×

陰毛を抜くのはNG!|陰毛(アンダーヘア)の正しい自己処理方法は?

2020年03月24日

陰毛を抜くなど、自宅で処理しているという女性も多いかもしれません。陰毛をそのままにしておくと、男性ウケが悪くなりますし、痒みや臭いの原因になることもあるでしょう。

しかし、デリケートゾーン・VIOの部位では肌が敏感で、間違った方法で自己処理をすると肌トラブルの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。特に陰毛を毛抜きなどで抜く処理をしている場合、いろいろなデメリットがあると知っておきましょう。

また、VIOやアンダーヘアの処理では脱毛サロンに通うという手段もありますので、特に人気のある脱毛サロンのキャンペーンとあわせてチェックするといいでしょう!

モコ
陰毛を抜いて処理すると、お肌を痛めるので注意ですね~
ロボ
陰毛などデリケートゾーンの処理は、電気シェーバーなどお肌にやさしい方法がいいでしょう!

▼VIO脱毛で手軽に処理!▼
100円で脱毛できるサロンが...!?

陰毛を抜いて処理する女性は多い?【アンケート集計】

デリケートゾーンに関するお悩みは、他人に相談するのをためらってしまいますよね。

その中でも、アンダーヘアの処理方法において抜いて処理している女性もわりと多く、実際にアンケートをとったところ3割以上の女性が陰毛を抜いて処理した経験があるとのことでした

陰毛の処理方法_アンケート結果

【アンケート集計の詳細】
●2020年2月1~2日にインターネット上にて、20~40代女性100人を対象に実施
●回答者の地域:全国
●質問内容:経験のあるアンダーヘア・陰毛の処理方法について教えてください(複数回答可)

【回答結果】

カミソリ 51%
ハサミでお手入れ 44%
毛抜きで抜く 32%
サロンで脱毛 26%
除毛クリーム 16%

陰毛を抜いて処理する人の回答・コメント

アンケート結果では、カミソリで処理(51%)とハサミでお手入れ(44%)に次いで、陰毛を抜くという回答が32%と多かったですが、理由としては手軽に処理できたり、毛根を抜いてキレイにしたいというコメントがありましたね。

陰毛を抜いて処理
カミソリも利用していましたが、抜いて処理した方がアンダーヘアがキレイになくなるからやっています(28歳女性・新潟県)
陰毛を抜いて処理
友人は脱毛サロンで通っているけど、自分は毛抜きでちまちまやっています。その方が楽なので(30歳女性・埼玉県)

陰毛を抜いて処理する人の悩みとは?

アンケート結果でアンダーヘアの処理において毛抜きを使っている一方で、「陰毛を抜いて大丈夫なのかな…?」と不安に感じる女性もいましたね

陰毛を抜いて処理
無意識のうちに、トイレやお風呂で陰毛の毛を無理やり引き抜いていることがありますが、最近では10~20分くらい時間をかけてずっと抜いていることも多々あります。なんか病気みたいで、不安ですね(32歳女性・熊本県)
陰毛を抜いて処理
髪の毛を抜いてストレスを発散するように、たまに陰毛をむしっています。ネットで調べると抜毛症の一種ということなので、止めたいと思いますが悪い癖はなかなか止められないです(24歳女性・東京都)
陰毛を抜いて処理
誰にも言っていない悩みがありまして、陰毛を抜く癖があります。そのおかげ(?)でVラインのムダ毛はほとんどなく自己処理できていますが…皮膚が赤くなるくらいまで抜き続けているのでよくないとおもいます(24歳女性・東京都)

 

陰毛を抜いて処理する行為にはいくつかの理由や傾向があるとされていますが、アンダーヘアを抜くことには注意点やデメリットがありますので、できる限り避けたほうがいいですね。

対策について詳しくは以下でご紹介していますが、期間限定キャンペーンがお得な脱毛サロンでVIOのお手入れをしてもらうのもいいでしょう!

陰毛を抜きたい人には共通の心理・傾向がある?

陰毛を抜きたい人の心理

上記のアンケート結果でも例をご紹介しましたが、埋没毛や肌荒れができても陰毛を抜きたいという人には、共通の傾向があります

陰毛を抜きたい理由・傾向1|抜くことに対する気持ちよさ

陰毛を抜く人の心理として、「単純に剃るよりも抜いたほうが気持ちが良い」という感覚がありますね。

陰毛は他のムダ毛と比べて感覚が鈍いので、抜いてもあまり痛みを感じなく、どんどん抜けることが快感になる人もいるでしょう。癖になって気が付いたら抜いているケースもあり、要注意ですね。

陰毛を抜きたい理由・傾向2|ストレスの蓄積

陰毛に限らず頭髪も抜く人の傾向として、日々のストレスがありますね。いわゆる、無意識に毛を抜く「抜毛癖」という病気の一種があり、症状がひどい方は前髪が薄くなってしまうこともあるでしょう。

ストレス発散を目的に陰毛を抜く人も多く、見た目に大きく影響する髪の毛を避けて陰毛を強引にむしるといった感じですね。

陰毛を抜きたい理由・傾向3|陰毛が多い・濃いと痒くなる

また、陰毛を抜く理由として毛が多く普段から痒みを感じるというケースもあります。陰毛が濃かったり長いと、皮膚に触れたりする刺激で痒みを感じやすくなるため、抜きたいという心理状況が生まれます。

ただ、以下でも詳しくご紹介しますが陰毛を抜くことで埋没毛の原因にもなり、痒みが悪化する恐れがありますので避けるべきです。デリケートゾーンの痒み対策では、デリケートゾーン専用の石鹸で清潔にしておくといいですね

詳しくはデリケートゾーン専用石鹸のレビュー記事でもご紹介していますが、陰毛を抜いて痒みやニオイで気になる方は専用石鹸も要チェックです!

▼黒ずみ・ニオイ対策にも!▼
おすすめ石鹸はこちら!

陰毛を抜いて処理するデメリットまとめ

陰毛を抜いてデメリットに感じる人

陰毛を抜いて処理する方法では、いくつかのデメリットがあります。陰毛を抜く痛みや、お肌を傷つけてしまうリスクがありますね。

陰毛を抜くデメリット1|埋没毛の原因に!

陰毛を毛抜きやワックスで抜いているという人もいるかもしれません。しかし、毛抜きやワックスと抜いてしまうと毛が皮膚の下に埋もれてしまい、皮膚の外に出てこなくなってしまうこともあるのです。

これが埋没毛という状態ですが、埋没毛になると肌の表面が黒くなり、見た目も悪くなってしまいます。特にムダ毛を抜く時に毛の流れに逆らって抜くと、埋没毛になりやすくなります

また、埋没毛は黒ずみや色素沈着の原因にもつながるので、デリケートゾーンでは特に注意が必要ですね。詳しくは、埋没毛が黒ずみの原因になる!?のページでも解説しております。

陰毛を抜くデメリット2|お肌への負担・痛み

陰毛を抜くと、肌への負担が大きくなるというデメリットもあります。デリケートゾーンは皮膚が敏感であり、陰毛を抜くことで赤みや痒みといった肌トラブルが起こることもあるでしょう。

人によっては炎症を起こすことがあり、雑菌が入り込んで膿が溜まってしまうこともあるのです。そのままにしておくと跡が残ることもあるので、注意が必要です。

また、陰毛を抜くのは痛みが強いというデメリットもあります。皮膚を無理に引っ張ることになるため、激しい痛みを感じることもあるでしょう。

場合によっては出血してしまうこともあるのです。さらに、一度抜くとしばらくはムダ毛が生えなくなりますが、生えてきたらまた抜く必要があり、その度に痛みに耐えなくてはなりません。

デリケートゾーンのお肌を傷つけることを繰り返してでも陰毛を抜き続ける女性には、上記でもご紹介した通り共通の傾向や目的があります

「自分も肌荒れなど当てはまっている…」と自覚されている方は、正しい自己処理方法で改善しましょう。

▼VIO脱毛で手軽に処理!▼
100円で脱毛できるサロンが...!?

陰毛(アンダーヘア)の正しい自己処理方法は?

陰毛(アンダーヘア)を自己処理する場合、正しい手順を確認しておきましょう。抜く以外の自己処理方法で、お肌にやさしいムダ毛処理がいいですね!

▼VIO・アンダーヘア脱毛の参考記事!▼

VIO脱毛で全処理(ハイジニーナ)にするメリット・デメリットは?

お肌を傷つけない!oラインの正しい剃り方をチェック

陰毛・アンダーヘアの自己処理手順

まずは蒸したタオルを軽く当てて、毛穴を開かせることがポイントです。温める時は電子レンジを使うと便利ですが、高温になっていることもあるので火傷に注意しましょう。

次に整える形を決めて、目印をつけておきます。この時は水で落とすことのできる、水性の蛍光ペンなどを使うのがおすすめです。

また、陰毛が長いままだと処理しにくくなるため、残す部分の形を決めたらいらない部分をハサミなどで短くカットしておきます。

陰毛・アンダーヘアの処理は電気シェーバーで|脱毛サロンがより確実?

陰毛の処理をする場合、カミソリよりも電気シェーバーを使うのがおすすめです。電気シェーバーの方が肌への負担が少ないため、安全に剃ることができるでしょう。

剃る時は皮膚を軽く引っ張りながら電気シェーバーを当てていきます。デリケートな部分であるため、肌を傷つけないよう少しずつ丁寧に行うことが大切です

ただ、デリケートゾーンは自力では見えにくい部分であり、キレイに自己処理をするのは難しいかもしれません。

その場合は、エステサロンで脱毛を受けるのがおすすめです。エステサロンではプロがお手入れをしてくれるので肌への負担が少ないことはもちろん、自力では処理しにくい部分も確実に処理できることがポイントです。

モコ
脱毛サロンについてもっと詳しく知りたい方は、ミュゼのキャンペーンページでどれだけお得かチェックできます〜

▼期間限定キャンペーンも!▼
ミュゼの予約・詳細はこちら!

脱毛サロンのVIO脱毛ってどうなの?

ただ、今まで毛抜きなどの自己処理で済ませていた方にとって、脱毛サロンに通るのはちょっとハードルが高い気もしますよね。

Nanako
デリケートゾーンを他人に見られるのは、ちょっと抵抗があるなぁ
Moka
だけど、VIO脱毛をした友達に聞いたら「思っていたほど恥ずかしくない」ってさ
Nanako
ホントかなぁ? それに、脱毛って痛みもあるから怖いんだけど
Moka
医療脱毛ですると、かなり痛いみたいね。だけど脱毛サロンの光脱毛ならナチュラルな感じでできるって
Moka
友達はハイジニーナにしたんだけど、もしVIO脱毛をするなら少し残したいかな。そのあたりも、脱毛サロンと相談できるかもね
Nanako
なるほどねえ。カウンセリング体験は無料でできるから、聞くだけでも良さそうかな

▼最寄店舗をチェック!▼
ミュゼの予約・詳細はこちら!

VIOの自己処理・脱毛ではアフターケアも大事!|保湿クリームのおすすめ5選

VIOの自己処理方法についてご紹介しましたが、自己処理や脱毛後のスキンケアも重要ですね。

肌荒れを防止するには保湿クリームやワセリンなどが効果的で、アンダーヘアを抜かずに電気シェーバーなどで処理した後に使えるアフターケア商品も確認しましょう。

VIO・デリケートゾーンで使える保湿クリーム|乾燥対策

ムダ毛を処理した後のお肌は除毛クリームやシェーバーの刺激によりダメージを受けているので、乾燥しやすくなっており炎症が心配ですね。

そのため、プラセンタやコラーゲンなどの保湿成分が入っているものや、シアバターがおすすめですね。単純な保湿対策であればニベアクリームが安く質が高いです



VIO・デリケートゾーンで使える保湿クリーム|抑毛効果もあわせて!

また、VIOやデリケートゾーンのスキンケアでは抑毛効果のあるクリームもおすすめです。

Vラインの自己処理回数を減らすことができれば、楽になりますよね。肌荒れ対策とあわせて、抑毛保湿ボディミルクでスキンケアしておきましょう

特に人気の商品では、保湿ミルクのNomoiがあります。銀座の高級美容サロン「Joie」で企画された保湿クリームなので、質が高いですね!


VIO・デリケートゾーンで使える保湿クリーム|VIO専用の商品も!

自己処理後のスキンケアでは、VIO脱毛での黒ずみや肌荒れに対応したVIO専用の保湿・美白クリームも効果的ですね。

デリケートゾーン対策では薬用アットベリーもありますが、VIOのムダ毛処理後では専用の薬用ホワイトクリーム・ナチュレコが安価で使いやすいです。


また、少し高くなりますがデリケートゾーン専用の美白クリーム・Be89も評判が良く、天然ビタミンEやアロエエキスなど天然成分が多く含まれていますので、お肌に合うという方が多いですね!


まとめ|陰毛のお手入れで快適に!

陰毛を処理した下着姿の女性

陰毛のお手入れをすることにより、下着や水着からはみ出さないようになるため、お洒落を楽しめるようになります。

また、清潔になって快適に過ごせるようになるというメリットもありますが、正しい方法でお手入れをすることが大切です。自己処理を行う場合はデメリットについてもきちんと理解し、肌トラブルを避けるようにしましょう

モコ
それと肌トラブル対策で、ブツブツや黒ずみ対策などには薬用アットベリーも効果的ですね〜
ロボ
実際に使用した感想や効果などレポートしていますので、ご参考くださいませ!

\黒ずみ・ブツブツ・ニオイを解消するなら/
アットベリーの体験談はこちら!

また、陰毛の処理などVIO脱毛ではハイジニーナにするなど、いくつかの選択肢があります。詳しくは、VIO脱毛のメリット・口コミでご紹介していますので、こちらもお読みくださいませ!

▼こちらの記事も読まれています!▼

VIO脱毛で後悔しないために知っておくべきことまとめ

VIO脱毛で気になる痛みは…?|脱毛サロンのメリット

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント|2020年よりYoutubeチャンネル開設!

 

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務