×

VIO脱毛後でチクチクする?|不快なチクチクを和らげる方法をご紹介!

2020年11月11日

脱毛というと手足やワキをイメージする人が多いかもしれません。しかし、最近ではVIOラインの形を整えるために脱毛を受ける人が増えてきていますが、VIO脱毛後でチクチク感があるという意見もあります。

VIOラインはデリケートな部位でありますので、丁寧にケアすることが大切です。また、VIO脱毛後にはチクチクとした痛みを感じやすいと言われているため、チクチクを感じる理由やその対処法を知っておくと良いでしょう。

モコ
VIO部分がチクチクする原因では、刺激を感じやすいことがありますね~
ロボ
チクチク感や痛みを和らげる方法を確認しておきましょう!

▼VIO脱毛ならミュゼがおすすめ▼
たった〇〇円で通える!

VIO脱毛後でチクチクを感じる理由

VIO脱毛後にチクチクを感じる理由としてはまず、VIOラインは肌が弱くデリケートであるためです。そのため、体質や体調の変化による影響を受けやすいと言われています。

たとえば食生活の乱れやストレスを感じた状態で脱毛を受けた場合、肌が過剰に反応してしまうことがあるので注意が必要です。特に生理前後は痛みを感じやすくなるため、予約を入れるタイミングに注意しましょう。

人気の高いVIO脱毛ですが、お手入れ後にムダ毛が伸びることでチクチクを感じてしまうことも多いです。脱毛の際にはまず、ムダ毛をシェービングしておく必要があります。その上から照射をすることで脱毛効果が出てくるのです。そして、脱毛前にシェービングしておいたムダ毛が伸びることにより、肌を刺激してチクチクを感じることもあります。

VIO脱毛はお手入れ後に、下着が肌に密着してしまいます。脱毛後の肌は普段よりも敏感になっているため、普段は特に問題ない下着の摩擦が刺激になってチクチクしてしまうこともあるのです。腕や脚などは露出する洋服を着れば問題ありませんが、VIOラインの場合はそのような対応が難しいでしょう。

関連記事▶︎VIO脱毛は後悔する?|後悔・失敗しないための注意点

 

VIO脱毛後のチクチクを和らげる方法

VIOのチクチクが和らぎ喜ぶ人

VIO脱毛後の肌のチクチクが気になる場合、保湿ケアをすることで和らげることができます。肌は水分が低下すると、外部からの刺激を受けやすくなると言われています。

そのため普段から保湿ケアを心がけることにより、痛みを感じにくい状態にすることができるでしょう。化粧水や乳液、ボディクリームなどを使用し、入浴後などに保湿ケアを行うのがおすすめです。

ロボ
VIOラインの保湿を行うなら、デリケートゾーン用石けん:FEMIDEO(フェミデオ)がおすすめ。
モコ
ふわっふわの泡で洗うと、しっとり保湿されます!合わせてご覧ください♪

\処理前にVIOラインをしっとり保湿へ!/
フェミデオの詳細はこちら✨

VIO脱毛を受ける時には、通気性の良い下着を着用することも大切です。通気性の良い下着なら肌に熱がこもることもありませんし、肌の環境が良くなるということです。結果としてお手入れ後の痛みを緩和することに繋がるでしょう。

一般的にアクリルやポリエステルなどの化学繊維は通気性が悪いとされています。そこで、シルクや綿などの天然素材を選ぶのがおすすめです。

それと、エステサロンへ繰り返し通うということもチクチクを和らげる方法の一つです。もともと脱毛は1回では完了しないため、何度か通ってお手入れを受けることになるのです。すぐに痛みを改善できるわけではありませんが、だいたい6回程度通えば毛が細くなるのでチクチクを感じにくくなります。

関連記事▶︎ミュゼのVIO脱毛の料金と効果を解説|おすすめポイントまとめ

関連記事▶︎VIO脱毛で痒みが生じる理由は?|痒みの予防対策まとめ

VIOパーツについて

VIO脱毛
VIOとはデリケートゾーンを3つのパーツに分けた名称で、その名の通りアルファベットの文字になぞらえた呼称です。
Vラインとはデリケートゾーンの前方上部、ビキニラインを指しています。この部分をキレイに処理することで、お洒落な下着やビキニ着用時にアンダーヘアがはみ出さなくなるのです。

IラインはVラインよりもさらに陰部に近い、脚の付け根辺りに生える毛を指します。ここを処理すれば下着着用時のムレが軽減されるため、生理中の気になるニオイやかぶれが少なくなるというメリットが期待できます。

Oラインは肛門周辺をOの字になぞらえた箇所を指しています。こちらも処理をすることで、Iライン同様お肌のトラブルを軽減し、清潔な素肌を保てるようになるでしょう。

 

ハイジニーナの意味

上記でご紹介したV、I、Oの3箇所をまとめてハイジニーナと呼ばれることもあります。ハイジニーナ脱毛とは、ずばりデリケートゾーンのアンダーヘア処理、ということになりますね。

ハイジニーナ脱毛は、一般的にデリケートゾーンの毛を全て処理してなくすことを指します。欧米では海外セレブも公言しているほど当たり前となっているハイジニーナ脱毛ですが、日本の女性芸能人の間でも広まったことからその人気に火が付いたようです。

VIO脱毛が人気の理由

VIO脱毛をする理由として最も多いのが、自分に自信が付くということ。キレイになった自分へのご褒美としてお洒落な下着にチャレンジしたり、今まで着れなかったデザインの水着を買ってみたりと、相乗効果で益々キレイに磨きが掛かるようです。

また、ただでさえ憂鬱な生理時に肌トラブルまで抱えていた人にとっては、アンダーヘアを処理することで清潔感と気持ちの余裕が生まれ、快適に過ごせます。

ハイジニーナと言っても、脱毛時には自分でどの程度処理するのか、また残す場合にはデザインも選ぶことができるので、ファッションの一部として捉えている人も少なくありません。

VIO脱毛はお気に入りのデザインにして楽しむ!

水着の女性
VIO脱毛で人気のあるデザインは自然な逆三角形で、この形を選ぶ人が最も多いようです。

その次に人気なのは、意外にもアンダーヘアを残すのではなく全て処理してしまうという人。自宅で脱毛するのには難しいパーツであることから、折角ならプロに任せて全てキレイにしてしまおうという人も多いようです。

その他にもオーバル、Iライン、スクエア、ミニ逆三角形などから希望するデザインに仕上げることができたり、毛量を調節するだけのナチュラルという選択肢も人気です。形を変更しないのでアンダーヘアの脱毛にはまだ抵抗があるという初心者さんにはおすすめでしょう。

こんなにある!VIO脱毛のメリット・デメリット

ガッツポーズをとる女性

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛を行う上で最大のメリットと言えるのは、やはり自宅での自己処理から解放されることでしょう。

自己処理で一時的にキレイに仕上げられたとしても2~3日すればまた元通りになってしまっていたアンダーヘア。特に肌も薄くデリケートな箇所であることから、カミソリを使用中に傷を付けてしまったという経験がある人も少なくないのでは?

また自己処理を繰り返し行うことで、肌には負担が掛かり黒ずみや色素沈着の原因にも繋がります。生理時のかゆみやかぶれもアンダーヘアのムレから起こることが多いのです。

こういったトラブルを回避するためにVIO脱毛は欠かせません。目に見える効果があればストレスの軽減にも繋がるでしょう。

VIO脱毛のデメリット

一方のデメリットは、施術時に痛みを伴う点です。デリケートゾーンの肌は繊細でありながら毛は太くしぶとく生えています。その毛を処理するわけですから多少の痛みは覚悟しておかなければなりません。脱毛の種類や個人の痛みの感じ方にもよりますが、かなり痛みを感じたと答える人が多いようです。

また一度脱毛してしまうと元には戻せないので、完全に処理してしまう前によく考えてから脱毛に臨みましょう。

サロンでのVIO脱毛

脚を伸ばす女性
ここでは一般的な脱毛サロンのイメージを掴んでもらうための一般的な例をご紹介します。詳細は脱毛を希望するサロン情報を事前に確かめておくと安心です。

まずサロンにはタオルと紙のショーツが用意されていることが多く、施術時以外はショーツでVIO部分は隠されているので、そこまで恥ずかしさを感じることはないでしょう。

脱毛する箇所によって、このショーツの位置をずらしながら施術が行われます。プロのスタッフが声を掛けながら進めてくれるので、慣れない場合でもリラックスして施術を受けられます。

サロンでのVIO脱毛前に行う自己処理について

VIO脱毛の前日には肌に負担の掛からないよう、ハサミと電気シェーバーで自己処理を行っておきます。

カミソリや毛抜き、ブラジリアンワックス等で自己処理を行うのは、脱毛効果が薄れてしまい、肌への負担も大きいのでNGです。

まず鏡を用意し、ハサミで長い毛をカットしていきます。その後石鹸などで滑りやすくてから、毛流れに沿って上方向から下方に向かってシェーバーで剃っていきましょう。

シェービング後はクリーム等で保湿し乾燥を防ぎます。また施術前には飲酒や日焼けは避けておくことも忘れずに。体温の上昇が肌トラブルの原因になることがあります。

脱毛完了までの期間は?

あぐらをかく女性
個人差はあるものの、始めの施術で効果を実感できるまでの期間はおおよそ1~2週間が目安です。この頃から少しずつ毛が抜けていき、その後脱毛の効果を感じるまでに10回から18回ほど施術を受けていきます。

8~12回程度(約2年)施術を繰り返すと、自宅での自己処理がだいぶ楽になるまでに毛が薄くなっていきます。そして13~18回以上(約3年)を目安に脱毛を完了する人が多いようです。

脱毛は、毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルに合わせて行われる必要があります。そのサイクルに合わせ、2~3ヶ月に一度を目安に脱毛に通うようにしましょう。

VIO脱毛の痛みはどの程度?

笑顔の女性
脱毛にはサロンで行われるエステ脱毛と、医療脱毛と呼ばれる2種類があります。サロン脱毛では光を使った施術であるため痛みは弱く、ゴムでパチッとはじかれたような痛みに似ています。

一方の医療脱毛ではレーザーを使った施術が行われるため、比較的強めのビリっとする痛みに感じる人が多いようです。

まとめ|VIO脱毛後のチクチク感・痛みはなくなる!

VIO脱毛は見た目や衛生面でのメリットが大きいのですが、照射後にチクチクとした痛みを感じることがあります。しかし、原因を知っておくことできちんと対処できるでしょう。

また、VIO脱毛ではお手入れ前の自己処理も必須ですので、お肌への負担がかからない適切な剃り方もチェックするといいですね。

肌の保湿ケアを徹底するという方法や、通気性の良い下着にするといった方法も効果的です。ちょっとした工夫で痛みや痒みを乗り越えていきましょう。

モコ
ミュゼプラチナムはアフターケアも充実しているので、安心してVIO脱毛を受けられますよ~

Vライン通い放題2年間
▶︎ミュゼのカウンセリングに申し込む◀︎

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼサロンページ

モコ
4月からの脱毛はミュゼがおすすめ!たった100円で「両ワキ+Vライン」と「顔+全身22ヶ所」のコースが受けられます!

キャンペーン詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

ミュゼでは通常、顔+全身22ヶ所 の全身脱毛は1回につき10,900円かかりますが、今回のキャンペーンでは100円でできちゃいます!

さらに両ワキ+Vラインの通い放題(期間・回数無制限)もセットになって追加料金なし!とってもトクするキャンペーンとなっています!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務