×

未成年でもサロン脱毛できる?医療脱毛に年齢制限はあるの?|注意点や必要なもの

2020年10月03日

脱毛は「身だしなみ」として当たり前になりつつあり、未成年も当然ムダ毛は気になりますよね。

そこで今回は、未成年でも美容脱毛サロンや医療クリニックで施術を受けられるのかの疑問や注意点、必要なものについて解説していきます。

▼安さでおすすめ!▼
ミュゼで脱毛!

高校生や大学生などの未成年もムダ毛は気になる!

今や男女ともに脱毛でムダ毛を処理することが増えていますが、それは何も大人に限った話ではありません。美容関連に投資できるだけの財力を持つようになるタイミングが社会人になってからというだけであって、可能であれば同じように美容関連に投資したいと思っている未成年は大勢います。

また、大学生や高校生の中にはアルバイトでお金を貯めて、脱毛資金で使いたいと計画している女性もいるでしょう。ある程度使えるお金の自由を得たら、脱毛という選択肢もあり得ます。

社会人になる前の未成年でも、男性または大衆の前で肌を露出する機会が考えられます。たとえば、デートや合コンに向けて気合を入れた格好で行きたい場合や、ナイトプールで楽しみたい時などムダ毛が気になるシチュエーションがありますね。

脱毛という行為自体が比較的珍しかった時代とは違い、今や小中学生からムダ毛処理をすることも珍しくはありません。それほどまでに女性の脱毛は当たり前になっています。

脱毛できるのは何歳から?

考える女子学生

未成年といっても年齢は幅広いですよね。具体的に何歳から脱毛できるのでしょうか?実は、脱毛できる年齢に関して、具体的な定義やルールが存在していません。

そのため、施術してくれる美容サロンや医療クリニックによって、年齢制限は違います。

まだ体が成長していない、幼すぎる年齢だと脱毛のリスクが高いため、概ね10代に入ってから受けられるところが多いです。

美容サロンの脱毛に年齢制限はあるの?

上記で書いたとおり、脱毛の年齢制限に明確なルールはありません。ですので、美容サロンごとに独自の基準を設けています。各美容サロンの、脱毛を受けることができる年齢は以下のとおりです。

各美容サロンで脱毛できる年齢
恋肌15歳以上中学生、高校生というくくりはなく年齢の制限があります
銀座カラー16歳上で、2回以上生理が来ていること年齢と、月経の有無で制限されています
キレイモ初潮が来ていること年齢での制限はありませんが、「初潮が来ていること」という基準が設けられています
ミュゼ年齢制限はないが、毎月順調に月経がきていること年齢制限はありませんが、「毎月順調に月経が来ている」という基準があります

恋肌や銀座カラーは、高校生以上であれば特に問題なく受けられるでしょう。ミュゼやキレイモは年齢制限はありませんが、月経の有無で区別されています。

その他の美容サロンを見てみても、15歳前後で年齢制限が設けられているか、月経の有無を基準にしているところが多いです。これは、毛周期はホルモンバランスの影響を受けるため、初潮を迎え月経周期が安定する頃に毛周期も安定すると考えられているためです。

医療クリニックの脱毛は何歳からできるの?

医療脱毛を行っている医療クリニックも、美容サロンと同じく年齢制限の定義がないので、医療クリニックごとに年齢制限は違います。主な医療クリニックの脱毛できる年齢は以下のとおりです。

 

各医療クリニックで脱毛できる年齢
レジーナクリニック中学生以上年齢での制限はなく、中学生以上になれば脱毛が行なえます
リゼクリニック14歳以上/td>14歳未満は施術を受けることができない、と記載されています
アリシアクリニック16歳以上16歳以上は脱毛の契約を行うことができます
湘南美容クリニック年齢制限なし明確な年齢制限の記述はありませんでした

ほとんどの医療クリニックで年齢制限が設けられていますが、月経の有無などの条件はあまりありません。美容サロンと同じく、成長が落ち着く15歳前後を目安に基準を設けている医療クリニックが多いです。

例外的に湘南美容クリニックは年齢制限を特に設定しておらず、何歳からでも施術を受けられます。

また、クリニックによっては、第二次性徴を迎える前の年齢でも脱毛できる、子供脱毛を行っているところもあります。

脱毛するには親の同意書が必要なサロンが多い

書類を記入する人

各脱毛サロンのコースににもよりますが、脱毛は安いものでも数千円~数万円します。ですのでローンを組む場合には未成年者ではだめで、保護者の許可が必要になるというのはもちろん正しいのですが、料金を一括で支払う場合でも保護者の同意や許可が必要になります。

問題は一括払いか分割払いかという話ではなく、「契約を結ぶ」という行為自体にあります。保護者の同意については日本の法律で明確に定められているので、基本的には守む義務があります。

ただ、許可自体はそこまで難しい対応ではなく、保護者に同意書を書いてもらうだけで大丈夫です。であれば、「友達に同意書を代筆してもらおう」と考える方もいるかもしれませんが、お勧めはしません。

モコ
同意書を保護者以外に書いてもらっても、サロンから確認の電話が入ることもあるので、ウソは止めたほうがいいですよ~

ロボ
各サロンのHPから同意書をダウンロードできるので、印刷して保護者にちゃんと見せましょう!

 

例外として、すでに結婚をしている未成年は成人と同じように扱われるケースもあり、仮に未成年だったとしても自分の意思だけで脱毛を契約することができます。

ただしこの場合、当然ながら後から契約の無効を訴えることはできないので、事前にしっかりと確認することが必要です。

恋肌も未成年の方は同意書が必要!|同意書の書き方は?

未成年で脱毛するメリットは?デメリットもあるの?

美容脱毛と医療脱毛、どちらも未成年でも脱毛を受けることはできますが、早くに脱毛を始めたほうが良い理由はあるのでしょうか?もちろん、未成年のうちに脱毛を始めることには、メリットがいくつかあります。しかし、反対にデメリットも存在してしまいます。

ここからは、未成年で脱毛に通うメリットとデメリットについて解説していきます。今、未成年で脱毛をしようか迷っている方は、是非目を通してじっくり考えてみて下さいね。

未成年時にする脱毛にはこんなメリットが

未成年で脱毛を始めるメリットはいくつかあります。

●自己処理の手間が少なくなる
●ムダ毛の悩みがなくなる
●美容サロンや医療クリニックによっては学割プランが使える

未成年の肌は大人よりもデリケートで、自己処理をすると肌への刺激となり、肌トラブルにつながってしまうことも。カミソリや毛抜などを使って自己処理をして、カミソリ負けで炎症が起きてしまった、という経験のある方も少なくないのではないでしょうか?

脱毛を行えば自己処理が減り、肌へのダメージを防いで将来のキレイな肌を守ることにも繋がります。自己処理にかけていた時間を、勉強や部活、友達と過ごす時間に充てるようにできることも助かりますね。

また、思春期ならではのムダ毛の悩みは大人が思うより大きいことも。思春期の多感な時期にムダ毛の悩みが解消されると、自分に自身が持てるようになったり、人間関係を円滑にすすめることができるようになったりと、精神面でのメリットが大きいでしょう。

さらに、美容サロンやクリニックによっては、学生向けの学割プランが用意されているところが多いです。通常価格より安く、分割払いをすれば月々数千円で施術を受けられるところがほとんどです。

脱毛にはデメリットも!未成年ならではの悩みも

脱毛には良いことばかりではありません。未成年で脱毛するデメリットを見てみましょう。

●脱毛をしてもまた生えてくる可能性がある
●脱毛効果を実感しにくい
●自分だけでローンを組むことができない

未成年、とくに18歳未満はまだ体が成長しきっていません。前述したホルモンバランスや毛周期がまだ整っていないこともあり、施術を受けてもまた毛が生えてきてしまう可能性があります。

また、脱毛効果をあまり実感できないこともあります。美容サロンで行う脱毛はメラニン色素に反応させて脱毛させる仕組みなので、大人と比べてメラニン色素が薄い場合が多い未成年は、脱毛してもあまり効果が出ないかもしれません。

金銭面にもデメリットがあります。未成年では医療ローンを組むことができず、クレジットカードの分割数が少ないため、一度の支払いが高くなり払えなくなってしまう可能性があります。費用について、きちんと保護者と相談しておいてくださいね。

費用はどれくらいかかるの?支払い方法は?

疑問をかかえる女の子

前述したとおり、学割プランが用意されているところが多いですが、未成年ではローンの審査に通らないこともあります。ローンが組めるのか、分割払いができるのか、などといった支払い方法について、事前に確認しておきましょう。

一番気になるのは、脱毛の料金相場ですよね。それでは、美容サロンの料金相場はどれくらいなのか見ていきましょう。

脱毛サロンの費用相場をチェックしよう!

美容サロンが用意している料金プランは、6回・12回・通い放題で設定されていることが多いです。他にも回数に関わらず期間で設定されていたり、脱毛後のメンテナンスも含まれていたりするプランもありますが、基本的な回数は上記の3つです。

この3つのプランの平均相場は、以下のとおりです。

●6回 128,000円程度
●12回 267,000円程度
●通い放題 388,000円程度

6回・12回の場合、1回あたりの金額は21,000~22,000円程度になりますね。分割払いやの場合は月額ごとの支払いになりますので、この金額をすぐに用意しなければいけないわけではありません。

更に、ここからサロンによって、期間ごとのキャンペーンや様々な値引きや割引が入ります。期間限定キャンペーンでは、ミュゼプラチナムの通い放題などが人気ですね。

学割プランを活用しよう

費用総額を見ると「少し高いかも…」を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、各サロンは未成年向けの学割プランを用意しているところがほとんどです。

契約時に学生であれば、施術の回数を重ねるうちに卒業してしまってもプランが適用される、というサロンも少なくありません。先程ご紹介した、未成年でも脱毛が行える各サロンについて、学割プランがあるか調べてみました。

恋肌学生証の提示で10%OFF
銀座カラー学生証の提示で最大20,000円値引き
キレイモ最大150,000円値引き、卒業後の追加料金なし、プラン変更も学割適用
ミュゼ18歳未満、18歳で高校生なら20%OFF

どのサロンでも、未成年向けの割引プランが用意されているようです。

恋肌や銀座カラーは、年齢に関わらず学生証をお持ちの方なら誰にでも割引きが適用されます。
キレイモは在学中に契約すれば、通っている間に卒業しても、施術終了まで学割が適用されます。

ミュゼは4回以上のコースを契約すれば、合計金額から20%割引してもらえます。

モコ
他のキャンペーンと併用すれば1ヶ月の支払いが1万円以下になるところが多いみたいです~

ロボ
バイト代でも払える金額設定で嬉しいですね!

まとめ|未成年の方は同意書など保護者(親)に相談しましょう!

制服を着た女の子

小中学生ですら脱毛をすることがかなり増えていて、エステ各社も若い年代を対象としたプランを次々に行っている状況です。今や未成年の脱毛は当たり前の時代になっていますが、両親など保護者の同意が必要であるルールをしっかりと守るために、一度はご相談するようにした方がいいでしょう。

脱毛は若い時に限らず、大人になっても「ムダ毛処理してよかった!」と感じることが多くあります。ですので、早めに脱毛サロンに通うことは非常に有意義な判断といえるでしょう。まずは、お試しプランなど負担が少ないものから始めてみるのもいいですね!

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_10月のオンライン脱毛バナー

モコ
10月からの脱毛はミュゼがおすすめです。100円で両ワキ・Vラインの脱毛5年間通い放題のほか、光美容器をお得に購入できる「オンライン脱毛」が魅力的ですね!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは10月限定で、100円で両ワキ・Vライン脱毛通い放題+全身脱毛はじめてコース1回分というお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。さらに、月々1,200円のオンライン脱毛も契約者が増えていて、自宅での脱毛お手入れをしたい方におすすめです!

 

オンライン脱毛の詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

オンライン脱毛はミュゼ光美容器を自宅で使えるだけでなく、ミュゼスタッフからのオンラインサポートやミュゼコスメのプレゼントのほか、全身脱毛応援コースの利用など様々な特典があるので、確実にキレイになれますね!

ロボ
コロナが不安で外出したくない方でも、光美容器をお得に購入してご自宅で好きな時にお手入れできるので、今の時期にピッタリですね~
モコ
オンライン脱毛では先着1万名様の限定プランなので、お早めに申込・無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう!