×

スクラブで埋没毛は治せる!|埋没毛の除去で効果的なスクラブをご紹介!

ムダ毛の自己処理の弊害は、埋没毛ができてしまうことにあります。お肌の状態がブツブツしてしまったり、手触りがザラザラしているため不快感があり、肌への負担も大きいと言われています。

そんな埋没毛を解消するには、スクラブが有効だとされています。スクラブの正しい使い方を知り、不快な埋没毛を解消する方法を紹介しましょう。

モコ
スクラブは角質を取り除き、お肌がスベスベになる効果があるので美容でもおすすめですね(#^^#)
ロボ
ですが毎日やるとお肌を逆に傷つけてしまうので、スクラブの使用は適度にしましょう♪

▼キレイに脱毛するならサロンで!▼
ミュゼならたった1oo円で!

埋没毛をスクラブで治す方法|スクラブの正しい使い方は?

なぜ埋没毛にはスクラブが効果的?

埋没毛というのは、いわゆる埋もれ毛のこと。ムダ毛の自己処理が原因でできてしまい、皮膚の表面に出てこない状態のムダ毛を表しています。埋没毛により肌トラブルを起こしやすく、レーザー脱毛をする際にはやけどの原因になることもあるため、大変厄介な存在です。

▶埋没毛ができる原因と対策まとめ!

「この埋没毛さえなければ、私の肌もぶつぶつがなくなってきれいになるのに…!」

そう感じているあなたにおすすめなのが、スクラブでのケアです。埋没毛にはスクラブでボディケアするのが効果的であるとされています。脇にできた埋没毛対策でも効果的ですね。

市販されているスクラブにはさまざまな種類がありますが、特に手に入りやすいのがソルトまたはシュガースクラブ。肌の表面を肌に優しい塩や砂糖でできたスクラブでケアすることで、溜まってしまった古い角質を無理なく剥がすことが可能です。

古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを正しい状態に戻す効果が期待できます。古い角質をスクラブで除去することで、お肌がすべすべに。埋没毛が気になる時には、スクラブを使ってケアすることをおすすめします。

埋没毛に効果的なスクラブを使うときの注意点は?

埋没毛にスクラブが効果的なんだ!とただなんとなくスクラブを肌に塗るだけでケアはおしまい。なんてことは、非常にもったいないですし、もしかするとそのケアだと埋没毛に効果が得られないかもしれません。

埋没毛に効果的なスクラブを使うときの注意点を4つご紹介します。

  • ゴシゴシこすらない

まず1つ目は、肌をゴシゴシこすらないこと

他の肌ケアを行うとき同様、スクラブケアを行うときにも肌をこすらないように優しくケアするのが美肌への近道です。

肌をゴシゴシとこすると肌を傷めてしまうため、優しくこするようにするのが正しい使用方法。スクラブの細かい粒子が摩擦により古い角質を取り除き、皮膚の下に埋没していた毛が表面に出てきます。

  • 無理にムダ毛を引き出さない

2つ目は、無理にムダ毛を引き出さないこと

スクラブを使ってケアしていると、埋もれていた毛が出てきます。早く抜きたいからといって、毛抜きなどで無理にムダ毛を引き出してしまうと、肌を傷つけかねません。なるべく自然に抜け落ちるのを待つことをおすすめします。

  • 毎日スクラブケアしない

3つ目は、毎日スクラブケアをしないこと

スクラブの使用は週に1回~2回が好ましいです。ピーリング効果が高いことから、頻繁に使用すると肌を傷めてしまうので、適度に使用するようにしたいですね。

  • スクラブケア後は保湿を

最後に4つ目は、スクラブケアの後にはしっかりと保湿をすること

スクラブを使用した後には必ずしっかりと保湿をすることが大切です。古い角質を除去しているため、肌が乾燥しやすい状態になっているためです。

モコ
スクラブでも美容対策できますが、お肌をキレイにするなら美容脱毛もおすすめ★

▼評判の良い脱毛サロン▼
ミュゼならたった100円で脱毛

埋没毛の除去でおすすめのスクラブをご紹介!

スクラブは種類が多いので、選ぶのも楽しみのひとつ。ドラッグストアやバラエティショップなどでも手頃な価格で販売されているので、香りや質感など自分の好みで選んでみましょう。自分のお気に入りのスクラブを見つけることで、バスタイムがより楽しいものに変わります。

今回は、脱毛診断メーカースタッフが特におすすめなスクラブを5つご紹介します。スクラブ選びに悩んだら、この5つのスクラブのうちどれかを選んで試してみてください♪

おすすめスクラブ①giovanni(ジョバンニ) ボディスクラブ

1つ目におすすめしたいスクラブが、giovanni(ジョバンニ) のボディスクラブ

このスクラブは、まるでチョコレート?と錯覚してしまうほどの香り豊かなスクラブで、思わず食べてしまいたくなります。

スクラブを使っているときにチョコレートの香りが広がって、洗い流すと香りはそこまで残りません。

ジョバンニのボディスクラブは、洗い流した瞬間からすっべすべになっている…!と思わず感動してしまうほど。タオルで水気をふき取ると、もっちもちな美肌になります。

デートや特別な日の前日に欠かすことができない、絶対外さないスクラブです。

おすすめスクラブ②ハウスオブローゼ Oh!Baby ボディスムーザーN

2つ目におすすめしたいスクラブは、ハウスオブローゼのOh!Baby ボディスムーザーNです。

他のスクラブとは異なり、このスクラブは無香料。「普段使うボディケア商品の香りが強いものは苦手…」と感じている人におすすめです。

また、たっぷり細かいスクラブが入っているにも関わらず、リーズナブルな3,000円以下でクオリティの高いものを使えるのは嬉しいポイント

これまでにスクラブを使ったことがない…という人にもおすすめです。

おすすめスクラブ③ローズオブヘブン ボティスクラブ

また、コーセーのボディスクラブもおすすめで、ローズオブヘブンはブルガリア産のダマスクローズから抽出したエッセンスが配合されていて、バラの良い香りがします。

粒が細かくてこすってもあまり痛くないという口コミや、バスルームで使うとローズの香りで癒されるなど使いやすいポイントが多いので、お風呂でリラックスしたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。


おすすめスクラブ④エステニー ソルティスクラブ

安さで選ぶなら、エステニーのボディスクラブが評判良いですね。1,000円以下とお手頃価格で、泡立つタイプのスクラブなのでボディソープ代わりに洗いながら気になるガサガサとした角質も取り除くことができます。

ココナッツオイルやコラーゲンなど、うるおい成分も入っていますのでお肌の乾燥も防ぐことができますね。フレッシュシトラスの香りで、スッキリとした気分になれますね!


おすすめスクラブ⑤SABON ボディスクラブデリケートジャスミン

最後におすすめするのは、SABONのボディスクラブデリケートジャスミン

SABONのボディスクラブは、言わずと知れた名品で「サボンなら知っている!」という人も多いのではないでしょうか。

SABONのボディスクラブはソルトベースで、一度使えばシルクのようなきめ細やかなすべすべ肌に。スクラブを洗い流すと、今までのゴワゴワはなんだったのだろう…?と感じてしまうほどの使い心地です。

少し値は張りますが、それでも徹底的に肌の埋没毛やざらつきをどうにかしたいという人におすすめです。


▼こちらも注目されている記事です!▼
埋没毛で黒ずみができる理由&スキンケア対策

モコ
埋没毛以外にも肌のざらつきやニキビなどに効果的なボディケアグッズも紹介します💛
ロボ
ぜひこちらの体験記事をチェックしてね◎

\全身つるすべ…?触ってて気持ちいい美肌❤︎/
くすんだ肌から透明感爆発な美白肌へ

まとめ|スクラブで埋没毛の解消&お肌ケアができます!

スクラブは埋没毛を改善し、表皮に埋もれていた体毛を自然な状態に戻す効果があることをおわかりいただけたでしょうか。

肌のターンオーバーを正常化することもでき、リラックス効果も高いので、週に1度のお肌ケアに使用することをおすすめします。種類も豊富なので、自分の好きな香りや効果のあるものを選ぶと良いでしょう

モコ
埋没毛の関連記事もぜひ、お読みくださいませ(*’▽’)

関連記事▶︎長い埋没毛ができるのは脱毛処理方法の問題?|埋没毛の対処法まとめ

関連記事▶︎埋没毛による腫れの原因と対処法まとめ|ムダ毛の間違った処理方法に要注意!

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_10月のオンライン脱毛バナー

モコ
10月からの脱毛はミュゼがおすすめです。100円で両ワキ・Vラインの脱毛5年間通い放題のほか、光美容器をお得に購入できる「オンライン脱毛」が魅力的ですね!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは10月限定で、100円で両ワキ・Vライン脱毛通い放題+全身脱毛はじめてコース1回分というお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。さらに、月々1,200円のオンライン脱毛も契約者が増えていて、自宅での脱毛お手入れをしたい方におすすめです!

 

オンライン脱毛の詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

オンライン脱毛はミュゼ光美容器を自宅で使えるだけでなく、ミュゼスタッフからのオンラインサポートやミュゼコスメのプレゼントのほか、全身脱毛応援コースの利用など様々な特典があるので、確実にキレイになれますね!

ロボ
コロナが不安で外出したくない方でも、光美容器をお得に購入してご自宅で好きな時にお手入れできるので、今の時期にピッタリですね~
モコ
オンライン脱毛では先着1万名様の限定プランなので、お早めに申込・無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務