うでしょう。しかし、残念ながら脱毛機を使った場合でも即効性は期待できません。理由として、毛の成長周期があります。毛根が生きている「成長期」の毛にしか効果がないため、全ての毛が成長期に来るまでには、数ヶ月?半年程度は必要とされています。そのため、脱毛機の使用はあくまで長期的な視点で見ることが重要です。

脱毛機は男性の顔や髭にも使用できる?

まず簡単に答えを述べますと、脱毛機は男性の顔や髭にも使用可能です。ただし、男性の毛は女性の毛に比べて太く、また密集しているため、使用する脱毛機のパワーが重要となります。また、髭に限らず、脱毛する部位の皮膚が薄い場合は、痛みを感じやすくなることもあります。そのため、顔への使用は、痛みを抑える機能や冷却機能を含む脱毛機を選ぶと良いでしょう。もちろん、肌の状態や個々の肌への反応にも注視が必要ですので、初めて使う方は必ずパッチテストを行ってから使用してください。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼキャンペーン_2024年7月

モコ
85,000円相当の全身脱毛が《総額100円》両ワキ+Vライン脱毛完了コース付!!
20.112663269043MB使用中