×

定番の脱毛部位は脇や腕!|部位によって脱毛の効果が変わる?

2020年10月10日

脱毛と言えば、エステサロンや医療クリニックでの施術が一般的ですが、具体的にどの部位の脱毛がより人気・定番なのでしょうか。

人目に付きやすくムダ毛が目立つ場所や、利用者からの需要が高く定番とされているのはどこの部位なのかといった知識を得た上で、サロン選びやコース選びを吟味していくのがおすすめになっていきます。

モコ
以下でもご説明しますが、人気の脱毛部位はやはり脇や腕ですね~
ロボ
特に露出の多い服装になる夏で、脱毛の需要があるでしょう!

定番の脱毛部位は?|脇や腕などが人気!

脱毛サロンや医療クリニックで人気のある定番の脱毛部位は、脇や腕などの箇所です。脇も腕も夏場の季節になると人の目に付きやすくなり、自分で処理をするにしても限界があります。

カミソリを使って処理をしている人であればそり残しもあるほか、肌荒れが起こって見た目に悪い印象を与えてしまう可能性があります。人目に付きやすい部位だからこそ、プロの施術でムダ毛をきれいに処理していきたいと考えるわけです。

人気の脱毛部位については、男性側が気になる女性のムダ毛部位のアンケートも参考になります。こちらのアンケート結果でも、脇が1位でしたね!

定番・人気のある脱毛部位は脱毛サロンでお手入れ!

水着や半袖、ノースリーブなどの服装を着る準備として脱毛を始めるという人も中にはいます。夏場の季節になるとエステサロンや医療クリニックで、定番部位の脱毛を積極的に宣伝しています。

特に脱毛サロンではキャンペーンや割引サービスなど、利用者にとってお得なサービスを利用できるケースも中にはあるので、活用しておくといいでしょう。

定番というだけあって、価格が抑えられているところも多く、お財布には優しく負担を最小限に抑えられます。もちろん、こうした施術は複数回繰り返す必要がありますが、施術が数回セットになったコースに申し込めばトータルコストも減らすことができるでしょう。

▼期間限定キャンペーンがすごい!▼
ミュゼの予約・詳細はこちら!

脱毛の効果が出やすい部位・出づらい部位の違いは?

脱毛の効果が出る・出ない?

脱毛のお手入れでは、効果が出づらい部位とそうでない部位があります。効果が出やすいのは、脇や脚など比較的濃い毛が広範囲にわたって存在しているところです。強いパワーで一気に施術を行っていくので、比較的少ない施術でも効果が出やすくなっていきます。

逆にムダ毛が細く薄いところは、効果が出づらくなる可能性があります。施術で行われるマシンは、ムダ毛に含まれるメラニン色素に反応して熱を発生させます。つまり、元々含まれているメラニン色素が少ない細い毛や薄い毛の部分には、思うように効果があらわれないということです。

部位ごとに脱毛サロンで調整・相談を!

同じように元々肌が薄く敏感だとされている部位であれば、マシンのパワーが弱く設定されるため、思うように効果が実感できないことがあります。具体的にはデリケートゾーンなど、痛みを感じやすい部位に対してはパワーを弱くして施術回数を増やしていきます

このように、脱毛したい場所によって脱毛効果に差が出てきますので、より重点的に脱毛するべき部分はどこかなど、事前にエステティシャンへ相談してみるのがいいでしょう。

まとめ|定番の脱毛は夏に向けて対処!

夏場など肌を露出する服装になれば、全身のムダ毛が気になるところでしょう。服装によってはムダ毛が極端に目立ってしまう場合もあるので、前もって脱毛のお手入れを受けて対処していく事が大切です。

そして脱毛施術では、部位によって効果のあらわれかたに違いがあるため、エステサロンや医療クリニックを利用する際にはあらかじめ注意しておきましょう。

▶︎参考記事:脱毛サロンの選び方もチェック!|おすすめ脱毛サロン一覧

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_1月の脱毛バナー

モコ
1月からの脱毛はミュゼがおすすめです。たった100円で全身脱毛2回分・両ワキ+Vライン24回のプランを受けられるほか、脱毛契約やミュゼコスメの購入で使える20万円分のチケットをプレゼント!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは2021年より、デリケートゾーンなどの部分脱毛だけでなく全身脱毛も格安でお手入れできるキャンペーンを実施いたします。こちらは追加料金なしで、最初に100円払うだけでずっと通える福袋なので契約するメリットは大きいですね!

 

キャンペーン詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

ミュゼでは従来、全身脱毛が高いというイメージでしたが1月の100円福袋で2回も全身脱毛ができるのでとてもお得です。さらに、100円福袋には脱毛の支払いやミュゼショッピングで使える20万円相当のチケットも入っており、脱毛プランを増やしたり高品質のコスメを購入するなど使い道がたくさん!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務