×

VIOはどこの部分?|VIO脱毛の理由と範囲について解説

2020年12月08日

脱毛というと脇脱毛は知られていますが、VIO脱毛も人気という言葉をよく聞いたり、ネットなどで見かけることがありますが、VIOとはどこの部分を指しているのか分からないという人もいます。

そこで、こちらのページではVIOはどの部分のことを言うのか、VIOを脱毛する理由や、それぞれを選んで脱毛することも可能で範囲などについて解説します。

モコ
VIOはVラインとIライン、Oラインの種類に分類されますね~
ロボ
VIO脱毛の理由やメリットについても、ご紹介します!

VIOには3つのライン(範囲)があります!

VIO脱毛はVラインとIライン、Oラインを脱毛することです。どこの部分になるかというと、Vラインはビキニラインで範囲は両足の付け根の辺りです。一番知られている部位で、水着などを着た時にムダ毛がはみ出るのが恥ずかしいことから、関心の高い部位と言えます。

IラインはVラインよりも奥にある陰部の両サイドあたりになります。Iラインは、デリケートゾーンの中でも蒸れやすい部位です。Oラインは、粘膜を除いた肛門のあたりの部位で、自分で自己処理をするのは難しい部位です。

脱毛サロンやクリニックによってお手入れの方法に違いはありますが、VIO脱毛というと、デリケートゾーンのムダ毛を全てなくすことを指しています。つまり、VラインやIラインなどのムダ毛が全くない状態にできます。

ただ、ムダ毛が全てなくなることに抵抗がある場合は、VIOのムダ毛を一部分だけ薄く残したり、それぞれの部位の形を開けたり、ムダ毛を細くしたり、Vラインなどは自分の好みのデザインに整えることも可能なサロンなどもあるので、事前のカウンセリングなどで相談するようしましょう。

関連記事:VIO脱毛で人気が高いVラインの形|整え方と自己処理のポイント

関連記事:VIO脱毛の全処理(ハイジニーナ)のメリット・デメリット【海外セレブに大人気!】

VIO脱毛をする理由・目的は?

VIO脱毛の目的・ゴール

どこの部位がVIOであるか分かっても、その部位を脱毛する理由や目的が分からないという場合もありますが、VIOを脱毛する理由にはいくつか考えられます。

最大のメリットはデリケートゾーンの衛生面です。ムダ毛があることで蒸れの原因となり、ムダ毛が無くなることで下着の通気性がアップしたり、雑菌の繁殖からデリケートゾーンを守ることが可能になります。女性は生理もあるので生理中の不快感を少なくすることも期待できます。

アンダーヘアがないということは、下着や水着の選択肢が広がります。デザイン性の高い下着や水着をムダ毛を、気にせずに身につけることができます。Vラインなどは毛が全くないのが不安な場合には、自分の好みの形に毛を整えることも可能なので、それを楽しんでいるという人も少なくありません。

VIOは皮膚が薄くデリケートな部位なので、カミソリや脱毛クリームでの自己処理を行うと、肌荒れや黒ずみなどトラブルにつながります。特にカミソリでIラインやOラインの毛を剃るとなると、目の届かない部位なのでとても危険なことです。

モコ
Vラインなどの黒ずみは美容コスメで治すことができます!

\デリケートラインのお手入れが気になる?/
✨FEMIDEOで
✨ニオイ&黒ずみ対策!✨

介護脱毛という考え方も!

近頃では介護脱毛というワードも使われるようになってきました。自分が将来家族やその他の人たちに介護される側になるかもしれない、という状況を見据え、そうなる前に自分のアンダーヘアのVIO脱毛を済ませ、恥ずかしくないように準備しておくという考えのもと広まったのが介護脱毛です。

自分のデリケートゾーンを清潔に保ち、身だしなみを整えておきたいとい考える40代~50代の女性を中心に人気を集めています。また実際に介護をする側からもアンダーヘアが無い方が排泄介助などがしやすい、肌トラブルが減り衛生的によいという意見があるようです。

特に介護の妨げになってしまうのがIラインとOラインで自分でも処理が難しく、脱毛をする人が多い傾向にあります。光脱毛の多くは黒い毛に反応させて光を照射する施術なので、アンダーヘアの毛が白髪になってしまう前に脱毛に踏み切る人も増えています。

関連記事▶︎VIOはどこの部分?|VIO脱毛の理由と範囲について解説

VIO脱毛で効果が出やすい部位は?

脱毛する女性
VIOの3パーツ3を比較した時に、最も脱毛効果を感じやすいのはVラインです。脱毛後は2~3週間もすれば毛が自然と抜け落ち始め、毛量が減っていくのを目で見て確認できます。

その後も脱毛を重ねる度に毛量は減少し、自己処理がほとんどいらないほどにまで変化します。

またOラインも数回の脱毛で産毛のように柔らかい毛に変化しやすいとされています。

逆に効果が出にくい部位は?

脚の綺麗な女性
一方脱毛後も効果をなかなか感じにくいのはVライン下方~Iラインにかけてでしょう。

デリケートゾーンでありながら毛自体は太くてしっかりしたものが強固に生えており、脱毛に通っても効果が出るまでには時間が掛かるのが一般的です。

VIO脱毛の痛みの程度は?

ビキニの女性
残念ながらVIO付近の皮膚は薄く、個人差はあるものの、脱毛時には痛みが伴う場合がほとんどです。実際の痛みの感じ方ですが、輪ゴムでパチンとはじかれた程度と答える人から、電流がビリっと走るような感覚という人までさまざまです。

照射する瞬間が最も痛みを感じるため、継続的に続く痛みではありません。気になる場合は事前にテスト照射をしてもらってから実際の施術に臨むと心の準備が出来るので良いかもしれません。

痛みに弱い人には麻酔という選択肢も!

VIOラインはデリケートな部位であり、脱毛時には特に痛みを感じやすいことがデメリットです。そこで医療脱毛であれば照射の痛みを和らげるために麻酔が用意されていることも多々あります。

その種類にはいくつかありますが、まず挙げられるのが麻酔クリームです。脱毛を始める30分前に施術部位に塗り込み、痛みを軽減させることができます。

またガスを使用した笑気麻酔を使用する場合もあります。こちらは全身麻酔に近く、クリーム麻酔よりも短時間で麻酔が効き始めます。麻酔が抜けた後に脱力感や疲労感を感じることがあるので、施術後はなるべく静かに過ごしましょう。

麻酔は資格保持者のみにしか扱う権限がないため、使用は医療クリニックに限られています。脱毛サロンでは麻酔は用意されていませんが、施術自体が医療クリニックのレーザー脱毛より痛みが少ないのでそこまで心配する必要はありません。

VIO脱毛後の肌ケア

女性の脚と花
脱毛後のダメージを受けた肌は、いつもよりもしっかりとした保湿で潤いを与えてあげることが不可欠です。お肌が乾燥すると光の伝達が弱まり、結果脱毛効果が落ちてしまいます。

また新陳代謝が悪いと、肌の厚くなった角質層に毛が埋もれてしまうことも。これは黒ずみの原因にも繋がります。

多めの保湿で肌を休める

脱毛後は普段愛用している刺激の少ないローションやクリームを使って、入念に保湿をしていきましょう。サロンやクリニックから支給されたものがあればそれを用いて保湿をしてもよいでしょう。

洗顔やお風呂上りなど、まだ肌に水分が残った状態で保湿を始める方が馴染みやすく、肌の奥まで浸透しやすいのでおすすめです。化粧水をしっかり滲み込ませてからクリームで蓋をすると乾燥を防ぐことができ、肌をしっかり休めることができるでしょう。

冷却ケアに保冷剤の使用は避けて

施術後の肌は軽いやけどの様な状態で熱を保持しやすいため、冷やすことが必要です。その場合は水で濡らしたタオルを数枚用意し、ぬるくなったら交換しながら脱毛箇所を冷やします。

この時に冷却シートや保冷剤を使うのはNG。氷は冷えすぎているため脱毛後の肌には刺激が強く、より赤みや照りが強くなってしまうことも。冷やすことイコール氷ではないので覚えておきましょう。

脱毛当日の肌のケアは?

脱毛を始める女性
脱毛を後えたVIO周辺の肌はいつも以上にデリケートです。刺激の強いアルコールやメントールを含む製品は肌にしみたり痛みを感じることもあります。通常使っているものでも、脱毛後は極力使用を避け、優しくケアをしていきましょう。

VIOは毛が密集しているので、油分の多い乳液やクリームは付け過ぎないようにして清潔に保ちましょう。

脱毛後に避けたいことは?

指を交差する女性
脱毛直後に注意することがいくつかあります。まずは飲酒を避けることです。施術後の肌は軽いやけど状態で熱を持ち、赤みや腫れが出ています。飲酒等で体温が上昇し血行がよくなると赤みや腫れが酷くなることがあります。

またスポーツや日焼け、入浴、温泉や岩盤浴なども施術から一週間程度は避け、肌の回復を待ちましょう。

まとめ|VIO脱毛はエステサロンがおすすめ!

VIOは自己処理をすることは危険なので、脱毛はエステサロンがおすすめです。脱毛は1回のお手入れで終了ということはなく、回数が必要になります。

毛周期にあわせてお手入れをするため、2週間に1回や1ヶ月に1回などお手入れを重ねることで、徐々にムダ毛が少なくなっていくので、デザイン性の水着を着たい場合には、早めにエステサロンに通い始めましょう!

モコ
VIO脱毛をエステサロンでお手入れする際の関連記事も、ご参考くださいませ~

関連記事:ミュゼのVIO脱毛の料金と効果を解説|おすすめポイントまとめ

 

▼ムダ毛がキレイになくなる人続出!▼
ミュゼの無料カウンセリングはこちら!

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!

 ミュゼ5月CPページ

モコ
5月からの脱毛はミュゼがおすすめ!たった100円で「顔+全身22ヶ所」と「両ワキ+Vライン」のコースが受けられ、さらに20万円分のチケットプレゼントも!

ミュゼでは通常、顔+全身22ヶ所 の全身脱毛は1回につき10,900円かかりますが、今回のキャンペーンでは100円でできちゃいます!

さらに両ワキ+Vラインの完了コース(回数無制限)もセットになって、さらに20万円分のチケットプレゼントも!

もちろん追加料金なしで、とってもトクするキャンペーンとなっています!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務