×

全て知り尽くす!レーザー脱毛と髭脱毛の最新情報ガイド

2023年12月26日

美容と健康を維持するために、多くの方が脱毛を選択しています。髭脱毛は、清潔を維持するための重要なステップとなりますが、髭脱毛を適切に行わないと、肌にダメージを与える可能性があります。脱毛方法は意外と多く、その中でも注目されるのがレーザー脱毛です。皆さんも一度はレーザー脱毛について耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この記事では、髭脱毛とレーザー脱毛について解説していきます。

レーザー脱毛の基本知識

レーザー脱毛とは何か

レーザー脱毛とは、レーザー光線を使用してムダ毛を処理する一連の美容技術を指します。レーザー脱毛は、レーザー光により毛乳頭を破壊し、後に生えてくる毛の成長を抑制するための方法です。レーザーは特定の波長の光で、深い部分まで到達し、その熱の力で毛乳頭を破壊することが可能です。一般的に、レーザー脱毛は痛み少なく、かつ大部分の毛質に適しています。また、毛周期に合わせて施術を行うことで、根本的な無毛化を促進します。

▶ その他の脱毛方法の比較はこちら

レーザー脱毛の原理と効果

レーザー脱毛の原理は、レーザーが特定の波長の光を放射し、その光が毛乳頭に熱をもたらすことであります。この熱により毛乳頭が破壊され、毛の生育を抑制します。美容の世界でも非常に重要なこの原理により、ムダ毛の生育を長期的に抑えることが可能です。

効果としては、ムダ毛の「減毛」だけでなく「永久的な脱毛」に繋がる可能性がある点が挙げられます。

一方でレーザー脱毛の効果は、個人の毛の質や量、肌の状態により変わります。

したがって、施術プランや回数は、個々の要望や体質に合わせて調整することが重要です。

レーザー脱毛の施術時間と回数

レーザー脱毛の施術時間は、処理する範囲によります。小さな部位であれば、数十分程度で終わることもありますが、全身脱毛をする場合は、数時間かかることもあります。

また、完全な無毛化を目指す場合、1回の施術では不十分なため、多くのクリニックでは何回もの施術が求められます。毛の成長サイクルに基づき、2~3ヶ月に1回のペースが一般的です。1回の施術で脱毛が完了するわけではありませんので、期待する結果に達するまでには数回の施術と、それなりの時間が必要です。しかし、その効果は持続的であり、脱毛後はほぼ2年以上に渡って毛が再生するのを抑えることが可能です。

髭脱毛について解説

髭脱毛のメリットとデメリット

髭脱毛のメリットはまず、毎日の髭剃りから解放されることです。髭剃りによる肌荒れや手間が減り、肌トラブルを軽減できます。また、毛穴の黒ずみも改善できるため、肌の美容効果も期待できます。

一方、デメリットとしては、施術費用や痛みが挙げられます。また、完全に髭がなくなるわけではなく、数回にわたる施術が必要となることを理解しておきましょう。

髭脱毛の施術方法と期間

イメージ可能な髭脱毛の施術方法には「レーザー脱毛」「イプル脱毛」などがあります。これらは、共通して光を毛根に当てて毛の成長を抑制するという原理です。施術効果や痛みなどは施術方法や施設によります。髭脱毛の期間は個人差がありますが、概ね3~6カ月に1回の施術を約2年程度続けることが一般的です。

髭脱毛後のケアの重要性

髭脱毛後のケアは非常に重要です。肌が負担を受ける髭脱毛後は、しっかりと保湿ケアを行います。また、直射日光は避け、紫外線対策もしっかりと行いましょう。日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりするなど、肌を守る努力が必要です。

また、施術後は適度な休息も大切です。肌のリカバリーを促進し、高い効果を得るためにも、注意が必要です。

レーザー脱毛の種類と特徴

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーは、波長が755nmの赤外線で、色素の黒に近い部分への吸収が高いという特徴を持ちます。そのため、メラニン色素が多い毛根に強い照射力を発揮し、毛根を破壊することで脱毛効果を実現します。しかし、肌のメラニン色素も反応してしまうため、日焼けや肌の色が濃い方にはあまり適していません。

また、一度に広範囲に照射できるため、施術時間が短縮されます。その一方で、パワーが強いため痛みを伴う可能性があります

ダイオードレーザーの特徴

次に、ダイオードレーザーは、波長が810nmで、アレキサンドライトレーザーと比べてより深部に照射可能です。これが脱毛の効果を高めています。特に、皮膚が厚い部位や、毛の黒さが少ない部分にも有効です。また、こちらのレーザーは肌への負担が少なく、肌色に左右されずに利用することができます。

しかし、深部へ照射する分、施術に時間がかかるというデメリットもあります。

さらに、より強力な照射力を必要とするため、一部の人にとっては痛みを感じやすいでしょう。

YAGレーザーの特徴

最後に、YAGレーザーは、波長が1064nmと長いため、肌深部にまで到達します。そのため、効かなかった毛根に対しても深く照射し、根本から脱毛を実現します。また、メラニンへの反応が弱いため、肌の色調に関係なく使用することができ、日焼けした肌や、黒い肌にも適しています

しかし、皮膚や血管に影響を及ぼす可能性があるため、専門的な知識と技術が必要になります。

また、一部の人にとっては施術中の痛みが強く感じられるかもしれません

髭脱毛の注意点とリスク

髭脱毛の副作用と危険性

髭脱毛には、副作用と危険性が伴います。

最も一般的な副作用は肌の赤みや腫れ、炎症です。これらは通常、施術後数日で緩和されますが、場合によっては長期にわたって続くこともあります。重度の場合、火傷や色素沈着を引き起こす可能性があります。

また、施術後の不適切なケアによる皮膚感染症の危険性もあります。これらの症状が続く場合や重篤な症状が現れた場合は、直ちに医療機関へ相談してください。

適切なアフターケアと定期的な医師の診察により、これらの問題を緩和することが可能でしょう。

施術前後のスキンケア方法

髭脱毛の施術前後のスキンケアは非常に重要です。施術前は、肌を清潔に保つことが最優先事項となります。刺激を避けるため、強い化粧品やスクラブは避け、無刺激の基礎化粧品で保湿を行いましょう。

施術後は、肌が敏感になっているため、特別なケアが必要です。まずは肌を冷やし、腫れや炎症を抑えることが重要です。その後、保湿をしっかりと行い、肌のバリア機能を守ることが大切です。

また、直射日光を避けることにより、色素沈着のリスクを軽減することができます。

必要なケースでのドクターコンサルテーション

髭脱毛を行う際は、どんなに小さな症状でも医師のアドバイスを求めることが重要です。何か問題を抱えていた場合、医師はそれを見つけることができますし、安全に施術を進めることができるよう適切な指導を提供してくれます。

また、もし副作用が発生した場合には、速やかに医療機関へ相談して対策を講じるべきです。適切なドクターコンサルテーションにより、髭脱毛によるリスクを最小限に抑え、安全な脱毛経験を実現することが可能となります。

レーザー脱毛と他の脱毛方法の比較

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。まず、レーザー脱毛はメラニン色素に反応して熱を発生させ、その熱で毛根を破壊します。反面、フラッシュ脱毛は広範囲の光を照射して脱毛を行います。そのため、照射範囲が広く、短時間での施術が可能となるのです。しかし、一方でレーザー脱毛の方が毛根へダイレクトに熱を発生させるため、その効果は高いと言われています。

また、フラッシュ脱毛は照射範囲が広い分、一部の皮膚に少なめのエネルギーしか届かないこともあります。これに対して、レーザー脱毛は一部の毛根に集中的に熱を与えることが可能で、その結果、しっかりとした脱毛効果を得られることがあります。何も考えずに脱毛方法を選ぶのではなく、それぞれの方法の特性を理解してから選ぶことが大切でしょう。

▶ その他の脱毛方法の比較はこちら

レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

エステ脱毛は、脱毛サロンで行われる施術のことを指します。レーザー脱毛と比べると安価であり、痛みも少ないと言われています。しかし、その反面、エステ脱毛は薄い毛や色素の薄い毛に対する脱毛効果が低いという欠点があります。エステ脱毛の特徴は、少ない痛みであると同時に、脱毛効果が出るまでに数回施術を受ける必要があるという点です。

一方、レーザー脱毛は最初から最後まで医師や看護師が施術を行いますそのため、高い脱毛効果が期待できる反面、費用が高く、痛みを伴うことが多いと言われています。しかし、その効果は高く、色素の濃い毛や太い毛に対しても強力な脱毛効果を発揮します。

エステ脱毛とレーザー脱毛、どちらが良いかは個々の需給、予算によるところが大きいでしょう。

▶ 医療脱毛・エステ脱毛の比較記事はこちら

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザー脱毛と光脱毛、これら二つの脱毛方法は非常によく似ていますが、実際にはそれぞれ異なる特徴を持っています。

まず、レーザー脱毛は、特定の波長の光を照射して毛根のメラニン色素にダイレクトに反応し、その熱で毛根を破壊します。これに対し、光脱毛は広範囲の波長の光を用いて脱毛を行います。その結果、レーザー脱毛は特定の毛根へダイレクトに効果を発揮する一方、光脱毛は広範囲の毛へ一度に働きかけることが可能となります。

また、光脱毛は痛みが少ないとされています。しかし、その反面、脱毛効果が少しぼやけやすいという欠点もあるのです。レーザー脱毛は痛みが強いと言われる反面、その脱毛効果は光脱毛より高いと言われています。

自分の体質や求める脱毛効果、痛みへの耐性などにより、どちらの脱毛方法を選ぶかは変わるでしょう。

髭脱毛の費用と価格比較

一般的な髭脱毛の価格帯

髭脱毛の費用は、クリニックやエステサロン、自宅でのケア方法によって大きく異なります。

美容皮膚科などの医療機関でのレーザー脱毛は一回あたり1万円~3万円程度が相場となっており、完全な脱毛を達成するには10回~20回の施術が必要なため、総額としては10万円~60万円程度かかることになります。

対して、エステサロンにおける光脱毛は一回あたり1万円程度で、同じく10回~20回の施術が必要となりますが、回数券を利用することでやや費用を抑えることが可能です。

さらに自宅では手軽に取り組むことができる脱毛器の設備費用も比較的安価ですが、医療機関やエステサロンでの施術ほど効果は得られません。

費用対効果を考慮した選択

髭脱毛の費用対効果について考えると、やはり医療機関でのレーザー脱毛が最も効果が高いとされています。ただし高コストなので初期の費用負担が大きいです。

対してエステサロンでは施術回数が多くなる代わりに一回あたりのコストが低く、また割引サービスやキャンペーンも多いので継続しやすいという利点があります。

自宅での脱毛器使用は一番手軽ですが、あくまで自己処理の延長上であり、長期間や全体的な脱毛を期待するのであればプロの施術を受けるべきでしょう。

節約方法と割引サービスの紹介

一方、費用を節約する方法としては、医療機関やエステサロンが提供する割引サービスやキャンペーンを活用するのが一番だと思われます。例えば、初回限定の割引や複数回分の施術をまとめて購入することで割引になるプランなどがあります。また、友人を紹介すれば割引になるサービスを展開しているところもあります。さらに、季節やイベントに合わせたキャンペーンを行っているところも多いので、タイミングを見計らって利用することも重要です。

以上のような節約方法を活用することで、より手軽に髭脱毛を始めることができるでしょう。

レーザー脱毛専門クリニックの紹介

国内で評価が高いクリニックの紹介

  1. ミュゼプラチナム:料金の明瞭さと予約の取りやすさを高く評価されています。また、スタッフの教育レベルが高く、丁寧なカウンセリングと施術が得られます。
  2. 脱毛ラボ:全てのコースで無制限の施術が可能なため、コスパが良いと評価されています。店舗数も多いため、通いやすさも特徴です。

こうしたクリニックは定期的な効果確認とアフターケアも充実しており、長期間にわたるフォローアップも安心です。

各クリニックの特徴と評判

各クリニックは、それぞれ施術メソッドや接客、料金面で独自の特徴を持っています。

ミュゼプラチナムは、顧客満足度が高く、痛みの少なさやスタッフの対応が評価されています。

脱毛ラボは、全身脱毛がお得であることと、年会費や初回登録料などの追加料金が無いためコストパフォーマンスが高いと評価されています。

これらの情報から、個々のニーズや予算に合わせて、最適なクリニックを選ぶことが重要です。

クリニック選びのポイント

クリニック選びの際には、次のポイントを注意深く考慮することがおすすめです。

まず施術結果の満足度、これは口コミや評判を参考にすると良いでしょう。

次に料金や支払いプラン、この点でも自分の予算に合わせた選択が必要です。

さらに施術マシンの新旧やメンテナンスの状況も重要なポイントで、これは施術の効果や痛みに直結します。

最後に、スタッフの教育・経験やアフターケアの充実度、これにより脱毛中も脱毛後も安心して施術を受けることができます。

個々のニーズに合った選択をすることで、最良の脱毛結果を手にすることが可能となります。

髭脱毛体験者の声

成功例と失敗例の紹介

多くの成功例を持つ髭脱毛ですが、同時に失敗例も存在します。まず成功例としては、頻繁に髭を剃ることから解放され、肌がつるつるになったという体験談が上げられます。例えば、髭が濃く一日中髭剃りをしていた男性が全体の髭脱毛を選んだ結果、手入れの手間が減り、肌荒れも解消したという声もあります。

しかし、一方で失敗例も存在します。一部の方々は、施術後の肌トラブルに悩まされることがあります。皮膚の赤みやヒリヒリとした痛みは、それ自体が一時的なもので癒えることが予想されますが、それでもなお続く場合があるのです。また、施術の結果として期待したほどの脱毛効果が得られなかったという声も聞かれます。

皮膚のタイプや色による違い

皮膚のタイプや色により脱毛効果は異なります。概ね、色が薄い肌に対しては効果的な結果を得やすいと言われます。これは、レーザーが黒い色素に反応しやすいことからです。そのため、黒い色素が少ない肌色では、脱毛の効果が低減する可能性があるのです。また、皮膚が薄い方が痛みを感じやすいという報告もあります。

同様に、皮膚の質によっても脱毛の効果は異なります。乾燥肌や脂性肌、敏感肌など、肌の状態によっても適切なケアが必要となります。皮膚の状態による影響もしっかりと理解しておくことが重要です。

施術前と施術後の生活の変化

髭脱毛後の生活は、人によって大きく異なります。成功例においては、かつて頻繁に髭剃りをしていた男性が、その手間から解放されたという声が多々聞かれます。その結果、肌の状態が改善され、肌荒れやニキビが減ったという報告もあります。

しかし、その一方で施術後の肌トラブルに悩む人もいます。痛みや赤みが一時的ではなく、長期にわたって続いたり、脱毛効果が見られなかったりと、予想外の結果に直面することもあるのです。これらは施術前の肌の状態や施術機関の技術、ケアの方法などによるもので、必ずしも全ての人が経験するわけではありません。

以上のように、髭脱毛は個々の状況や予期せぬ反応により、人によって大きく異なる結果をもたらします。したがって、自身の肌の状態や期待する結果をしっかりと想像し、専門家との相談の上で施術を受けることが重要となります。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼキャンペーン_2024年2月

モコ
94,000円相当のプラセンタ保湿全身脱毛4回+顔脱毛4回+VIO脱毛4回がセットで《総額100円》
19.690979003906MB使用中