×

市販の脱毛ワックス徹底比較!自宅での美肌ケアをマスターしよう

2023年10月20日

サロンに行く時間やお金がない?自宅で手軽に脱毛したいなら市販の脱毛ワックスがおすすめ!
本記事では、市販脱毛ワックスの選び方・使い方・注意点を詳しく解説します。
本記事を参考に、自宅でキレイな肌を手に入れましょう!

市販の脱毛ワックスの選び方

成分から選ぶポイント

市販の脱毛ワックスの選び方では、まず大切なのが成分から選ぶ方法です。

肌に直接触れる商品なので、肌への影響を考えなければなりません。有害化学成分が含まれていないか、自分の肌に合うかどうかをしっかり確認しましょう。肌の敏感な方は、特に成分表示をチェックして、肌に刺激を与える可能性のある成分が入っていないか確認します。

また、肌を保湿・鎮静・修復する成分が含まれていると、脱毛後の肌トラブルを防ぐ助けとなります。

毛質に合わせた選択方法

また、毛質に合わせて商品を選ぶことも重要です。毛質は人それぞれだけでなく、部位によっても違いがあります

例えば脚や腕の毛は硬くて太いことが多いのに対し、顔や胸元の毛は細く柔らかいものが多いでしょう。また、男性のひげや体毛は特に硬く、普通の製品では十分に脱毛できないこともあります。

そのため、部位や毛質に合わせて、効果や強さを設定できる製品を選ぶと、スムーズできれいな脱毛を実現することができます

価格帯別のおすすめ商品

最後に、価格帯別のおすすめ商品を紹介します。

安価な脱毛ワックスは、入門者や普段使いに最適な製品が多いです。しかし、中には価格が高いものの品質が一段と上がり、よりスムーズに脱毛できる製品も見られます。予算に合わせて選び、価格と品質のバランスを考えることが大切です。

また、何度も使用することを考えれば、価格だけでなくコスパも重要な選択基準になります。思わぬ肌トラブルを避けるためにも、手頃な価格で信頼ある商品を選ぶことをおすすめします。

市販の脱毛ワックスの使用方法

初めての人におすすめの使用法

初めて使用する方は、まずは脱毛ワックスを購入する前に、自分の肌質や無駄毛の状態を確認します。

脱毛ワックスには、ソフトタイプとハードタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。ソフトタイプは、肌への刺激が少なく、痛みが少ないのが特徴です。ハードタイプは、毛根からしっかり脱毛できるため、効果が長持ちするのが特徴です。また、肌が敏感な方や、硬く太い毛が多い方は、敏感肌用や強力タイプを選ぶとよいでしょう。

 

次に、脱毛ワックスの使用前には、まず皮膚を清潔にして乾かします。その後、ワックスをムダ毛部分に薄く均一に塗り、ここでしっかりとワックスが毛穴に浸透するようにします。それから、ワックスが固まるのを待ってから、毛の生えている方向と逆に一気にはがします。これが基本的な使用法です。はがす際の痛みを感じやすい方は、少量ずつ行うことで痛みを軽減できます。また、脱毛後の肌は一時的に敏感になりますので、心地よく冷やすことをお勧めします。

肌の潤いを保つためのハウツー

脱毛ワックスの使用後は、肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアが必須です。まず、脱毛後すぐには肌が敏感なので刺激の強い化粧水は避けて、低刺激の化粧水や美容液でダメージ肌をケアしましょう。そして保湿クリームやボディクリームをたっぷりと塗って潤いを補給します。これにより肌は鎮静化し、さらに滑らかで美しい状態を保つことができます。

 

 また、エイジングケアや美白成分が配合されたスキンケア商品を利用すると、肌環境をさらに良くすることができます。ワックス脱毛により開いた毛穴から成分が浸透しやすくなるため、これを機に肌ケアを見直すのもおすすめです。

 

なお、脱毛ワックスは、肌を傷つける可能性があるため、使用前には必ずパッチテストを行い、肌に合うかを確認しましょう。また、脱毛後は肌が敏感になっているため、刺激を与えないように注意が必要です。

効果を最大限に発揮するためのコツとは?

脱毛ワックスを正しく使用すれば、ムダ毛処理後の肌はスベスベと滑らかになります。しかし、その効果を最大限に発揮するためには、コツが必要です。

 

まず、ムダ毛が一定の長さ、約1cm程度になっていることが大切です。これ以上に長いと、ワックスがムダ毛に均一に絡まない可能性がありますし、これ以下では脱毛効果が十分に出ないかもしれません。また、脱毛部位の肌には化粧品や汗などの汚れがないことも大切で、しっかりと洗浄した後に取り組みましょう。そして、ワックスは優しくなじませ、皮膚に均一に塗ることが重要です。これらのポイントを抑えて脱毛ワックスを使用することで、より効果的に素早く無駄毛を処理することができます。

 

また、脱毛ワックスは、毛の向きに合わせて塗布することが大切です。毛の生えている方向にワックスを塗ると、毛が抜けにくくなります。また、ワックスを塗るときは、毛がよく絡むように、しっかりと圧をかけて塗布しましょう。

市販の脱毛ワックスブランド別比較

話題の人気商品ランキング

市販の脱毛ワックスが豊富に出ている中、特に平等な基準で選びたいと考えている方にオススメなのが、人気商品ランキングです。これらのランキングは、実際に使用した多くのユーザーの声を反映しているため、信頼性があります。

中でも利便性と効果のバランスが良い「ベレア」や、自宅でもたっといケアが可能な「ジョワ」などが上位にランクインしています。さらに、独特な香りや使用感で個性を主張する「ローズラブ」も人気があります。

製品ごとの特徴や評価、詳しいランキング情報を比較、分析し、あなたに最適な脱毛ワックスを見つける手助けをします。

コスパの良いオススメブランド

コスパの良さを考慮するなら、「エピカノ」がオススメです。使いやすい形状と潤滑剤がしっかりと効くため、初めて脱毛ワックスにチャレンジする人にも優しく、お財布にも優しくなっています。また、「ウーマンズバランス」も安価でありながら、配合成分が肌に優しいため、繰り返し使用しても荒れにくいのが特徴です。最後に「クイックフィット」は、手早く使えて大容量なため、ムダ毛が多い方や、頻繁に脱毛が必要な方にもコスパ良く利用できます。

敏感肌向けのブランドとは?

敏感肌の方が自宅で安心して脱毛ワックスを使用するためには、肌への刺激を最小限に抑えた商品選びが重要です。

「アロソフト」はアロエエキスの配合により、肌を癒すと同時にしっかりとムダ毛を取り去ってくれます。また、「ベビーコットン」はその名の通り、赤ちゃんにも使えるほど優しい成分を使用しており、初めての脱毛でも安心できます。「ハーブリリーフ」は、天然ハーブを使用しており、肌にやさしく、さらにはリラックス効果も期待できます。これらのブランドを使うことで、敏感肌でも安心してワックス脱毛を体験できるでしょう。

市販の脱毛ワックス使用後のケア方法

肌トラブルの予防と対処法

ワックス脱毛後の肌トラブルとしては、赤み、湿疹、かゆみなどがよく見られます。これらを予防するためには、脱毛前のスキンケアが重要になります。肌を清潔に保ち、乾燥を防ぐために十分な保湿をすることが必要です。

 

もしトラブルが起きた場合は、無理に擦ったり、触ったりせず、冷やして炎症を鎮め、保湿クリームなどでケアしてください。しかし、症状が改善しない場合は、皮膚科医に相談することをおすすめします。肌トラブルに対する正しい知識と対処法を理解しておくことは、美肌を保つために欠かせないポイントとなります。

スキンケアの基本とは?

スキンケアの基本的な考え方は、肌を清潔に保ち、乾燥から守ることです。清潔に保つためには、適切な洗顔が必要です。また、乾燥から肌を守るためには、保湿が重要となります。

 

脱毛ワックス後のスキンケアとしては、肌を冷やすことが最初に行うべきことです。肌が冷静になったら、保湿を行い、肌にうるおいを与えることが大切です。また、若干の痛みや違和感を感じるかもしれませんが、これは脱毛後の一時的なものです。

 

日々のスキンケアは肌のコンディションを整え、脱毛後の肌トラブルを防ぐためにも重要なのです。適切なケアを続けることで、健やかで美しい肌を持続することが可能となります。

美肌効果を高めるアフターケア

ワックス脱毛後のアフターケアは、美肌効果を高めるために非常に重要なものです。やはり一番のキーワードは「保湿」で、ケアに使うスキンローションや乳液は、肌に合ったものを選びましょう。

 

また、脱毛後は肌が敏感になるため、無香料・低刺激の製品を使用することをおすすめします。そして、日常生活でも、適度な運動やバランスの良い食事は、肌のターンオーバーを促し、美肌効果を高めます。

 

そして、忘れてはならないのが日焼け対策です。特に脱毛後の肌は紫外線に対して敏感になるので、日焼け止めをしっかり塗ることが大切です。

 

脱毛ワックス使用後の肌ケアは、これらの事を心がけることで、美肌効果が加わり、さらにスムーズな肌を手に入れることが可能になるのです。

市販の脱毛ワックス使用前の準備方法

使用前のスキンチェックとは?

市販の脱毛ワックスを使用する前に最も重要なことは、自分の肌の状態をよく確認することです。肌が敏感であったり、肌に異常がある場合は、脱毛ワックスの使用が肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

まず、自分の肌のタイプを確認します。肌が乾燥気味であれば、脱毛後のケアには保湿成分が豊富なローションやクリームが必要になります。また、敏感肌の方は、肌への刺激を抑えるために特別なケアが必要です。

 

次に、脱毛しようと思っている部分に異常があるかどうかを確認します。赤みやかゆみ、湿疹などの症状が見られた場合は、その部分の脱毛は避けましょう。異常のある部分に脱毛ワックスを使用すると、症状を悪化させる可能性があります。

脱毛エリアの準備方法

脱毛エリアの準備は、肌を清潔に保ち、余分な皮脂や汗を落とすことが基本となります。

まずは、シャワーを浴びて肌を清潔にし、脱毛部位をよく洗いましょう。その後、タオルで水分をしっかり拭き取ることで脱毛ワックスが肌にしっかりと密着します。また、毛が長すぎるとワックスが均一に塗れないため、適度な長さにカットすることも忘れないようにしましょう。そして、脱毛部位に化粧水や乳液、オイルなどを塗ることは避けてください。これらの成分がワックスの効果を阻害し、脱毛効果を低下させる可能性があります。

事前の肌ケアの重要性

脱毛ワックスを使用する前に、肌ケアを怠るとそれが原因で肌トラブルを引き起こす可能性があります。事前の肌ケアとは、脱毛ワックス使用前に確実に行っておくべきケアのことを指します。

 

ここで注意すべき点は、使用前に肌に摩擦を与えないことです。ピーリングやスクラブを使って角質を抉り取ったり、強くこすったりすると、肌が敏感になってしまい、ワックスを使用した際に痛みを感じやすくなります。また、脱毛ワックスが肌に密着しづらくなるため、脱毛効果が減少することもあります。

 

そして、準備が整ったら必ずパッチテストを行いましょう。脱毛ワックスを小さな部位に塗布し、肌の異常反応を確認します。異常がなければ、本格的な脱毛に移ります。脱毛ワックス使用前の肌のケアは少し手間がかかりますが、これらを確実に行うことで、肌トラブルを未然に防ぐことができます。

市販の脱毛ワックスの注意点

美肌を損なわないための注意点

皆様が市販の脱毛ワックスを利用する際、何より大切なのは肌を損なわないことです。即ち、肌のトラブルを防ぐための事前のチェックが重要となります。具体的には、ワックス使用前には皮膚の状態を良く観察し、皮膚が赤くなったり、ひどい乾燥や湿疹が見られた場合は使用を避けましょう。また、気になる部位の小さな範囲でパッチテストを行い、肌に異常がないことを確認してから全体に使用することが最適です。

 

さらに、市販の脱毛ワックスを使用する際には肌への圧と摩擦力にも注意が必要です。ワックスをこすりつけ過ぎると、顔の皮膚が傷つく可能性があります。ゆっくりと優しく、そして丁寧にワックスを肌になじませていくことが求められます。

リスクを最小限に抑える方法

次に、市販の脱毛ワックス使用時のリスクを最小限に抑える方法を解説します。まず第一に、ワックスを使用する直前や直後に、皮膚を擦ったり、暑いお風呂に入ったりすることは避けてください。これらは肌のバリア機能を維持する上で重要なポイントとなります。

 

また、使用後に肌が赤く腫れたり、かゆみがある場合はすぐに使用を中止し、必要であれば医師に相談することが重要です。これらの症状は、アレルギー反応や皮膚炎などの症状である可能性があるからです。また、一度使用したワックスは再利用せず、必ず新しいものを使用するようにしましょう。

使用の頻度や量の調整とは?

最後に、市販の脱毛ワックスの使用の頻度や量の調整についてご紹介します。毎日欠かさずに使用するのは肌を過度に刺激するため、週に1回程度が適切です。また、一度に大量に使用するのではなく、少量ずつ肌に塗布していくことが大切です。

 

また使用後の保湿も忘れずに行いましょう。ワックスによる脱毛後は肌が一時的に敏感になります。そこで、脱毛後はすぐに保湿を行い、肌のバリア機能を高めることが重要となります。

 

これらのポイントをしっかりと守ることで市販の脱毛ワックスを、安全かつ効果的に使用することができるでしょう。

市販の脱毛ワックスのQ&A

よくある質問とその答え

市販の脱毛ワックスについてよくある質問とその答えをご紹介します。

 

まず、「使用時に痛みはあるのでしょうか。」というご質問です。ワックスは皮膚の表面に張り付く性質があるため、一部の方にとっては少し痛みを感じることもあります。しかし、痛みを感じたからといって、すぐに皮膚が傷つくわけではありません。

 

また、「ワックスを使用すれば、毛が生えてこなくなるのでしょうか。」という質問については、ワックスを使用するたびに毛の生えてくるスピードは遅くなる可能性がありますが、完全に毛が生えてこなくなるわけではありません。毛が生えてこなくなることは、永久脱毛の効果です。

ユーザーレビューに見る注意点

次に、ユーザーのレビューから見えてくる注意点について見ていきましょう。

「初めて使用するときは力を入れすぎず、少しずつ押し出すことが大切です。」という意見もありました。また、「ワックスが固まるまで待つ時間が必要なので、それまでに他の事をしようとするとワックスが固まり過ぎてしまい、逆に取れにくくなつた」という体験談も見られました。さらに、「ワックスが全く効果がないと感じる方は、毛周期に合わせて使用してみてください。一度で全部の毛が取れるわけではありません。」とのレビューもありました。

ワックス脱毛のメリットとデメリット

最後に、ワックス脱毛のメリットとデメリットについて詳しく説明します。

その最大のメリットは、自宅で脱毛が可能だという点でしょう。また、毛抜きやカミソリに比べて肌負担が少なく、ツルツルとした肌の手触りが長続きします。

しかし、デメリットとしては、誤った方法で使用すると、肌トラブルを引き起こす危険性があります。また、毛の方向に対して逆から剥がすと、毛が切れてしまい脱毛に失敗することがあります。そして、一部の方には痛みを感じるという点もデメリットとなりますが、これらのデメリットを理解した上で的確な使用方法を守れば、確実な脱毛効果を得ることができるでしょう。

市販の脱毛ワックスを使った体験談

リアル体験談解説

最初、ワックスを手に取ったとき、思った以上に固さがありびっくりしました。説明書に記載されている通りに、温めて柔らかくし、自分の体毛が生えている方向に対して逆さになるように塗りました。そして、ワックスが固まるのを待ち、一気に剥がしました。その瞬間、痛さは想像以上でしたが、確かに毛が一気に取れているのが見て取れました。しかし、痛みを伴いますので、気軽に試すものではないと感じました。何度も繰り返し使用すると、毛の生える速度が落ち、剛毛化するのを予防する効果もあるのです。

脱毛失敗談から学ぶこと

しかし、毎回問題なく脱毛できたわけではありません。ワックスが冷えてしまうと固まり、剥がすのが難しくなることがあります。また、毛の方向に対して正しく貼り付けないと、皮膚を痛めることになるのです。そのため、ワックス脱毛を行う際には十分な知識と準備が不可欠なのです。

効果的な使用法の調査結果

市販の脱毛ワックスを効果的に使うための調査を行いました。まず、ワックスを塗るときは、毛が密集していて肌にワックスが十分に接触できる部位に限定することが有効でしょう。また、痛みを和らげるためには、ワックスを剥がす前に肌をしっかり引っ張ると良いです。また、ワックス脱毛後の肌ケアも大切です。きちんと肌を冷やし、保湿することで肌荒れを予防します。ムダ毛の処理はコツが必要ですが、注意点を守ることで、自宅でのムダ毛ケアも上手にこなせるでしょう。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

ミュゼキャンペーン_2024年5月

モコ
全身脱毛4回+スキンケア脱毛オプション2回ぜーんぶセットで《総額100円》
19.584953308105MB使用中