×

除毛と抑毛、脱毛の違いは?除毛クリーム、ローションの気になる商品をご紹介!

普段のムダ毛処理はどのようにしていますか?自宅でできる処理方法として、カミソリや電気シェーバーが一般的ですが、最近ではその他にも除毛や抑毛、脱毛などの言葉をよく見掛けます。今回は今更聞けない言葉の意味から、実際の効果や気になる商品まで徹底的に解説していきます。

これまで気になっていた人や、これから除毛や抑毛、脱毛を考えている人は必見です!

▼評判の良い脱毛サロンも必見!▼
アンケート調査でチェック

除毛と抑毛は何が違う?脱毛との違いも解説!

脱毛を受ける女性

 

そもそも除毛と抑毛、そして脱毛では何がどう異なっているのでしょうか。言葉の意味から詳しく見ていきましょう!

除毛とは?

「除毛」とはずばり、今生えていて見える毛を取り除くことを言います。この方法では一時的に毛を見えなくするので、カミソリや電気シェーバー、若しくは除毛クリーム等を使用した方法が挙げられます。

永久的ではなくあくまでも一時的なため頻繁に処理をする必要がありますが、その手頃さから自宅で行うムダ毛処理としては最も一般的な方法です。

また処理を行う際の痛みはほとんどなく、費用も安価な点が最大のメリットでしょう。

抑毛とは?

「抑毛」とは発毛を抑えることを言い、専用のローションやクリームを肌へ塗ることで毛が生えてくるスピードを緩めます。

抑毛も除毛と同じく、永久に毛が生えてこなくなるわけではありません。あくまでも効果は毛の成長を抑制するまでに留まりますが、毛を目立たなくするという点では除毛と共通しています。

抑毛ではカミソリのように肌を傷つけることもなく、製品にも植物由来の成分が多く含まれているので、お肌に優しいというメリットがあります。こちらも専用のローションやクリームを用意すれば、自宅で気軽にできる手軽な方法として注目を集めています。

抑毛ローションの効果や成分については下記で詳しく知りたい場合に解説していますので、こちらも合わせてチェックしてみましょう!

関連記事▶イソフラボン抑毛ローションの効果と副作用|手作りできておすすめ!

脱毛とは?

最後に「脱毛」ですが、こちらは毛を毛根から取り除くことを指します。

自宅でのケアでは毛抜きやピンセットを使用したムダ毛処理がこちらに当たるでしょう。

またサロンや医療機関で行う脱毛もこの「脱毛」に該当します。

サロンや医療機関での脱毛は、毛の生えてくる毛根やその他の発毛を促す箇所に直接アプローチして、発毛を止めてしまいます。そのため痛みを伴う施術であることは一つデメリットとして挙げられます。

しかし、その効果は半永久的で、脱毛が完了となると自宅での処理はほぼいらなくなるまでに薄くなるか、若しくは生えてこなくなります。

費用も自宅で行うケアよりは高額になる点を念頭に、3つの方法をを比較してみると良いかもしれません。

除毛クリームの効果は?使い方もご紹介!

女性の美脚

除毛について内容がわかったら、次は除毛クリームについて見ていきましょう。除毛クリームを使うことでどんな効果が得られるのか、また詳しい使い方まで解説していきますので、特にこれから使ってみようと検討している人はチェックしてみてください。

除毛クリームとは?

除毛クリームには毛の主成分であるタンパク質をを溶かす成分が含まれています。そのクリームを現在目に見えている毛に直接塗布することで、ムダ毛を取り除いていく方法です。

除毛クリームの使い方は気になる部分のムダ毛に直接塗るだけ。詳しい流れは下記で説明しますが、自宅で手軽に始められカミソリよりも安全なので試してみる価値はありそうです。

またサロンや医療機関で脱毛するよりコストは掛からず、施術時に感じる強い痛みを感じることもないでしょう。

除毛クリームに効果はある?

除毛クリームの効果は一時的に過ぎません。あくまでも表面に出ている毛を溶かすだけなので、毛を根本から脱毛するのとは異なります。

しかし自宅で行うムダ毛処理としては安全で、除毛後もカミソリ後のようなチクチク感は残らず、毛先も太くなりにくい点が大きなメリットです。剃り残しもありません。

またクリームなのでカミソリでは届きにくい肘や膝、また身体全体に塗るのも簡単で仕上がりが綺麗です。忙しい人にとってはかなりの時短になりますね。

除毛クリームの使い方

下記では除毛クリームの使い方について詳しく見ていきます。

私用前には必ずパッチテストを行う

今回初めて除毛クリームを使用するのであれば、予めパッチテストで自分の肌に合う製品かを確かめておきましょう。アレルギー反応などの大きなトラブルを避けるためにも、事前のパッチテストは必ず行うようにしてください。パッチテストの手順は以下の通り。

・クリームを少量(目安は10円玉大)を除毛したい箇所に塗布する
・各製品ごとの塗布時間が過ぎたら、ぬるま湯でよく洗い流す
・48時間ほど様子を見ながら、肌に赤みやかゆみ等の異常が出ていないかチェック

異常を感じた際にはすぐに塗るま湯か水で洗い流し、使用を控えてください。

肌を清潔な状態にしておく

除毛クリームを使用する前には肌を綺麗にしておくことで、その効果も表れやすくなります。例えば、汗をかいた後の肌、日焼け止めを塗ったままの肌、お風呂上り等で水分がついたままの肌も好ましくありません。全て拭き取ってから先に進めましょう。

長い毛は短くしておく

除毛箇所によっては産毛以上に毛が長いこともあるでしょう。その場合には事前にカミソリ等で短くしておくと、除毛クリームが毛穴の近くにまで浸透しやすくなり、より肌に近い所まで除毛効果が現れやすくなります。

またクリームは薄塗りではなく、たっぷりと除毛箇所に塗布していくこともポイントです。目安は1mm~3mm程度です。厚さは毛が見えなくなるまで、そして均等になるようにスポンジやヘラを使って塗っていきます。

除毛クリームを綺麗に落とす

使用する商品で定められた時間を過ぎたら、スポンジやティッシュ等でクリームを優しく落としていきます。最後にシャワーで流せば完了です。クリームの洗い流しは毛穴を詰まらせ、肌トラブルに繋がるのでしっかりと流しましょう。

除毛後のスキンケアはしっかり

除毛後は肌を守っていた毛が除去された分肌が敏感になっているので、化粧水や保湿剤を使ったアフターケアをお忘れなく。

女性用除毛クリームの選び方

タンパク質を溶かす成分を含んだ除毛クリームは、少なからず肌へダメージを与えています。そこで保湿成分を含んだ商品を選ぶことがとても大切です。

主な成分としては水分保持を助けてくれるヒアルロン酸、アロエエキス大豆エキス等の植物由来成分が配合されているかを確認しましょう。植物由来の成分は敏感肌の人も安心して使用できます。

除毛クリームおすすめ商品

ここからはおすすめの除毛クリームを3つご紹介していきます。

ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメの除毛クリーム

脱毛専門サロン、ミュゼから出ている除毛クリームです。クチコミサイト@cosmeの脱毛・除毛部門で1位に選ばれた人気の商品です。8種類の保湿成分とホワイトローズの香りで、使用後はしっとりなめらかな使い心地です。

ミュゼの除毛クリームについてレビュー!

WHITH WHITE 除毛クリーム



国産ならではの品質で美白化粧品を手掛ける「WHITH WHITE」から出ている除毛クリームです。癒される石けんの香りと、グリチルリチン酸2K・アロエエキス・サクラ葉抽出液といった美容成分を含み、低刺激性なのでVIOにも使える商品です。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームのバナー

「鈴木ハーブ研究所」が作った豆乳配合の除毛クリームです。ムダ毛ケアランキングでは33冠を受賞している注目の商品です。さらに7種類のハーブエキスを配合。低刺激で除毛後もしっかり保湿してくれます。

除毛クリームの他にも!その他の気になる商品

これ以外にも気になる商品をまとめてみました。気になる商品がないか早速チェックしていきましょう!

ハダコロキューティーリムーバー



ハダコロキューティーリムーバーは、スプレータイプの薬用除毛剤です。使用方法も肌に吹き付けるだけと簡単で、肌への負担も少なく使いやすい商品です。顔とVIO以外の全身に使用可能で、ツンとした臭いをなくしたスイートな香り付きです。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳 ローションは、顔と全身に使えるムダ毛処理とスキンケアを兼ね備えたアイテムです。肌の調子を整えてくれる黒コショウ由来の「コスモペリン」、ムダ毛の抑毛に効果のあるパイナップル由来の「タンパク質分解酵素」、そして肌に潤いを与える大豆とアイリスエキスのイソフラボンが贅沢に含まれています。

長く使い続けることで抑毛効果はもちろん、毛穴が引き締まり美肌効果をもたらしてくれるでしょう。

パイナップル豆乳アロエジェル

抑毛効果があるイソフラボンと、パイナップル酵素を配合したジェルタイプのボディローションです。ムダ毛処理後のチクチク感をなくし、アロエのエキスのプルンとした質感が特徴的な商品です。極めつけはパイナップルのジューシーな香りです。

またアロエは除毛や日焼け後のお肌を整える効果があり、乾燥肌のケアにも役立ちます。

脱毛サロンや医療脱毛について

脱毛施術を受ける女性

最後に脱毛に関してですが、脱毛サロンと医療脱毛、それぞれの特徴を見ていきましょう。

自宅でのケアから始めるのか、本格的な施術を受けるのか、下記を読んで自分に合った方法を選びましょう。

脱毛サロンの特徴

脱毛サロンで行われる施術は「光脱毛」(フラッシュ脱毛)と呼ばれる方法で、毛根に直接光を照射しダメージを与える方法です。繰り返し施術を受けることで毛根が弱まり、半永久的に毛が生えてこなくなります。

照射の光が弱いため医療脱毛に比べて痛みは少ない点がメリットですが、逆に脱毛完了となるまでに一定の期間を要します。効果を実感できるまでに半年程度、脱毛完了までに約3年の期間が目安とされています。

医療脱毛の特徴

一方の医療だつもうは、医療機関で免許のある看護師または医師によって行われるものを言います。医療機関専用のレーザー機器を使用し、強いレーザーの光によって毛根を照射していきます。
光が強いので効果が短期間で表れやすく、またいわゆる永久脱毛と呼ばれる施術に当たります。しかしその分感じる痛みも強くなることはデメリットとして知っておく必要があるでしょう。

医療機関によっては施術前に麻酔クリームを塗布してくれる場合や、万が一のトラブルでもすぐに対応してくれるので、メリットも多いと言えます。

関連記事▶全身脱毛なら、医療脱毛と美容脱毛どちらがおすすめ?2つの違いを徹底比較・解説!

除毛と抑毛では効果が異なる!脱毛は脱毛サロンか医療脱毛を!

脱毛を考える女性

いかがでしたでしょうか。除毛、抑毛、脱毛の言葉の意味や違いから、除毛クリームの効果と使い方、おすすめ商品などもご紹介してきました。また脱毛サロン医療脱毛についてもそれぞれの特徴について解説しました。

自宅でできるムダ毛処理を選ぶのか、思い切ってサロンや医療機関で脱毛を始めるのか、選択肢がたくさんありそうですね。

痛みが気になる人は自宅でできるムダ毛処理から初めてみると、脱毛を本格的に始める際にもハードルが低くなるかもしれません。

是非できるところから、挑戦してみてくださいね!

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_11月の脱毛バナー

モコ
11月からの脱毛はミュゼがおすすめです。たった50円で両ワキ・Vラインの脱毛1年完了コースを受けられるほか、全身脱毛1回分もプレゼント!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは11月限定で、50円で両ワキ・Vライン脱毛の1年完了コースというお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。こちらは追加料金なしで、最初に50円払うだけでずっと通えます!

 

キャンペーン詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

さらに! 脚や腕など気になる部位でも600円の1年完了コースがあり、こちらも追加料金なしで通えます。50円プランと600円のプラン、両方とも24回の回数保証もあり2年目以降でも満足するまで脱毛を続けられますね!