×

家庭用脱毛機は安全?|顔脱毛を自己処理する際のリスクとは?

忙しい人でも手軽に自宅で顔の脱毛ができる脱毛器は、とても重宝します。家庭用脱毛器は高機能化してきていて、カートリッジの回数も多いものが増えてきているので、何回でも利用できるものを選びましょう。

必要に応じてエステサロンとどちらがムダ毛処理に良いのかが分かれば、自分の体調や毛量に合わせて使えるようになります。

モコ
顔にご利用できる脱毛器もありますが、使い方をしっかり確認しておきましょう〜

顔脱毛ができる脱毛器のメリット・デメリット

顔のお手入れをするために手軽に買える家庭用脱毛器を購入するのであれば、料金の他にも注意しておかなくてはいけないことがあります。メリットとしては、機器によって照射面積が違いますから、肌にフィットするのかどうかもチェックしておきましょう。

自分の好きなタイミングでお手入れをすることができるのも便利な点です。脱毛器本体の料金は商品によって異なりますので、自分の使用しやすいものを選べるのも魅力的です。カートリッジが安い物を購入しておくと、比較的リピートで使うときのコストパフォーマンスも気にならなくなります。

デメリットに関しては、自分自身でお手入れをしていくという手間がかかることでしょう。一度試しに使ってみる分にはあまり気にならないのですが、脱毛器も同じく何回もお手入れを続けていくことで効果が感じられるようになります。

エステサロンなどのお店に行かなくても良いなどメリットはありますが、種類も増えて高機能になっているため、顔の脱毛したい範囲全体を無駄なく照射できるのかどうかも購入前にきちんと説明に目を通して、納得してから購入しましょう。

脱毛器を顔脱毛で使う際の注意点

脱毛器でのお手入れイメージ

顔は肌の中でも特にデリケートな部分であるので、肌トラブルを減らすための準備もしておきましょう。脱毛器によってもいろいろなので、顔全体に使えるものもあれば、例えば頬の部分だけというように顔の一部しか処理できないタイプもあります。

もし対応範囲でない所に使用した場合には、赤みや炎症などの想定外のトラブルがおきることもありますので、自分自身できちんと利用できる範囲を確認した上で購入をして下さい。

家庭用脱毛器なのでエステサロンよりは出力は弱い傾向にありますが、だからと言って痛みや熱が全くないというわけでもないので注意が必要になります。すぐに肌が冷やせるように、絞ったタオルなども用意しておくと安心して作業をすることができます。

細かい部分はきちんと照射できているか確認しなくてはいけませんが、目に光が入るのは良くありませんので、誰かに作業を手伝ってもらうなど工夫をするようにして下さい。安全に使うことも美肌を目指してお手入れをするのには必要なことですから、違和感を感じたらすぐに使用を中止するようにしましょう。

モコ
顔脱毛含め、自宅でのお手入れの関連記事はこちらです〜

まとめ|プロに任せる手段も検討してみましょう!

高性能化している家庭用の脱毛器でこれから顔脱毛をしようと思っている方もいると思いますが、利用するのであれば説明書を読んで利用範囲や安全性に関しても納得してから利用しましょう。

心配な時には、エステサロンの無料カウンセリングで聞いて見た上で、確実にプロのお手入れを受けていく方が、時間もお金も無駄にせずにつるつる肌を目指せます。

1
モテ女子に選ばれている脱毛サロンはこちら!ミュゼプラチナム

ミュゼ_9月のオンライン脱毛バナー

モコ
9月からの脱毛はミュゼがおすすめです。100円で両ワキ・Vラインの脱毛5年間通い放題のほか、光美容器をお得に購入できる「オンライン脱毛」が魅力的ですね!

脱毛サロン・ミュゼプラチナムでは9月限定で、100円で両ワキ・Vライン脱毛通い放題+全身脱毛はじめてコース1回分というお得なキャンペーンプランをご利用いただけます。さらに、月々1,800円のオンライン脱毛も契約者が増えていて、自宅での脱毛お手入れをしたい方におすすめです!

 

オンライン脱毛の詳細についてミュゼ公式サイトでチェック!

 

オンライン脱毛はミュゼ光美容器を自宅で使えるだけでなく、ミュゼスタッフからのオンラインサポートやミュゼコスメのプレゼントのほか、全身脱毛応援コースの利用など様々な特典があるので、確実にキレイになれますね!

ロボ
コロナが不安で外出したくない方でも、光美容器をお得に購入してご自宅で好きな時にお手入れできるので、今の時期にピッタリですね~
モコ
オンライン脱毛では先着1万名様の限定プランなので、お早めに申込・無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務