1
×

背中の医療脱毛はデメリットが多い?|脱毛サロンでの背中脱毛と比較!

2020年01月15日

背中が開いたファッションなどをする時に備え、しっかりと対策しておきたいのがムダ毛処理ではないでしょうか。背中のムダ毛を医療脱毛でキレイにする女性もいますね。

女性の場合は、あまり濃い体毛が生えていることは少なく産毛が多いものの、産毛も量があり密集していると目立ちやすいです。

ただ、背中は自分ではケアが難しい場所ですので、医療脱毛のほかサロン脱毛を検討する人もいるはずです。医療クリニックと脱毛サロン、それぞれの違いもありますので特徴をチェックの上で最適なボディーケア方法を導き出しましょう。

背中の脱毛で医療脱毛と美容脱毛を比較(お手入れ・施術回数)

いずれの方法でも脱毛をする場合には、ある程度の回数を重ねていかなければいけません。比較的回数が少なくて済むのは医療脱毛で、中が完全なつるつるになるまで5回~10回ほどの施術が必要になることが多いです。

一方、脱毛サロン(美容脱毛)の場合は12回~18回ほどのお手入れが目安となります。医療の方が少ない回数で済むのは施術の効果が高いのが理由です。

医療脱毛・レーザー脱毛のメリット

医療クリニックではほとんどの場合レーザーを用いて行いますが、医療機関ならではの強力なマシンを用いることで、最小の回数で最大限の効果を発揮させることができるのです。それが医療脱毛のメリットで、背中を効果的につるつるにすることが可能でできます。

サロンでも優れたお手入れを受けられるものの、マシンの違いによって回数が多く必要になってしまう傾向があります。そのため、手間をかけず短い回数で脱毛を済ませたい方は、医療脱毛で背中のムダ毛をなくすのがいいでしょう。

▶︎背中脱毛では自己処理方法もチェック!

背中の産毛に医療レーザーは効果が出にくい?|デメリットまとめ

女性の背中イメージ

一方で、レーザー脱毛のデメリットについても確認してみましょう。背中の脱毛では医療レーザー脱毛という選択肢がありますが、場合によってはネックな点が目立つことあります。

背中の医療脱毛でのデメリット1|産毛への脱毛効果が薄い

レーザーによる医療脱毛は効果が高く魅力的と言えますが、ただ気を付けなければいけないのは、産毛に対しての施術ですと、効果が出にくくなってしまう可能性があることです

そもそも多くの医療機関で採用されているレーザー機器は、メラニン色素に反応することで熱を生み出し、熱により脱毛効果を得るという仕組みを持ちます。

産毛が多い背中の場合には、レーザーが反応しにくくなってしまう傾向があり、思うようにつるつるにできない可能性が考えられます。基本的には、濃く太い毛に対して効果を実感しやすいのがレーザーの特徴です。

例えば脇や腕、VIOなどは毛質が丈夫で熱に反応するメラニンも豊富です。それゆえに施術の効果も発揮されやすく、スムーズな脱毛ができますが、部位によって効果の出方が異なるために、背中への施術を考えている場合は注意が必要です。

背中の医療脱毛でのデメリット2|痛みへの不安

また、背中の医療脱毛では背骨に沿った部分や、腰骨付近など比較的痛みを感じやすいため注意が必要ですね。

参考記事:医療レーザー脱毛の痛みについて

医療脱毛は美容脱毛と比べて、痛みが強いとされています。特に皮膚の薄いVIOなどはかなり痛く、続けられない人もいるほどです。

ただし、背中の部位はそこまで痛みが強いという訳ではないため、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。不安な場合、麻酔対策もありますので医療クリニックのスタッフと相談してみてはいかがでしょうか。

背中の医療脱毛でのデメリット3|硬毛化・増毛化のリスク

毛の薄い背中では、医療レーザー脱毛によって硬毛化(毛が濃く、硬くなる)や増毛化(毛が増える)が起きる可能性が高いです。

現状、硬毛化や増毛化を確実に予防できる対策はありませんが、医療クリニックによっては再照射の保証があるため、もしもの場合でも金銭の負担なく脱毛を継続できます。

リゼクリニックでも、脱毛コース終了後で硬毛化などが発生した部位で、最大1年間無料で再照射が可能です。そのため、満足できるまでしっかりと脱毛できますね。

▼レーザー脱毛はリゼクリニックで!▼
詳細・予約確認はこちら!

背中の産毛脱毛は痛くない美容脱毛もアリ!

医療とサロンのどちらが背中の産毛対策におすすめなのかというと、サロンを中心に考えてみるのが良いかもしれません。理由のひとつが痛みの少なさで、優しいお手入れを受けられるのがサロンの強みです

実はレーザーによる施術は刺激が強めであり、苦痛に感じられてしまうことがあります。かたやサロンのお手入れは低刺激で、あまり痛みを感じることがありません。

肌に優しいという魅力で、デリケートな肌質の女性でも安心できるとしてよく選ばれているのです。費用の面でもサロンに強みがあります。医療脱毛は基本料金が高いことが多く、保険を使って利用することもできませんし、全額自費となるために負担が大きくなりがちです。

それに比べて、サロンは比較的リーズナブルな料金設定が主で、お得に背中のつるつるを目指すことができるでしょう。

ロボ
また、美容脱毛はキャンペーンも併用できるので、経済的にもメリットがありますね〜

▼安さでおすすめ!▼
ミュゼで脱毛!
▼20代女子に人気!▼
恋肌で脱毛!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント|2020年よりYoutubeチャンネル開設!

 

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務